※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:リオル
体重:中量級
登場作品:ポケットモンスターDP ポケットモンスターBW2
ルカリオの進化前、はもんポケモン、リオル参戦!




リオルについて


ルカリオの進化前であり、小型の獣人に近い容姿をしている。
体中から波導を発する事ができる。
この波導は恐怖や悲しみを感じた時に強まる傾向にあり、これにより自身の危機を仲間に伝える。
小柄ながらしなやかで強靭な体をしており、一晩で山3つ、谷2つを超えるほどの運動神経を持つ。
最近ではスマブラに出場して欲しいというファンも大勢いる。
ちなみにスマブラではルカリオの進化前であることから、ルカリオのモデル替えキャラとなっている。

リオルの性能について



リオルの特性について


進化形のルカリオの同様、カベジャンプとカベ張り付きができる。
伏せるようにしゃがむためか、しゃがみ歩きができるが、自分の蓄積ダメージがどんなに高まっても攻撃力は上がらない。

隠しキャラの出現方法


  • 最初から使える。

能力技表


 パワー   ジャンプ力   空中ジャンプ力   歩き   重さ   ダッシュ   空中横移動   落下速度   リーチ   復帰力   つかみ、間合い 
準大

長所と短所


●長所
  • 機動力に優れ、すばしっこい。
  • ジャンプ力があり、復帰力も高め。
  • カベジャンプ、カベ張り付きができる。
  • しゃがむと姿勢が低くなり、しゃがみ歩きも可能。
  • ため可能な飛び道具を所持している。
●短所
  • 決め技が少ない。
  • 技のリーチが短い。
  • 上必殺技に攻撃判定がない。
  • 空中ジャンプ力や空中横移動はそれほど優れていない。
  • どんなに蓄積ダメージがあっても攻撃力が変わらない。

特殊技表


 ジャンプ回数   カベジャンプ   カベ張り付き   しゃがみ歩行   滑空   ワイヤー復帰   その他 
2回 × × なし

得意なステージ


説明文

苦手なステージ


説明文

得意な相手


説明文

苦手な相手


説明文

通常技


弱攻撃 かえし→つき→けりあげ ダメージ %
横強攻撃 しょうは ダメージ %
上強攻撃 せんかいしゅう ダメージ %
下強攻撃 あしばらい ダメージ %
ダッシュ攻撃 ふみだし ダメージ %
通常空中攻撃 せんくうけん ダメージ %
前空中攻撃 くうしゅうきゃく ダメージ % 
後空中攻撃 ひねりつき ダメージ %
上空中攻撃 ちょくじょうしゅう ダメージ %
下空中攻撃 れんとうきゃく ダメージ %
横スマッシュ はどうげき ダメージ %
上スマッシュ はどうしょう ダメージ %
下スマッシュ はどうさい ダメージ %
つかみ攻撃 つかみはどう ダメージ %
前投げ おしだし ダメージ %
後ろ投げ たいおとし ダメージ %
上投げ おしあげ ダメージ %
下投げ たたきつけ ダメージ %

必殺ワザ


通常必殺ワザ はどうだん ダメージ % 吹っ飛び力
横必殺ワザ はっけい ダメージ % 吹っ飛び力
上必殺ワザ こうそくいどう ダメージ % 吹っ飛び力
ルカリオのしんそくと同じだが、移動距離はこちらの方が長い。
下必殺ワザ かげぶんしん ダメージ % 吹っ飛び力
最後の切り札 はどうのあらし ダメージ % 吹っ飛び力

その他


上アピール:

横アピール: 

下アピール: 

画面内登場:波導を纏って宙に浮いて出てくる。

 CV(声優):西村ちなみ:「アニメポケットモンスター ダイヤモンド&パール」第71・72話「ポケモンレンジャー・波導のリオル」にてリオルの声を演じた。

応援ボイス:リーオール! リーオール! リーオール!

