クルム木村の悩んでビンゴ 第3回


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


仙台市 幸せのとんぼさん(野球選手)からのご相談


『当方プロ野球選手を生業としております。先日病気の少年に《明日の試合でホームランを打ったら手術を受けるように》との約束をしたのですが、4打席三振しちゃいました、エヘ。テレビの取材中だったから人気取りのために変な約束しちゃったのです。
明日その取材の番組が放送されます。どの面下げて人前に出たらよいのでしょう。穴があったら入りたい気持ちです』 

クルム木村さんの返答

 アナがいたら入れてばかりの野球選手からこんなご相談をいただくとは、ついにこの連載もメジャー級ですね。
 さて、ご相談の件ですが、非常によい話だと思います。なぜならその少年は若くして「現実」というものを経験できたからです。そんな彼は、現実主義者となり、打算的に世の中を渡っていくでしょう。
 相川七瀬も歌ってます、「あの日の私がいる 夢見る少女じゃいられない」と。

 まー少年にとっては良い経験かもしれませんが、問題はあなたのメンツです。
 多分番組放送後、非難GOGOでしょう。いっそのこと、番組放送後の初試合でバッターボックスに入る際、土下座しながら入るのはいかがでしょう。いや、それではあざと過ぎる。そうだ、ヘッドスライディングの際、土下座しながら塁をタッチしましょう。野球史に残るはずです。
 ベースの弾き方に「いかりや奏法」というネーミングがあるように、土下座ヘッドスライディングは名誉を残すチャンスです。しかし、名誉よりも後遺症の方が残る可能性が高いので、あまりお奨めはできません。
 サッカー選手でしたら、ユニフォームの企業ロゴの代わりに謝罪文を書く方法があったのに…… 


ケーシー水際(助手)さんの返答 

 アナがいたら入れてば・・・・ あ、木村さんも同じこと言ってたんですね。
 ご相談を法律に例えて言いますと、① ホームランを打ったら、② 手術を受ける、という『たら、れば』の限定なんやらかんやらですね。つまり、あなたがホームランを打ったら、少年は手術を受けるという限定的契約っす。これは困りましたね。最近のあなたの成績を見せてもらいましたが、序盤以外はホームラン打ってないどころか、打率も悪く、伸びているのは三振の数だけです。
 契約内容の変更をお奨めします。

 ① 三振をしたら、
 ② 手術をする
 この内容だったら既に少年は手術を受けていたのに。

 他にも、
 ① アナウンサーを抱いたら、
 ② 手術をする
 この内容だったら相当夢があります。ホームランよりも夢がありますね。

 もっとハードルを下げれば、
 ① 球場に無事着いたら、
 ② 歯を磨いたら、
 ③ 明日晴れたら、
 ④ ノリスケの子はタラ、
 ⑤ 君に好きと言えたら、

 契約内容を変更すれば、ハードルはどんどん下がりますが、あなたの人気も比例して下がりますのでご注意を。


高田J次さんの返答

 いやー、僕も手術を受けるようにとよく言われるよ。何の手術かは言えないけど。
 まさか親からもらったパイプをカットするわけにもねぇ。



 第2回へ<<
(2009,3,6)

クルム木村先生(その他)にお題を送ろう!
※基本的に回答はありません。

名前:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。