マナー辞典


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

TSにおいて常識となるマナーを集めてみました
修正、異論はどうぞお願いします



TricksterWikiより

トリックスター(及びその他オンラインゲーム)におけるマナー
オフラインゲームとは違い、トリックスターには常時多数のプレイヤーが接続しています。
特にトリックスターは基本プレイ料金無料ということもあり下は十代から上は家庭をもっているような方など、
幅広い年齢層のプレイヤーが同じ世界の中でプレイしています。

オンラインゲームは年齢層が違ったり、考え方の違う人が同時に遊んでいるため、
しばしばいざこざが発生するというの現状です。

このページではトリックスターにおけるマナーなどについて簡単に書き記しているので、
これからトリックスターをプレイするという方は一度目を通しておくといいと思います。



最近、公式ページの中にもプレイマナーについて載っているページができました。
http://www.trickster.jp/trickster/tutorial/play.html
このページを見る前に、こちらを見ておくことをおすすめします。



他力本願について
見知らぬプレイヤーに対して以下の行為は控えるようにしましょう。


何もせずお金(ゲルダ)を要求

いらないものをくださいなどと話しかける

レベル上げを手伝って!

いきなり上記のようなことをされても、誰も「わかりました」と頷く人はいません。
仮に自分が上記のような行為をされて頷くかどうか考えてみましょう。




「あいさつ」について
日常生活においてあいさつが大事であるように、オンラインゲームの世界でもあいさつは重要なものです。

トリックスターの世界で一般的にあいさつが必要な場面は下を参考にしてください。

パーティーに自分(あるいは他の人)が参加したとき。
パーティーから自分が(あるいは他の人)が抜けたとき。
パーティーの最中にアイテムなどを補給しにいくとき。
パーティーの最中にモンスタークエストを達成し、報告しに行くとき。
「よろ」「よろしく」「おつかれさま」「乙~」「補給~」「報告~」など簡単なもので十分。
欲しいアイテムなどを取引してもらったとき。
「ありがとうございます」などココではなるべく丁寧に話した方がよい
自分の所属するギルドのメンバーがログインしたとき。
自分の所属するギルドのメンバーがログアウトすると話しているとき。

狩場のマナー

トリックスターにおける狩場のマナーは以下のようなものがあります。
よく読んで他のプレイヤーの迷惑になるような行為は絶対にしないようにしましょう。

白タゲ放置
トリックスターでは攻撃したモンスターに「▽」のマークが付きます。
自分のプレイヤーが攻撃しているモンスターには緑色が、他のプレイヤーが攻撃しているモンスターには白色のマークが付きます。
白タゲ放置というのは、自分が攻撃している最中のモンスターを倒さずに別のモンスターを倒し始める行為のことをさします。
※自分が攻撃しているモンスターは他のプレイヤーから見たら白いマークが付いています。

白タゲ放置は一見すると悪くないように見えますが、自分のターゲットがついているモンスターは、他人が攻撃できないため、
アクティブモンスターであれば、MPKや擦り付けの原因となります。
例えそれがノンアクティブモンスターであっても、HPが減少することによって、他人が攻撃した時に
本来得られるはずの経験値が減少してしまいます。

擦りつけ
アクティブモンスター(自動的に攻撃を始めるモンスター)は、一番近くにいるプレイヤーを攻撃するようになっています。
しかし、自分が攻撃されている最中にモンスターから距離を取ると、しばらくは追いかけてきますが別なプレイヤーを見かけるとそちらを攻撃し始めます。
擦りつけとは上記の性質を利用して他プレイヤーにモンスターを押し付ける行為をさします。

横殴り
横殴りというのは、別のプレイヤーが倒そうとしているモンスターを攻撃する行為のことです。
トリックスターでは、ターゲットマークを付けてしまえば攻撃した本人かパーティーメンバー以外は同じモンスターを攻撃することが出来ません。他のオンラインゲームのような意味での横殴りは起きませんが、次のような行為が横殴りとして知られています。
例えば、他のプレイヤーが複数のモンスターに囲まれていたとします。普通ならば助けてあげたくなるような状況ですが、囲まれているプレイヤーが危険を感じていない場合はこの行為が横殴りだと取られることがあります。これは、トリックスターがライトユーザ向けゲームということもあり、モンスターのステータスがプレイヤーに比べて比較的に低く設定されていることが原因と言われています。

乱獲
トリックスターには数多くの範囲スキルが存在しています。
乱獲というのはそれらのスキル等を利用して、他のプレイヤーが狩る暇がないほどに次々とモンスターを倒していく行為をさします。
また、自分よりも相対的に弱いモンスターがいるマップで狩りをして、レベルの低いプレイヤーの狩りの邪魔をする行為なども乱獲と言われることがあります。

ルート(ルーター)
ルートとは、他のプレイヤーが倒したモンスターなどからドロップ(アイテムやお金など)を持ち逃げする行為のことをさします。ドリルに関してもドロップと同様に不要なアイテムがその場に放置されていることもありますが、それらを拾っていく行為もルートと呼びます。また、それらの行為を目的に狩場を訪れるプレイヤーのことをルーターともいいます。
一部のモンスター(ボスなど)以外は倒したプレイヤーにドロップの取得優先権が存在しますが、一定時間が経過するとその他のプレイヤーがドロップアイテムを獲得できるようになります。本来はこの取得優先時間が経過した後のアイテムは持ち主が取得権利を放棄したということで好きに拾っても構いませんが、トリックスターをプレイする人の一部がルート行為についてよくない感情を持っているので、これらの行為については控えた方が無難です。
また、ルーターが嫌われる理由として、一部のルーターが掘るor狩る人にぴったり密着して不快感を与えたり、モンスターを擦り付たり(MPK)することがあるため、とも言われています。


