カオスCDMA


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • CDMAはユーザごとに割り当てられた拡散コードにより各ユーザの信号を識別する。
  • 効率よく通信路を分割するために相互相関が小さいことが求められている。
  • 通常のCDMAと異なり、多値のカオスコードで拡散を行う。