『十二の封印像流出事件』


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『十二の封印像流出事件』

一幕のメインシナリオ。概要は以下の通り。

麻呂重死亡、麻呂重傷。その他にも死傷者多数。
当直だった翠星石は単身頑之助を追跡する。

夢宮死亡、ラオウ、トキ再起不能。その他にも死傷者多数。
これによりアリカに『蒼天の青玉』が継承された。

  • 頑之助死亡
ニャルラトホテプにより、頑之助が殺害される。
埠頭公園に頑之助の屍鬼が放置され異界化。
オプーナや浮浪者が被害にあい死亡。それをやる夫が夢に見る。
やらない夫、オプーナの最期の電話から危機を感じ取りお台場へ。

この前後で、ニャンコ先生と『凶鳥』が自力で封印から逃れ逃亡。

  • 埠頭公園制圧
やる夫、やらない夫、異界に迷い込む。
やらない夫、ニャンコ先生と契約する。
蒼星石、アリカ乱入、合流する。

  • 東京大停電
翠星石の呼び出しでニャルラトホテプ降臨。
大観覧車に表示された旧き印に怯み、大停電を巻き起こす。
ニャルラトホテプ、翠星石を拉致。
『貪獣』解放。
やる夫たち、『貪獣』討伐に成功。

  • 翠星石奪還
再びの埠頭公園。
頑之助、『怪魚』化。やる夫たちに討たれ完全に死亡。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。