冤罪


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part26

3 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/21(火) 18:22:55 ID:BgsBCCkw0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/21(火) 18:22:55 ID:BgsBCCkw0<> 人の振り見てさんへ

君は前スレ933で
>今さらコテつけてない俺も落ち度はあったが、あんたも最初にレス番つけなかったんだし、ずっと俺だと思ってたんだから痛みわけってことで。
>コテ今更つけるのも何だし、俺はごまかすことはせんから。

と、コテつけていないことを落ち度と言っておきながら、それでも尚、「今更つけるのも何だし」 と、明確な理由無く付けないことを主張した。
私はこれを、『面倒だから』 だと言った。
面倒だという理由以上の理由が何かあるなら主張すればいいが。まぁそれが君お得意の後付け主張なのかな?
もっというなら、付けるのは都合が悪いのだと取られても仕方が無いんだよ?

あと、⑨について。
痴漢冤罪を無くすよう改善すべきと先に言ったのは私なんだが・・・・・君の読解力というのは1レスに限った話なのか?
それで丁寧に読んでるの?

後一つ、即レスについて。
私は総て即レスしろとは言っていないし、そんなルールを提示したおぼえもない。
私は、たまにはそうしたほうが、第三者から見て、「この人にとってこの意見は当たり前なんだろうな。」という印象を与えることが出来る。
逆に答えられないケースが普通であると、「この人はこんな常識的な質問ですらスグには答えられないんだろうな。」
という印象を与えるのは至極当然だと思うと主張しただけだよ。
それを受けて君がプレッシャーを受けるということは、君も私の意見に本心から同意しているということだけだ。

そして、私のこの意見は廃止論者を名指しで主張したはずだが・・・・・ハテ?

<>
10 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/21(火) 18:38:52 ID:Deuw6f5l0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/21(火) 18:38:52 ID:Deuw6f5l0<> 前スレからのコピペ

896 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/21(火) 11:48:28 ID:xNiArPnN0
>>892
俺は西洋の宗教観をちっとも羨ましいと思わないけどな。

>日本人は多数の人の幸福のために少数の人を殺しても構わないという考えなんだよな。
そりゃお前の考えだ。
人間の想像力なんては知れてるんだよ。
自分の大事な身内が殺されてる人でなければ、その感情は理解できない。
ただ、遺族の多くが死刑存続を願っているのなら、それを尊重すべきだと思う。

とは言え、今の警察・検察のあり方なら死刑廃止(というか一時停止)してもいいだろう。
死刑を制度として運用するなら、冤罪が発生しない仕組みであることが前提。
やってないのに死刑判決出されて殺された人がどれだけいるのかは分からんが。

自白の強要・でっちあげ・ストーリー作成なんてことが、しばしば表沙汰になってる以上、
自分がそういう立場に追い込まれたらと思うとぞっとするからな。

899 :ユーフラテス:2010/09/21(火) 12:00:07 ID:rv99kX5k0
>>896
それって、死刑以外の刑なら冤罪でも「ぞっと」しないの?って話になって、
冤罪だの何だのと言っても結局、実際の被害からでは無く、
「死刑が死刑だから」特別な想像力が働く、って結論になるだけだろ。

前スレの言い争いの原因ってこれだよね。

>896の発言は冤罪被害がある事を前提に刑の執行を停止せよと言っている訳だが、
この言い方では死刑に限定して言っている様に思えるって事だな。
自由刑の場合は冤罪の疑いがあろうとも有罪判決さえ出れば刑は執行されてしまう訳だが、
ID:xNiArPnN0は何故その事については言及せず、死刑執行の停止のみを提案しているのだろうか。 <>
12 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU 2010/09/21(火) 18:40:12 ID:BgsBCCkw0
死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU <><>2010/09/21(火) 18:40:12 ID:BgsBCCkw0<> >>7
君は嘘をついてはいないかね?
君の質問の数々は、むしろ冤罪を根拠に死刑廃止を訴える人間達に向けられるものだと思う。
その質問に対して、私がスレを覗く以前から答えている人たちが居たにもかかわらず、その人たちを無視して(馬鹿にして)私に質問を向けてきている。