勝利ポーズ

BGM:ポケットモンスターメインテーマ

勝利ポーズ1[X]:

勝利ポーズ2[Y]:

勝利ポーズ3[B]:

敗北ポーズ:拍手で勝者を整える。

リオルの通常技攻略


説明文

リオルの必殺技攻略


説明文

カラー


  • ノーマル(青チーム)
  • 紫(赤チーム)
  • 水色
  • 青緑(緑チーム)

ボスバトル攻略



リオル対策



資料



関連


コメント

  • ちなみに↑Bがしんそくじゃないのはリオルが原作でしんそくを覚えられないから。 -- おめでとう! ロムの枠はロムペンに進化した! (2013-03-02 23:02:17)
  • ↑…の前にBボタン連打。 -- 彗星ペン (2013-03-03 10:12:44)
  • なんで彗星ペンってHNか分かる?
    水性ペン→すいせいペン→彗星→彗星ペン。 -- 彗星ペン (2013-03-03 10:15:16)
  • →Bは「ランダムパンチ」と言って、 ほのおのパンチかみなりパンチれいとうパンチ のいずれかを出す技にする予定だったが、
    原作で ほのおのパンチ だけが覚えられないため、ボツとなった。 -- ロムペン (2013-03-04 15:56:41)
  • 彗星ペン、なんでリオルを新キャラ投票に残さんのだ! -- ロムスパーク (2013-03-30 17:22:36)
名前:
コメント:

名前 ライチュウ
体重 重量級
登場作品 ポケットモンスター赤、緑 ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ピカチュウの進化形、ライチュウ参戦!
長い尻尾と強力な電撃で、叩きつけ、痺れさせろ!

ライチュウ「オレの名前はライチュウ! マイナーポケモンだけど、世界で最も有名で人気のあるポケモンと非常に大きな関わりがあるのさ! これはいわゆる準マイナーポケモンだぜ! つまりオレはスマブラに出られる可能性はあるぜ!」
2013年04月27日 (土) 10時48分16秒 に更新されました

ライチュウについて


ライチュウは、世界で最も有名なポケモン、ピカチュウの進化形である。
ピカチュウにかみなりのいしを使うことで進化させることが出来る。
ピカチュウと比べると身長が2倍の0.8mになっており、体重も30kgと5倍に増えている。
最強の電気鼠ポケモンであり、その電撃は10まんボルトを超えることもあり、インド像でも気絶させると言われているのだ。
進化させると戦闘能力が上がる。ただし技を覚えるのは遅くなる。
また、一部を除く石で進化したポケモンはレベルアップでは技を覚えなくなる。
不人気なためか、進化させない人も多い。

ライチュウの性能について


尻尾を使った攻撃はリーチが抜群に長い。
決定力が高い上に、重量級で吹っ飛ばされにくいながらも移動スピードも速い。
空中横移動は普通だが、重量級であるためかジャンプ力は若干的にやや低め。
尻尾以外の攻撃はリーチが平均的だが、つかみの範囲は狭い。

ライチュウの特性について


ピチュー、ピカチュウ同様に壁ジャンプはしゃがみ歩きが出来る。
ただしジャンプ力はピカチュウよりやや低めな為、壁ジャンプ力もその通り。

隠しキャラの出現方法


  • ピカチュウかピチューでシンプルorアドベンチャー(悪空の使者2ではない)のげきむずをクリアすると挑戦者として出現。
    (3回までならコンティニューしてもならOK)
  • 悪空の使者2で仲間にする。

ライチュウの能力技表


 パワー   ジャンプ力   空中ジャンプ力   歩き   重さ   ダッシュ   空中横移動   落下速度   リーチ   復帰力   つかみ、間合い 
特大(尻尾)
中(それ以外)

