※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

時雨沢恵一


時雨沢 恵一(しぐさわ けいいち、1972年 - )神奈川県出身。魚座のA型(の自由人)。2000年に第6回電撃ゲーム小説大賞(現・電撃小説大賞)で最終候補作に残った『キノの旅』が「電撃hp」に掲載され、作家デビュー。
その後電撃文庫でシリーズ化され人気を集めた。なお、そのあとがきの特異さから、史上初のあとがき作家としても有名である。

経歴


もともと小説家には憧れていたが夢のような話だと思っていたので、投稿などはせずに大学卒業。その後、就職活動を1年間するが全く成果が無く、金銭面などからむしゃくしゃしていたところたまたまライトノベル作品の募集記事を見つけ(電撃文庫の『ブギーポップは笑わない』にも触発された事もあり)、10年以上前から考えていた『キノの旅』の原型となる短編を執筆、これをいくつか連ねて長編として投稿する。

この作品が編集の目にとまりデビュー。当初は別の仕事も無く、生活も苦しかったので一人部屋にこもりっきりで1巻で描けなかったエピソードを執筆してはすぐ編集に送っていた。その3ヶ月後に続編の刊行が決まり、人気が出たのでそのままシリーズ化する。

バイク好き・ガンマニア・軍事マニア。アメリカ留学経験もあり、拳銃(SIG SAUER P226)を実際に所有していた。ペンネームの由来は銃器ブランドのSIG SAUER(シグザウエル、シグザウアー)を英語風に発音した「シグサゥアー」からとったものであるという(英語版の表記は“Sigsawa”となっている)。

本人曰く、"〆切"なんてこの世からなくなってしまえば良いと思っている。

作品


キノの旅 (電撃文庫)
学園キノ (電撃文庫)
アリソンシリーズ (電撃文庫)
アリソン
リリアとトレイズ
メグとセロン
撲殺天使ドクロちゃんです (電撃文庫) - 共著
お茶が運ばれてくるまでに~A Book At Cafe~ (メディアワークス文庫)
キノの旅 -the Beautiful World- -記憶の国 Their Memories
キノの旅 -the Beautiful World- -旅人の話 ―You―
キノの旅 -the Beautiful World- -わたしの国 ―own will―

(結構な量をwikipediaから転載)