まずは廃止論者にきいてみるのが良いのではないかな?
それがより手数を減らせる方法だ。 <>
14 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/21(火) 18:41:18 ID:/+tcbs35O
傍聴席@名無しさんでいっぱい<><>2010/09/21(火) 18:41:18 ID:/+tcbs35O<> >>10
冤罪が発生しない仕組みとかあり得んな。死刑廃止したってそれは同じ。どれだけ刑罰を軽くしようが、冤罪によって人を取り殺す危険性とは向き合い続けなきゃいかん。 <>
21 人の振り見て ◆xGgdqUUEcM 2010/09/21(火) 19:11:52 ID:3xJqJoBM0
人の振り見て ◆xGgdqUUEcM <>sage<>2010/09/21(火) 19:11:52 ID:3xJqJoBM0<> >>3 続き

>もっというなら、付けるのは都合が悪いのだと取られても仕方が無いんだよ?
それはあなたの中でのルールだろ。俺は必ずしもそうは思わない。
しつこかったからコテをつけたが、付けるのは都合が悪いなんて凄い決めつけだな(笑)

⑲それから、コテコテって言うけど、トリップまでつけないと意味ないんじゃないのかい。
IDは固定じゃないんでしょ。それなら成り済ませるってことになるよな。
コテコテ言うならトリップつけない人にも指摘しないと辻褄が合わないんじゃないの?
すでにこのスレにもコテつけてない人いるけど、同じように要求するんだよね?
コテ付けるのは都合が悪いのだと取られても仕方が無いんだよな?


>痴漢冤罪を無くすよう改善すべきと先に言ったのは私なんだが・・・・・君の読解力というのは1レスに限った話なのか?
そんなこと聞いてないから。何ですり替えるんだ?
大体「痴漢冤罪を無くすよう改善すべき」なんて大半の人が思ってること。
⑨は要再回答。


>私は総て即レスしろとは言っていないし、そんなルールを提示したおぼえもない。
⑳「総て即レスしろとは言っていない」が、前スレ >>938は俺に対して言ってるんだろ? <>
26 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU 2010/09/21(火) 19:38:03 ID:BgsBCCkw0
死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU <><>2010/09/21(火) 19:38:03 ID:BgsBCCkw0<> >>23
まぁもう少し丁寧に説明するか。

今までのやり取りで、君に回答する気がなくなったんだ。
⑨に対する答えで決めるって言っただろ?

私は被害者の数と、現在の対応のお粗末さから、直ちに対応すべきなのはむしろ痴漢冤罪のほうだと主張した。
それに対し君はどちだも同じだと言った。
冤罪がいけないこととしては同様だが、改善幅とその効果の高さに対する期待からまずは痴漢冤罪をと言ったのだが。)

そして同時に、痴漢冤罪でも冤罪死刑より酷い状況はありえると私が主張し、それを具体的に説明しろと君が②で質問した。
それに対して私が、前スレ936で回答したのだが、それに対しての君の⑨がもう話が理解できていなかったわけだ。

まず痴漢冤罪を無くすよう対応すべきだという私の主張を君は否定しておいて、
なぜ痴漢冤罪を改善しようとしないのかと私に問うてきた。

私もお人好しだな。

おわり。
<>
27 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/21(火) 19:48:49 ID:Deuw6f5l0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/21(火) 19:48:49 ID:Deuw6f5l0<> 前スレよりコピペ

900 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/21(火) 12:03:50 ID:xNiArPnN0
>>899
>死刑以外の刑なら冤罪でも「ぞっと」しないの?
896だが俺のレスのどこでそんなことを言っているんだ?
冤罪だったら死刑相当であろうがなかろうが「ぞっと」するわ。
痴漢冤罪の例を見たって明白じゃないか。
新聞で実名報道されて犯人扱いされる、仕事も辞めさせられる、離婚を突きつけられるetc
間違いなく人生狂うだろ。

903 :ユーフラテス:2010/09/21(火) 12:36:36 ID:rv99kX5k0
>>900
いやそういう問題ではなく、「ぞっとする=廃止してもいいだろう」なら、痴漢に対する刑罰なども「廃止していいだろう」になるので
死刑だけに着目した「今の警察・検察のあり方なら死刑廃止(というか一時停止)してもいいだろう」
が偏ってることになるんだが。

904 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/21(火) 13:07:01 ID:VLyM+CcD0
>>903
>「ぞっとする=廃止してもいいだろう」なら、痴漢に対する刑罰なども「廃止していいだろう」になるので
だから、何でそういう短絡的な思考になるのかね?

