※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前 ドーブル
体重 軽量級
登場作品 ポケットモンスター金銀 ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
どんな技も覚えられて、好きなように育成できるえかきポケモン、ドーブル参戦!
相手の通常必殺技をコピーし、様々な技を使いこなせ!




ドーブルについて


「スケッチ」という技で、なんでも覚えられるジョウト地方のポケモン。
その為、自分の思うように育成することができる。
ただし殆ど能力が低く、スマブラでも技の威力、吹っ飛ばし力が低く、体重も軽量級で吹っ飛ばされやすい。
また、いくらドーブルでも覚えられない技も存在する。
しかし素早さはそこそこあり、スマブラでも全体的に動きが速い。
マイナーポケモンのようだが、2代目コピーキャラになるということにより、参戦するらしい。
(初代コピーキャラはカービィである)

ドーブルの特性について


どんな(一部除く)技も覚えられるという事から、
壁ジャンプ、壁はりつき、しゃがみ歩行、滑空、ワイヤー復帰(つかみ)全て使用可能。
カービィ同様に相手の通常必殺技をコピー出来る。

隠しキャラの出現方法


イベント戦を20種類以上クリアすると挑戦者として出現。
悪空の使者2で仲間にする。

ドーブルの能力技表


 パワー   ジャンプ力   歩き   重さ   ダッシュ   リーチ   復帰力   つかみ、間合い 

長所と短所


●長所
 ・移動スピードが速い。
 ・飛び道具系の技が多く、遠距離戦が得意。
 ・使用可能な特殊技が非常に多い。
 ・相手の通常必殺技をコピーできる。
 ・つかみがワイヤー(尻尾)なのでリーチが長く、復帰にも使える。
 ・ダッシュが速く、ジャンプも素早い。
●短所
 ・飛び道具系の技が多く、攻撃を避けられやすい。
 ・弱攻撃などが弱く、接近戦は大の苦手。
 ・技の威力、吹っ飛ばし力が低い。
 ・体が軽いので吹っ飛ばされやすい。
 ・リフレクトバッジや飛び道具反射技、飛び道具吸収技を身につけている相手には不利になる。
 ・最後の切り札を使っても、攻撃の発生には時間がかかる。

特殊技表


 ジャンプ回数   壁ジャンプ   壁はりつき   しゃがみ歩行   滑空   ワイヤー復帰   その他 
2回 つかみ 通常必殺技コピー

通常技


弱攻撃 しっぽはたき→れんぞくしっぽはたき ダメージ 1%+1%
連打攻撃 しっぽまわし ダメージ 2%
横強攻撃 しっぽふりはらい ダメージ 3%
上強攻撃 しっぽうえはらい ダメージ 3%
下強攻撃 しゃがみしっぽはたき ダメージ 4%
ダッシュ攻撃 たいあたり ダメージ 5%
通常空中攻撃 ほうでん ダメージ 7%
前空中攻撃 きりさく ダメージ 8%
後空中攻撃 バックテール ダメージ 6%
上空中攻撃 スカイアッパー ダメージ 7%
下空中攻撃 たたきおとす ダメージ 9%
横スマッシュ リーフブレード ダメージ 12%~22%
上スマッシュ タネばくだん ダメージ 15%~26%
下スマッシュ じならし ダメージ 17%~30%
起き上がり攻撃 あおむけ起き上がり攻撃 ダメージ 10%
起き上がり攻撃 うつぶせ起き上がり攻撃 10%
起き上がり攻撃 しりもち起き上がり攻撃 ダメージ12%
ガケのぼり攻撃 ガケのぼり攻撃(早) ダメージ 6%
ガケのぼり攻撃 ガケのぼり攻撃(遅) ダメージ 3%
つかみ攻撃 しめつける ダメージ 2%
前投げ シャドーボール ダメージ 7%+6%
後ろ投げ サイコキネシス ダメージ 12%
上投げ たつまき ダメージ 15%
下投げ アクアテール ダメージ 13%

必殺ワザ


通常必殺ワザ スケッチ ダメージ 0%(キャッチ)、5%(コピー)、10%(投げ) 吹っ飛び力 ×
ドーブルの代表技。尻尾で相手をキャッチし、Bポタンでコピー、Aボタンで前方に投げる。ガケにつかまることも可能。技をコピーしている場合、アピールで捨てることができる。
横必殺ワザ こおりのつぶて ダメージ 7%~11% 吹っ飛び力 小
ダメージは小さめだが、たまに相手を凍らせる。
上必殺ワザ ニトロチャージ ダメージ 5%~15% 吹っ飛び力 小~中
フォックスのファイアフォックス、ファルコのファイアバードとほぼ一緒。ただしこちらの方が発動が1秒遅め。
下必殺ワザ エレキボール ダメージ 7%~14% 吹っ飛び力 小~大
ボタンを連打してパワーをため、連打をやめると電撃玉を発射。パワーをためないと攻撃にならない。
最後の切り札 みらいよち ダメージ 80% 吹っ飛び力 特大
周りを照らし、相手全員を吹っ飛ばす。ダメージも大きいため、これをくらった者はたちまちK.Oされてしまうだろう。なお、攻撃の発生には少し時間がかかる。

その他


上アピール はねる

横アピール あくび

下アピール 地面に絵を書く

画面内登場 モンスターボールから登場。

ドーブルの通常技攻略


威力が弱い上、吹っ飛ばされやすい為、接近戦は苦手だ。
しかし上スマッシュ攻撃が上方向への飛び道具なので、下から不意をつきやすい。必殺技以外で唯一の飛び道具技。
また、つかみもワイヤーなのでリーチが長く、復帰にも役立っ。
まず最初に自慢の速さで距離を取り、飛び道具でダメージを与え続ける。
それから、スマッシュ攻撃などを決めるといいだろう。

ドーブルの必殺技攻略


飛び道具系の技が2つと多く、遠距離戦が得意。
スケッチで相手の通常必殺技をコピー可能。
コピーした相手の通常必殺技が直接系なら、苦手な接近戦も一応は得意となる。
飛び道具系なら遠距離戦がさらに得意になる。
属性を3種類持っているので、相手によって使い分ける事ができる。
ただしいくら遠距離戦が得意でも反射したり吸収してくる相手のいるので油断は禁物。
また、飛び道具は2つとも吸収技で吸収されてしまうので注意しておきたい。
特にMr.ゲーム&ウォッチ相手の場合、オイルパニックを決められるとかなり吹っ飛ぶので気をつけよう。
ガノンドロフなど、重量級で遠距離戦の苦手な相手と戦うのには有利だが、接近されてからの強い攻撃を受けるとひとたまりもないので注意しよう。



コメント

  • メタナイト並みに性能が吹っ飛んでいる -- Dark (2013-01-07 11:59:12)
名前:
コメント: