小五グラフ 2010-11-01
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




追加:日経(29~31日)、FNN(30~31日)
6/8、菅内閣正式発足以降の各社世論調査データ。ただし、情勢調査に伴って行われた各社の大規模世論調査は省いている。

ソース

履歴
  • 2010-11-01 19h 日経詳細・FNN詳細:内閣支持率・政党支持率
  • 2010-11-01 23h 比例区投票先

内閣支持率


支持率・不支持率は逆転し、支持率は参院選直後のこれまでの菅内閣最低水準をさらに下回ったと見られる。3週前の横ばい状態から下落した正確なタイミングは不明。
+ 内閣支持率 メディア別偏差補正後グラフ
+ 内閣不支持率 メディア別偏差補正後グラフ

政党支持率


民主党・自民党の政党支持率もほぼ参院選直後の水準まで接近した。民主支持の下降に対応して無党派が急増している。グラフでは自民支持が上昇後横ばいの状態になっているが、その後3週のデータを欠いているため実際の傾向は不明。みんなの党に大きな変化はみられない。
+ 民主党支持率 メディア別偏差補正後グラフ
+ 自民党支持率 メディア別偏差補正後グラフ
+ みんなの党支持率 メディア別偏差補正後グラフ

比例区投票先


参院選以後の比例区投票先調査。現在データは朝日とFNNのみであり、データ不足のためグラフは未定以外直線での近似となっている。グラフの傾向は最新のFNN調査が決める形となっており、民主党の下降に対応して自民党と未定が増加している。みんなの党は参院選後の水準を保っているが、民主党の下落分を受けとめていない。

+ データ(専門的)


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

last update on 2010-11-01 ; - visitors