まず、冤罪が起こらない仕組みを構築することが大前提なんだよ。

痴漢だろうが死刑相当の事件だろうが、冤罪なら被告人はたまったもんじゃない。
そこは事件の重さに関係なく同じことだ。

ただ、例に出した痴漢冤罪だったら、まだ改善のしようはある。
匿名報道にするとか、取調べの可視化や弁護人同席の取調べを導入するとかな。
今まででっちあげられた人には何らかの社会的補償をするとともに、その失敗を
今後に生かせるような社会にならなければいけない。

お前のレスを見る限り、死刑廃止には反対なんだろ?
別にそのこと自体をとやかく言うつもりはない。
が、次の質問に納得できる回答を示してくれ。

死刑執行した後で冤罪だったと分かった場合、誰がどう責任を取る?
そもそも、責任の取りようがあるか?
_________________________________________________________________

>900で言っている事と>896で言っている事は明らかに乖離している。
すべての冤罪被害を否定するならば、死刑冤罪に限って執行を停止せよという発言根拠が無くなる。
>903で説明を受けても、尚理解出来ないのか意地になって反論しているのかは判らないが、
冤罪被害が起こらない仕組みを構築する事が大前提であると言うのであれば、
冤罪被害がある事で死刑に限って執行を停止しなければならないという>896の発言根拠に繋がらない。
更に、痴漢冤罪であれば改善の余地があるから冤罪被害があっても許容するという趣旨の発言をするまでに至っている。
改善の余地があれば冤罪被害が皆無になる訳でも無く、また改善の余地がある事は痴漢冤罪に限った話では無い。

死刑執行の結果、冤罪被害が明白になった場合責任の取りようなど無い。
それは死刑以外の刑罰に依る冤罪被害についても同様だ。
あらゆる冤罪被害は其の重大性に於いて同質だと言うのであれば理解出来る筈だが。
単なる保証や直接的な謝罪や名誉の回復は、冤罪被害者にとってただマイナスを埋める事でしか無く、プラスでは無い。
そんな物が存在するからと言って、それが死刑による冤罪被害とその他の冤罪被害を区別する材料などには為り得ない。 <>
29 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/21(火) 20:03:23 ID:VC7St+7f0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/21(火) 20:03:23 ID:VC7St+7f0<> 人の振り見てへ
2chでコテハンなんてつける義務はないからどうでもいい
問題は、コテ付けないからわかりにくいのではなく、
おまいの主張がぼけててまとまっていないから分かりにくい
今度からは長文を書き始める前に、
最初から自分の主張を短くはっきりとまとめておいてくれないか?

それから冤罪を問題にしているようだけど
冤罪を何とかしたいなら、死刑制度に文句言うんじゃなくて
捜査の手法に文句を言うのが筋だろ
なんでそこを履き違えるんだよ <>
30 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/21(火) 20:14:07 ID:NuIkGL5c0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/21(火) 20:14:07 ID:NuIkGL5c0<> >>29

冤罪の可能性がゼロじゃないなら死刑はしてはいけない

一行で済むのだがなー <>
34 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/21(火) 20:35:50 ID:NuIkGL5c0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/21(火) 20:35:50 ID:NuIkGL5c0<> >>32

