すべこべ言わずにコンパイルしよう


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コンパイル方法:gnuradio-3.2.2

  • gr-howto-write-a-blockでmake
ここにチュートリアルがある。
そこのexampleが書庫になってるのでgr-howto-write-a-block-X.Y.tar.gzをダウンロード。
これを参考に編集してコンパイルした方が簡単。
それまで独自で自分でやったけど、いろいろビルドするのにエラーが出て面倒くさそうだった。
コンパイル方法は猿渡さんが教えてくれています
これでhowtoというモジュールのパッケージにsquare_ffが入ったものがインストールされる。
後は.iファイルを編集してどんどんオリジナルモジュールを追加するのだ!

提供されているもの

automake

  • 高級言語で記述されたmakefile.amからgnuradioに準拠したmakefileを作成してくれる。
  • automakeはmakefile.inを生成し、configureはmaikefile.inからmakefileを生成してくれる。
  • makefile.amにはソースファイルをビルドするための、ライブラリやプログラムを記述する。

autoconf

  • configure.acからconfigureを生成
  • configureはmakefileやC++がビルドできる環境に自動でセッティングしてくれる。

libtool

  • 共有ライブラリを構築するためにいろいろと働いてくれるらしい

gr-howto-write-a-blockでコンパイル戦記