小五グラフ 2010-06-28
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


25日~28日の調査:朝日・毎日・読売・NHKのデータを追加。
時事は6月以降の調査が1回のみであるため、データから除いている。また日経は通常の調査と情勢調査に伴う調査とがそれぞれ1回ずつ行われているが単純に比較できないため、やはり現在のところデータから除いている。

ソース
履歴
  • 2010-06-27 朝日暫定: 朝日調査単独で見た場合、有意な変化は民主政党支持率の上昇のみ(95%信頼区間)。ただし先週の朝日の民主の政党支持率は近似曲線よりも相対的に低くでていた。他の値が先週から変化しているかどうかはわからない。
  • 2010-06-28 読売暫定: 読売単独では、内閣支持の減少と不支持の増加が有意であり、他は有意でない。
  • 2010-06-28 読売詳細
  • 2010-06-28 NHK暫定: NHK単独で内閣不支持の上昇が有意。
  • 2010-06-28 毎日詳細: およそ2週半ぶりの調査。組閣後の前回分とともに追加。

内閣支持率


支持率の減少傾向は続いて、一週で更に全体の5%分の支持を失い、50%を切ったと思われる。

政党支持率


一週前も調査を行った朝日・読売・NHK各調査単独では、朝日の民主支持を除き有意な変化はなく、民主支持の減少は止まったと思われる。自民支持はほぼ変化なしか極わずかな増加傾向。なお、今回から無党派には「わからない・答えない」(およびそれに類する項目)を加えてある。

比例区投票先


メディア単独で有意な変化ではないが、グラフでは民主投票先にここ一週で全体の2~3%分の増加がみられる。自民党も内閣組閣後を最小値としてわずか上昇傾向がみえるが、データ不足。なお、未定に「わからない・答えない」(およびそれに類する項目)を加えてある。民主の変動分がどのように他の政党や未定に移動したかは、やはりデータ不足でグラフからは今のところよくわからない。

単独過半数確保


参院選の結果、民主党が単独過半数を取ることを期待するかどうかについての設問の結果。設問の内容はメディアごとに微妙に異なるため、近似グラフの誤差はいくらか大きいが、全体として民主党の政党支持や投票先と類似した変化の傾向がみられる。

消費税率引き上げ


消費税増税についての設問。朝日・毎日では賛成・反対を尋ねており値は接近し、読売では必要性を問うているため差は開いている。総合してみると、賛成・必要が減少し反対・不必要が上昇している。なお、税率10%に言及した首相発言は17日。






last update on 2010-07-05 ; - visitors