小五グラフ 2010-12-27
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




追加:日経(24~26日)、共同(25~26日)
6/8、菅内閣正式発足以降の各社世論調査データ。ただし、情勢調査に伴って行われた各社の大規模世論調査は省いている。

ソース

履歴
  • 2010-12-27 01h 日経暫定・共同暫定:内閣支持率・政党支持率・比例区投票先・消費税率引き上げ
紙面およびネットで公表される詳細データの適用は、年明けの次回グラフ作成時に行う予定です。

内閣支持率


先々週・先週見られたわずかな支持率上昇・不支持率下降は、最新の調査では消え、再び3週前の低い支持率の水準かそれ以下になった。特に不支持率での変動が大きく、支持率との非対称な動きを示している。


+内閣支持率 メディア別偏差補正後グラフ
+内閣不支持率 メディア別偏差補正後グラフ
+内閣支持率/不支持率比(オッズ比)

政党支持率


民主党支持率は内閣支持率の変動に即した変動をしており、やはり12月中旬にみられた微増傾向から微減傾向に転じ、近似曲線では20%に迫っている。一方、自民党支持率は極めて安定しており、過去2か月以上ほとんど変化が見られない。


+民主/自民支持率比(オッズ比)
+民主党支持率 メディア別偏差補正後グラフ
+自民党支持率 メディア別偏差補正後グラフ
+みんなの党支持率 メディア別偏差補正後グラフ

比例区投票先


最新の日経調査は比例区に限定せず、「次の衆院選で、あなたが投票したい政党、または投票したい候補者がいる政党はどこですか」と尋ねたものであるが、他社の比例区投票先調査とともに処理した。データ数が少ないため細かい変動を読み取ることはできないが、ひと月以上、自民が民主を上回った状態で継続している。


消費税率引き上げ


先週の毎日調査での賛否の反転は、日経調査でやや打ち消されたが、賛成減少・反対増加の傾向はみられ賛否がほぼ拮抗している。ただしグラフでは一目盛りが全体の5%分であり、変動幅は小さなものであることに注意。



+データ(専門的) op.data
世論調査元データ(Rubyスクリプト断片、Unix形式テキスト)



名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

last update on 2010-12-27 ; - visitors