長所と短所


●長所
  • 技の威力、吹っ飛ばし力が高い。
  • 移動スピードが速い。
  • 復帰技が多く、復帰力が高い。
  • 尻尾を使う技のリーチが非常に長い。
  • 最後の切り札の性能が全キャラ中でも随一。
  • 体が重いので吹っ飛ばされにくい。
●短所
  • ジャンプ力、空中ジャンプ力がやや低め。
  • 体が大きいので狙われやすい。
  • 欠点やスキの大きい技がある。
  • つかみの範囲が狭い。
  • 慣れない内はワイルドボルトの爆発やでんこうせっかの操作ミスで自滅してしまうことがある。

特殊技表


 ジャンプ回数   壁ジャンプ   壁はりつき   しゃがみ歩行   滑空   ワイヤー復帰   その他 
2回 × × × なし

得意なステージ


移動スピードが速いので横にスクロールするステージが得意。決定力も高いので広いステージもやや得意とする。飛び道具もあるのでどっちのステージでも遠距離戦にも役立つ(特に広いステージで)。ただし広いステージで戦う場合、ジャンプ力がやや低めであることに注意。

苦手なステージ


ジャンプ力と空中ジャンプ力が共にやや低めであることから上にスクロールするステージはやや苦手とする。そこで下画面外に置いていかれそうになったらでんこうせっかで早く上がって置きたい。また、狭いステージも苦手だ。ワイルドボルトの爆発やでんこうせっかの操作ミスに気を付けよう。

得意な相手


ピカチュウ ピチュー
ピカチュウの進化形なのでこいつらと戦うのは全体的に得意である。決定力はもちろんライチュウの方が一番上なので、体重の軽いこいつらはK.Oしやすい。また、ライチュウの体重は重めで吹っ飛びにくいのでやられにくい。ただし重めなためかジャンプ力がやや低めである事に注意しよう。

苦手な相手


ソニック
各技の発生が遅いことから音速ハリネズミと戦うのは苦手とする。強烈な速さに接近されてスキをつかれたり素早い連続攻撃をくらったりするとかなり苦しい戦いになる事必至。ライチュウは飛び道具のモーションも遅いので、アイテム(特にタイマー)の取得に気を配りたい。

通常技


弱攻撃 ずつき ダメージ 3%
横強攻撃 りょうあしげり ダメージ 11%
上強攻撃 しっぽアタック ダメージ 9%
下強攻撃 あしばらい ダメージ 9%
ダッシュ攻撃 ジャンプずつき ダメージ 9%
通常空中攻撃 ライチュウスピン ダメージ 8%~15%
前空中攻撃 でんげきドリル ダメージ 4%*7%+6%
後空中攻撃 グライダー ダメージ 2%*10%+7%
上空中攻撃 しっぽはたき ダメージ 6%~7%
下空中攻撃 でんげきスクリュー ダメージ 15%
横スマッシュ サンダーテール ダメージ 25%~33%
上スマッシュ しっぽサマーソルト ダメージ 18%~24%
下スマッシュ ねずみはなび ダメージ 20%~26%
つかみ攻撃 つかみでんきショック ダメージ 3%
前投げ でんきなげ ダメージ 15%
後ろ投げ じごくぐるま ダメージ 12%
上投げ でんきトス ダメージ 15%
下投げ でんきプレス ダメージ 15%

必殺ワザ


通常必殺ワザ でんきショック ダメージ 9%(電撃)、12%(電撃弾) 吹っ飛び力 小
ピカチュウ、ピチューのでんげきと同じ攻撃。威力はこちらの方が高い。
横必殺ワザ ワイルドボルト ダメージ 10%~30%  吹っ飛び力 中~大
ロケットずつきと同じ動き。こちらは威力がアップしている。ただし1/8の確率で爆発してしまう。
上必殺ワザ でんこうせっか ダメージ 3%(1回目)、5%(2回目) 吹っ飛び力 小
威力アップはもちろん、ピカチュウと一緒。発動がやや遅い。
下必殺ワザ かみなり ダメージ 20% 吹っ飛び力 中、大
ピカチュウ、ピチューのと一緒。威力がピカチュウの2倍になり、天上の位置をすり抜けるようになったがスキも大きくなった。
最後の切り札 ボルテッカー ダメージ 22%~40% 吹っ飛び力 大~特大
高圧電流を発して光の玉と化し、攻撃ボタンでスパーク、体当たりで攻撃する。ピカチュウのボルテッカーとほぼ同じだが、こちらは振り回されるようには動かず、しっかり方向に安定する(ソニックのスーパーソニックみたいなかんじ)。その代わり持続時間が短くなっている。

