全国対応の品川近視クリニック;交通費支給も嬉しい♪


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

現在両眼1.5ありますが、失敗したと言っています。
私もほぼ同じ条件でレーシックを受けたものです。矯正前の視力は左右0.02~0.06、乱視強度は左1.2 右1.5でした。
その為、激しい外部からの圧力や衝撃には、術前より弱くなります。
理由はレーシックは健康保険適用治療ではないので全額負担です。
0.8でも日常生活は何ら問題なかった!と言っております。

車通勤ですが、雨降りの日は信号の矢印がボケています(方向は判ります)。
照射して視力を矯正します。いろんな病院がありますが違いは大きく分けて以下の4点です。
値段先行の考え方をされていたなら、少し考えた方がいいと思います。
品川近視クリニックは、遠方から手術を受けにくる人のために、交通費を一部負担してくれますよ。

高額療養費制度とは1か月の医療費(健康保険適用のもの)の自己負担額が高額となった場合に、
他の病院ですと、 iLASIK > Zレーシック(アマリスとは記載されていない)となっています。
1カ月後検診、3カ月後検診を受けました。現在も視力が落ちることなく、快適な毎日を過ごしております。
私は品川でレーシックを受けましたよ。数年たちますが、視力が低下した感じはなくとても快適に過ごしています。