人の振り見てさんの言いたい事を
短くはっきりまとめただけだよ

冤罪については真摯に応えなければならないと思うな、
冤罪によって死刑が執行されてもしかたがない」ぐらい言っても良いと思う
もちろん、自分が冤罪死刑になったら、泣き叫ぶ、社会全てを恨むだろう、罵詈雑言を言い続け
死刑場へは歯医者に行く子供のようにだだを捏ねる、もしかしたら、死刑なんぞ廃止しろーと叫ぶかもしれん

ただ、今は存置だ、とくに、自分が冤罪で死刑になったらどう思う?等という卑怯な質問をする輩には
感情的になり死刑を唱える。以後は前スレで書き込んだ冤罪を議題にした人への私の書き込みです

存置派ですが
冤罪の可能性が在るなら殺すな」
単純明快、簡単明瞭、これに反論するのは厳しいな、正直。
ただ、意見の中に「凶悪犯は殺すべき」を内包している身としては
「犯人の可能性があるならば釈放するな」との差別化が付けずらい意見でもある
ある可能性を恐れてするべき事をしない。
死刑をするべきと思っている人を説得する材料としては弱いと思う
もちろん、十分に話し合われるべき題材だと思うけど
<>
35 ユーフラテス 2010/09/21(火) 20:38:24 ID:rv99kX5k0
ユーフラテス<>sage<>2010/09/21(火) 20:38:24 ID:rv99kX5k0<> >>30
冤罪理由の存廃議論パターンA

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクは死刑以外でも発生するから、死刑廃止論を通り越して刑罰廃止論だよ」

廃止派「常識的に刑罰が廃止できるわけないだろ。だから死刑だけ廃止」

容認派「常識を盾にとっていいなら、死刑容認が日本の常識だから・・・」

廃止派Dead end <>
36 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/21(火) 20:40:20 ID:/+tcbs35O
傍聴席@名無しさんでいっぱい<><>2010/09/21(火) 20:40:20 ID:/+tcbs35O<> >>34
ぶっちゃけ、冤罪無期になった所で、取り乱さなくなる訳でも、怨まなくなる訳でも、赦せるようになる訳でも無いだろうがな。なにも死刑に限った事じゃねえ。 <>
38 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/21(火) 20:44:14 ID:VC7St+7f0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/21(火) 20:44:14 ID:VC7St+7f0<> >>34
なんで社会全てにまで恨みを拡大するんだ?そのテロ思考は何とかならんのか?
恨むんならミスした捜査員と捜査のシステム、
もし背後で罠にでもかけた奴がいるんならそいつらまでだろ

冤罪の可能性があるなら、証拠不十分で棄却
それが司法のあり方だろ

警察の責任も司法の責任も曖昧にして
死刑を廃止するってのはただの責任転嫁だ <>
44 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/21(火) 21:07:09 ID:/+tcbs35O
傍聴席@名無しさんでいっぱい<><>2010/09/21(火) 21:07:09 ID:/+tcbs35O<> >>39
生きてる事と死んでる事が違うのは解るぞ。で、死刑廃止にしたら、その冤罪被ったまま死ぬリスクが無くなるのか?
そうなって初めて、冤罪死刑とその他の冤罪を、生きる事と死ぬ事で区別出来る訳だ。だから俺は、冤罪死刑とその他の冤罪を、生きる事と死ぬ事で区別しない。

第一無期なんて、その人の一生を「服役中」として管理するって刑罰だ。
一生を奪うんだから、刑罰を与える側の考え方からすりゃ、殺すも同然の意識が必要な刑罰だし。死刑廃止にして、冤罪死刑を冤罪無期に変えた所で、なんの解決にもならない。 <>
45 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/21(火) 21:36:52 ID:NuIkGL5c0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/21(火) 21:36:52 ID:NuIkGL5c0<> おお、なんか廃止論者になったようで、なぜか、テンションあがるw
廃止論者、特に冤罪を廃止の要因に挙げる人は、生と死に越えられない壁を作っている人何だと思う
それに対する返しが、「そんなとこに壁は無い」一辺倒ではいけないんじゃないかなーと思うんだ
「壁はある、でもそれを超えるとこに死刑が在る」という答もあるんじゃないかなーって、 <>
47 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/21(火) 21:45:51 ID:5cDGWl540
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/21(火) 21:45:51 ID:5cDGWl540<> >>45
死と生には絶対的な壁がある、じゃあ、死刑を廃止したら 絶 対 死ぬ前に冤罪が晴れるようになる訳だね? <>
48 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU 2010/09/21(火) 21:47:55 ID:BgsBCCkw0
死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU <><>2010/09/21(火) 21:47:55 ID:BgsBCCkw0<> >>45
>>34の3行目までは全くそうは思わなかった。

