※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ニンテンドー3DSスマブラ について。

  • 桜井氏雑誌のインタビュー で、 携帯機でのスマブラについて言及している。
  • 明確に作るとは言っていない が、 携帯機で新しい遊び方というのもアリ、というような内容。
  • DSでは少し難しいかもしれない。
  • ボタン数など携帯機ならではの課題も。



任天堂の据置新ハード(Wii後継機?)project cafe(コードネーム) 」と スマブラ について。

  • 64、GC、Wii据置機では何れもスマブラを発売してる 事から、 今回も続編が出る可能性がある。
  • 桜井氏のツイッターでの発言コラム連載の再隔週化 など、 「におわせる」要素もある。
  • しかし パルテナ新作がまだ開発中のため、現在スマブラのプロジェクトが動いてる可能性は低い。
  • 桜井氏以外の別の人物がディレクターを務める 、というのも 桜井氏次第では考えられる。

ただし、ツイッターではパルテナ以降新しいゲーム開発の予定は無いともつぶやいている、


☆一部参考にしたものもありますが、半分は筆者の独自の空想です。


今わかっていること
 WIIUと3dsでスマブラが開発される。
 WIIUと3dsのスマブラは、何らかのソフトで連携する。
 バンダイナムコゲームズが開発に関わっている。
 新キャラと新技が作られている。
 2013年のE3で映像が公開される。


予想されること
 バンダイからゲストキャラクター(恐らくテイルズシリーズ)
 ルカリオがリストラ。代わりにゾロアークが参戦。
 アイクもリストラ。代わりにクロムが参戦。
 ネスが消える可能性(DXかXで消える予定だった)
 技の見直し
 女性キャラクターの追加


シリーズでボツ(不可能)になったこと
  • 64での最後の切り札
諸事情でボツになった。
実は、64版の『スマブラ』で収録した声をそのまま使っているキャラクターがいて、
その声には、最後の切りふだ用の声を収録していて、Xでそのまま使われている。

  • 64でのスーパーキノコ
激しく巨大なキャラクターを動かすにはハードの情報処理能力の面で問題があったため、ボツになった。

  • DXでのソニック参戦
時間の関係で不可能になってしまった。
Xでは「世界で最も参戦が望まれていたキャラクター」と言われている。

  • DXでリュカ参戦
64版『MOTHER3』の開発中止で参戦できなかった。
2006年にGB用ソフトで開発が再開され、無事にXで参戦することができた。
リュカと交代でネスが消えるはずだったが、『MOTHER3』が海外で
発売されていないという理由でまた、ネスが参戦している。

  • ディクシーコングと交換仕様(ペア)
ディディーコングは、ディクシーコングとタッチで入れ替える予定だったが、制作上の都合で没になった。

  • どうぶつの森から参戦
候補はあったが、スマブラとのイメージ(戦うイメージ)がかけ離れていたためボツになった。
桜井政博さんは虫取り網やスコップを使ってのキャラクター作成は可能だったと2008年2月29日のファミ通増刊号で語っていた。

  • アイクの飛び道具
ラグネルの衝撃波は、ゲームシステムのバランスを考えて外したと語っている。