クルム木村の悩んでビンゴ 第1回


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


愛媛県 ピップさん(営業事務)からのご相談


『好きでもない人(Aさん)から言い寄られて困ってます。彼は良い人なのですが、時折見せる表情が猟期的で信用ならず、虫酸すら走ります。私に彼氏がいないせいもあり、熱心に迫られます。職場が一緒ということもありますので、やんわりとお断りする方法はないでしょうか』

クルム木村さんの返答

 ピップさんはきっと魅力的な女性だとお察しします。
 さて今回の件ですが、「汚い話をしまくる」というのはいかがでしょうか。
  ・今日ウンコの切れが悪くてさ
  ・特技はアナルです
  ・etc…
 この作戦のメリットはAさんの興味を削ぐこと並びに、「こんな話を俺にするなんて……俺は恋愛対象に入ってないのでは……」と自覚させ得ることです。

 デメリットとしては、他の同僚からのどん引き、変なニックネームと共にコアなファンがつくことです。
 むしろ Aさんからの更なる熱狂的支持を得る可能性もあります。というか、そこまで暴露しているアナタをAさんが受け入れるとしたら、それを世界は愛と呼びます。Gパン、TシャツのままAさんと教会のベルを鳴らし、サンダルでバージンロードを闊歩すべきです。
 アナタは虫酸が走るとおっしゃってますが、果たしてそれは本当に虫酸が走ってるのでしょうか世界はそれをエクスタシーと呼ぶかもしれません。

 余談ですが、「Tバックを履くとウンコ臭くなるから嫌だ 」とのたまう女子がおりまして、当方の見解としましては「拭きが甘い」ということなのですがどうなんでしょうか。


ケーシー水際(助手)さんの返答 

 昔、豊臣秀吉が猿と呼ばれていたころの初夏の話です。信長に対し、一杯目には冷めたお茶を、二杯目には中位の暑さのお茶を、三杯目には熱いお茶を出したと申し伝えられています。相手の状況に合わせて配慮する姿勢が伺える逸話ですね。
 貴方もこの姿勢を真似、相手のテンションに合わせ、秀吉の逆パターンを目指してみてはいかがでしょうか。

 Aさんは相当鼻息荒く貴方に迫っているように感じます。先ず、向かい来るAさんに対し、ベースを両手に構えましょう。そして、ヘッド近くとネックの根元を持ち、勢いよくAさんの頭へ振り下ろしましょう。かなり熱いですね。
 このワンパンチでAさんの鼻息は、多少和らいだはす。続けて全くのシカトを2週間続けてください。相手が仕事の話を振ってきたとしてもシカト決め込みましょう。というかベースで一発殴られているので、そうは話しかかれんないよ、多分。僕もよくシカトされるからわかるけど、マジでこれは効くぞ。

 続けて・・・・・もう考えるのめんどくなってきた。適当に考えなよ。あんたの写真見せてもらったけど、すぐ彼は引くと思うんで、時間の問題でせう。


高田J次さんの返答

「隣人を愛せ」とはよく言うけど難しいよね。
 かわりに「にんじん」を愛するのはどうかな。ちょうど彼氏もいないみたいだし。ぐふふふ。画像送ってね。


 >>第2回へ
(2009,3,6)

クルム木村先生(その他)にお題を送ろう!
名前:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。