非線形ダイナミクス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

はじめに

  • 非線形ダイナミクスとは?
自然界のあらゆる現象は非線形的なふるまいを行う。
非線形ダイナミクスとはそのような動的で複雑な振る舞いをいい、これを解析することで様々なことに応用を行うことが可能となる。

カオス理論の情報通信への応用

CSMAにおけるバックオフ時間に注目。
現在ランダムアクセス方式を採用しているが、これをカオスにしてやるとなぜか性能がよくなる。

カオスCDMA


カオスの初期値鋭敏性を示した図。
赤の線は初期値が0.16の場合で緑の線は初期値が0.160000000001の場合を示している。
最初はほとんど同じ振る舞いをしているのに後は全く違う振る舞いをしている。
これはわずかな誤差がだんだん大きくなる(バタフライ効果)カオスの性質を示している。




添付ファイル