狩場のマナーのまとめ
時々、自分の狩り方が迷惑になっていないか自分でチェックしてみましょう。
移動速度を上げる(縮地・天馬などの課金アイテムを装備する)と周りの状況を確認できる時間が減ってしまうので、
擦り付けや横殴りなどの迷惑を自分からしてしまうことも、自分がされてしまうことも多くなります。
今まで以上に注意しましょう。


白タゲ放置をしない
すぐに倒せないほど範囲攻撃に巻き込まず、1体ずつ確実に倒す。
ターゲットをつけてしまったモンスターは放置しないで倒す。
擦りつけをしない
モンスターに攻撃されている最中に他のプレイヤーに近づかない。
横殴りをしない
他のプレイヤーの行動を見て狙うモンスターが重ならないようにする。
他のプレイヤーの周りのモンスターは見逃す。
乱獲をしない
低レベルのモンスターを狩る時はまわりに低レベルの者がいれば配慮する。
大量の狩りが必要なときは人のいない時間を選ぶ。
一部のマップは、特定のモンスターを倒しすぎたらそのモンスターがマップから消えてしまいます。そうなる前に他のモンスターも積極的に倒すようにしましょう。
暴言を吐かれたら
相手にしない。落ち着いて対処する。
ルート関係について
ルート目的で自分に不適切な狩場に訪れない。
※自分に不適切な狩場でルート行為に励む時間があれば、少しでも早くそこで狩りができるようにレベル上げに時間を費やしましょう。いずれルート行為に励んだ時よりも高い効率でお金を稼ぐことができるようになります。
どうしても欲しいアイテムがあったら持ち主に一声かける。

時に上記のような行為をわざと行うプレイヤーも存在し、そういう人に注意をしても素直に言うことは聞きません。一度言っても聞いてくれないようであれば、素直に引き下がって別な狩場に移動するか別のチャンネルに移動してしまった方がいいでしょう。



イベント時の採掘マナーについて
イベント時や、何らかのアップデート後の採掘ラッシュなどで、~入り口系のMAPで掘られる方も多いかと思います。
この際に、ワープ転送NPC周辺まで放置アイテムで散らかっている事が多く、
ワープを目的とした方々は半ば強制的に不要なアイテムを拾わされてしまいます。
また、アイテムの優先取得時間が切れるまでは誰も拾えない等で、なかなか移動できないことが多い様です。
ワープは誰しもが使うものでしょうから、こんなご経験のある方も多いかと思います。
~入り口での採掘が他者に迷惑を掛けている一例ではないかと思います

アクアリースからコーラルに走っている最中、最後のワープポイント前で、
大量に掘りの人がいた為か、フリーズして強制終了になる現象が発生しているようです。
出入り口付近では集団で掘らない、掘ったものは放置せず自分で片付ける様にする、といった行為もマナーではないでしょうか。

メガロはイベントになるといつも重いですが、イベントNPCやテレポートNPCの周囲に人がいると重かったりNPCがクリックできなかったりします。
各NPCの周囲はドーナツの様に空け、NPCを発見しやすいように配慮をするのもマナーです。

規約違反・禁止行為についての16番に「16. 故意にワープポータルや扉を封鎖する行為」とあります。
これらの行為につきましては、3日~永久停止の範囲でのID利用停止措置をもって対応致します。とあるように注意しましょう。


上記の様にPCのスペックの問題や回線速度の問題や接続プロパイダの問題を考慮してもストレスを感じる人がいます。
違反行為ではありませんが全ての方がよりよい状況でプレイできるようになって欲しいがユーザが出来ることは
自分達で何か行動をおこそうという例です。
友達やギルドメンバーで同様に困っている人がいるようならなおさらどのようにしたらいいか考えて見ましょう。
とりあえずは採掘する場所を考えたりアイテムは出来るだけ拾うようにしてみるだけでも効果があると思います。


道を歩けばマナーにぶつかる ~ その他の注意点
テレビ見るから、風呂入るから、出かけるからと言って、ログインしたまま放置(AFK)する必要はありません。
他の人が重くなるだけでなく、サーバーやあなたのパソコンにも負担となります。
特にイベント期間中や人の集る場所での放置はやめましょう。


露店を出す場合は、ペットを外して、看板が重ならないように、できるだけつめて開きましょう。
そして、長時間の放置を避けるためにも、なるべく売れる露店を目指しましょう。
掲示板はパーティーを作るための物で数には限りがあります。
取引・広告・勧誘・告知目的の人は、他の人が掲示板を使えるように注意しましょう。
チャンネルチャットも似たような機能があります。キーボードショートカット「H」です。
他の人のしているイベントを邪魔するのはやめましょう。
ばら撒きやアイテムアートなどの個人イベントを町の真ん中(露店が多いor人通りの多い場所)で行うことはあまり好ましくありませんが、
そういったことに気を遣いさえすれば、個人イベント自体には問題ありません。
狩り、掘りばかりでなく、こういったことができるのがMMORPGの魅力の一つです。
たまにはこういうことを楽しむのもどうでしょうか。
ギルドメンバー(ギルメン)の勧誘は、ほどほどにしましょう。
ギルメン勧誘目的での掲示板の使用や、長時間の放置は控えましょう。
ギルドに入りたい人はギルドメンバー募集掲示板を見るなりギルド情報を見て判断するはずです。
放置することにより、加入希望者が現れても対応できず、相手に不快な思いをさせてしまうかもしれません。