だからここで歌っている/言えなかった気持ち


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

伊吹唯 2008




  事帰りに通りがかった津田沼駅で、路上シンガーの歌声にふと心惹かれた。その綺麗な歌声の主は、伊吹唯さんというシンガーソングライターだった。彼女は「全国路上ライブ6ヶ月7000枚」と題された全国めぐりの一環で、この日は津田沼に来ていたとのこと。路上ライブをやっている人はいろんなところにいるけれど、音楽好きな私でも、普段はなかなか足を止めてまで聴こうって思うまでに至らない。でも、彼女の歌声は立ち止まらずにいられないものがあった。プロの歌い手さんだってことは、チラシを貰ってから知ったけど、ただひとつ、音楽という手段だけで路上の人を振り向かせるって、本当にすごい才能だ。その場で聴いたタイトル曲『だからここで歌っている』が気に入ったので、ライブ後このCDを購入。伊吹さんの手売りで、サインと名前と、あと、彼女の目標7000枚のうちの、1544枚目であることを記すシリアルナンバーを入れてもらって。

 最近はデータで音楽持ち歩ける時代だから、あえてCD盤を持つ意味が薄れてきていると思う。でも、こういう出会いと共に手に入れると、そのCDは特別愛着のわく一枚になる。ひとつの音楽と出会うということは、それを奏でる人間と出会うということ。そこに生ずるデータ化しきれない人間の感情が、あるいは音楽を愛するという気持ちの大部分を占めているのかもしれない。

 偶然の出会いからそんなことを考えさせてくれた伊吹さんの活動を応援したいという気持ちを込めて、新地下にこのレビューを寄稿しようと思った。タイトルの2曲で伊吹さんは、「忘れられない人」との繋がりを歌う。そしてそれこそが「ここで歌っている」意味だと言う。そんな伊吹さんの歌は、きっと今日も新たな出会いと繋がりを生み出していることだろう。(miyu)


だからここで歌っている/言えなかった気持ち
伊吹唯
オフィシャルサイト:http://www.ibukiyui.jp/

2008/ SHEER Label
だからここで歌っている
言えなかった気持ち
手をつなぎたくて
こころからの愛を
だからここで歌っている(Acoustic Version)
言えなかった気持ち(Acoustic Version)
White Wing「カヌチ白き翼の章」主題歌予告編


(2009,3,6)



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。