スワンナプーム-黄金の土地-(3)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ko-Lanta


  ラビーの南にある島、ランタ島。



「プーケットは日本人だらけだし、やっぱサムイ島?」
「いやいやフルムーンパ ーティーのあるパンガン島でしょ?」

とか、いろいろ意見あると思うけど、僕は ランタ島をオススメします! ランタ島はプーケットよりも、ちょい南にある島で、あの「ザビーチ」の撮影された天国の島であるピピ島の南にあります。



 行く手段としては、クラビーから車と船を使って上陸するけどここでポイント。 島に渡る為に、クラビーの旅行会社を使って渡るのもありだけど、自分でロットゥー(乗合バス)を探して行く方がかなり安上がり! 旅行会社だと千バーツ以上(約3千円)かかるが、自力で行けば二百バーツ(6百 円程度)で済み、「冒険してる感」(←これ大切)が味わえます。 島は大小2つの島から出来ていて、どこもメチャメチャ景色が良い!



 一緒に行ったアキラ氏は、「世界中の海水を飲み歩く男」で、「ランタの海水は 喉越しが良い」との事。 ちなみに沖縄の離島の海水が一番美味かったらしい。 ランタ行ったら、バイクに家みたいなのが付いたのをレンタルする事をすすめます!4人乗りできるけど、速度は全然出ないし、真っすぐ進まないし、上り坂はみん なで押さなきゃいけないし、下り坂は下手したら崖から落ちる場合も度々あると いう、なんともM好きな乗り物です。しかし、コレをみんなで運転して、良さげなビーチを見つけたらそこで泳ぐというのを繰り返し、疲れたらビールを飲みながらバイクに付いたハンモックで昼寝 。。



 これほど贅沢な遊びは無いでしょう! 南の島はどこも夕日がとても奇麗だけど、この島の浜は絶景スポットが多いので 、酒を飲みながら気の合う仲間(現地調達もアリ!)と夕日をみるのがオススメ 。 そして、是非ともスピードボートでシュノーケリングに行く事をオススメします !



携帯電話


  外グローミング携帯の転売。自分がやっていた小遣い稼ぎ!!日本の3G携帯は中古でも海外で高値で売れていた。

 しかし、日本の3G携帯はSIMカードのロックが掛かっていて、海外のSIMカードを入れても使えない。そしてコレを外さないと売れない…… 。しかし、「SIMロック解除屋」というのが存在して外してくれる。 注意としては、売る時は携帯を初期化してから「SIMロック解除屋」に出す。逆に「ロック解除状態」になってから初期化すると「ロック解除」も初期化してしまうので、またロックがかかってしまう。 (以前これで失敗した……) あと、携帯が新し過ぎる(最新機種)と解除できなかったけど、今はどうなのだろうか?最近(08年11月現在)では、「ゲタ」っていうシールが存在し、これをsimカードの裏にペトっと貼ると解除する作業をしなくても携帯が海外で使える様になります。mbkとかで売ってるので是非ともご利用を!ちなみに、携帯売るよりも集めるテクニックが一番難しいけど、ネットで集めるのは最も悪い方法です。 ヤフオク見られたら一発で終わるので、団地でポスティングが堅実です。ちなみに3年前の話なので、今の日本では携帯手に入りずらいので、もう簡単には出来ないと思う。

 そんな訳で、数年前はケータイ集めて売ると良い金になったよって話でした~






あとがき


  イは良くも悪くも生命力の溢れる国だ。
 街の活気、人々の活気や生命力。
 ハングリー精神。
 昭和の日本もこうだったのだろう。
 いつもタイから帰国し、
 東京の街を歩くと憂鬱な気分になる。
 標準化された街全体にどんどん力を吸われ、
 タイ人化していた自分も
 いつの間にか日本人に変わり、
 標準化していくのを感じる。
 街は人を変える。
 人が街を作る。
 国を作る。
 少しぐらい貧しくても、
 いつも家族や仲間を大切にし、
 ワイワイみんなで食事をしながら幸せに暮らす。
 人間の本当の生き方とはそういうものだと思う。
 いつも、向こうの友人達との別れ際、
 勝手に感傷にひたり泣きそうになっている自分に
 奴らは笑いながら聞いてくる。
 「今度はいつくるんだ!?(笑)」
 どうやら自分は、
 一生タイと付き合っていく事になるらしい。


前へ

(Tatsuo Iwamoto 2009,3,6)

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。