その他


上アピール:宙返り

横アピール:「ライラーイ」と言う 動きはピカチュウと一緒

下アピール:地面に尻尾をさして電気を逃がす

画面内登場:モンスターボールから登場

   声優:たかはし智秋:アニメにメジャーなものがいないので、Wiiゲームソフト「ポケパーク2 ビヨンド・ザ・ワールド」にて声を演じた声優が声を演じている。

応援ボイス:ラーイーチュウ! ラーイーチュウ! ラーイーチュウ!

勝利ポーズ

BGM:ポケットモンスターメインテーマ

勝利ポーズ1[X]:ライラーイ!と鳴き、頭を左右にふる(ポケパークより)。

勝利ポーズ2[Y]:空中で3回転して着地後にポーズを決める。

勝利ポーズ3[B]:気合を電気と共にためる。

敗北ポーズ:拍手(進化前2匹は左右に手を動かしての拍手なのに何故かライチュウだけはマリオのような上下に動かしての拍手になっている)。

ライチュウの通常技攻略


動きは進化前であるピカチュウと殆どよく似ているが、
ピカチュウより威力が高く、吹っ飛ばし力もある。
体重もやや重いので、吹っ飛ばされにくい。
尻尾を使った技はリーチが非常に長く、かなり当てやすい。
ただし一部の技はピカチュウより出が遅いので注意しておきたい。
横スマッシュ攻撃、サンダーテールは唯一、ピカチュウと異なっており、スキも大きい。
ジャンプ力はやや低めだが、上空中攻撃は尻尾技なので下から突きやすい。

ライチュウの必殺技攻略


通常技同様、ピカチュウと動きがよく似ており、威力もアップしている。
ただし必殺技はスキだけでなく欠点も大きくなっている技がある。
でんこうせっかはスキ、ワイルドボルトとかみなりは欠点がピカチュウより大きい。

カラー

ライチュウ本体はほとんど変わらず代わりに装備品をつける

  • オレンジ:なにもつけてない
  • 赤:ハチマキ
  • 青:つばつき帽子
  • 緑:スカーフ
  • 黄:リュックサック
  • 紫:ベルト
  • 黒:シルクハット

ボスバトル攻略


ピカチュウと良く似た能力だが、体重が重めでやられにくめ。
威力は高いが地上での各攻撃はスキが大きく、見切られてしまうことがある。
空中での攻撃ならどれもスキが少ないので空中戦を行うといい。
ただしジャンプ力がやや低めであることに注意しよう。
ピカチュウやピチュー同様、かみなりは意外に使い所が多い玄人向けの技。
ピカチュウよりも素早く動けるので比較的回避が楽。

ライチュウ対策


準重量級でややたおしづらく、攻撃力もトップクラスなのでK.Oされやすい。
尻尾の攻撃もウェアホッグのひっかき系やパンチ系の攻撃に引けを取らないほど長いのでさけにくい。
しかし各技のスキが大きいので、その技を出して来たら上手くかわそう。
(特に横スマ、サンダーテールの発生は全技中ワースト)
ジャンプ力も若干的に低いので、ジャンプ力の高いキャラなら逃げきれることも可能かも。
運が良ければワイルドボルトが爆発することがあるので、それでステージ外へ飛び出したらチャンスだ。
メテオ技を持っているキャラなら一気に決めよう。

資料