ただ、4行目に反対
>「冤罪によって死刑が執行されてもしかたがない」ぐらい言っても良いと思う

5・6行目の、「社会全体を恨む」にも疑問。

>感情的になり死刑を唱える。

このスレで頭に来たくらいで感情的になって死刑を唱える?
そんな存置派は居ないだろ・・・・・


存置派ですが・・・・・から下ですが
>「冤罪の可能性が在るなら殺すな」
>単純明快、簡単明瞭、これに反論するのは厳しいな、正直。

これには疑問ですがその他には異論は無い。


と、部分的にはもっともな事を言ってはいるが、全体としては廃止論。

君が廃止論者かどうかは今後のことだが、今現在君が主張しているのは廃止論者が過去に主張してきたこと。 <>
52 ユーフラテス 2010/09/21(火) 21:54:46 ID:rv99kX5k0
ユーフラテス<>sage<>2010/09/21(火) 21:54:46 ID:rv99kX5k0<> >>45
冤罪被害者が死ぬ」という視点では、獄死や自殺も死刑と変わりないよ。

でもそっちは容認するのであれば、死刑と死刑以外の区別は、被害者の視点に立っているのではなく、
執行者の視点での区別だということになる。

執行者の好き嫌いのために、より大きい被害をこうむる可能性のある被害者視点を蔑ろにするのも、
特に廃止派の建前に反するから不誠実だと思うけどね。 <>
53 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/21(火) 21:56:17 ID:NuIkGL5c0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/21(火) 21:56:17 ID:NuIkGL5c0<> >>46
もうなんか、怖いわ、俺は、被害者の人権を尊重するという観点から存置です

>>47
冤罪を絶対晴らさなければならないと思って無いんじゃないかなー
「殺すな」と言ってるんだよ、「冤罪の可能性が在るなら殺すな」と言っているんだよ
彼らはその先なんか無いよたぶん <>
54 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/21(火) 22:02:03 ID:5cDGWl540
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/21(火) 22:02:03 ID:5cDGWl540<> >>53
ふんふん、で、結局死刑を廃止したら冤罪が晴れるの?
<>
57 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU 2010/09/21(火) 22:13:05 ID:BgsBCCkw0
死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU <><>2010/09/21(火) 22:13:05 ID:BgsBCCkw0<> >>53
君が廃止論者かどうかはどうでもいい。
ただ、頭に来たからという理由だけで感情的に存置を訴えるという存置派はココには居ない。
そんないい加減なことを言っている君が、冤罪についてだけ丁寧に主張しているのが不思議でならない。

にもかかわらず、
>「冤罪によって死刑が執行されてもしかたがない」ぐらい言っても良いと思う

これを主張してしまっているからもう整合性のかけらも無い。 <>
58 死刑制度には反対です。 2010/09/21(火) 22:14:43 ID:Kj9cBIZm0
死刑制度には反対です。<><>2010/09/21(火) 22:14:43 ID:Kj9cBIZm0<> とんでもない事件が起こりましたね。
よりによって大阪地検の特捜部主任検事という捜査に重い責任を持つ立場の人が、証拠を改ざんするとは。
罪人を作り上げようとしたとは、、、、。
これでは重大な事件でも冤罪を防ぐなんてとても出来ません。
人間が捜査し罪を作り上げる以上、そこに完全は無い。
人間は誰でも間違いを犯し誘惑に負けミスを犯す弱い人間である事を肝に銘じる必要があります。
冤罪は起きるものとの認識を新たにしました。
<>
60 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/21(火) 22:17:58 ID:5cDGWl540
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/21(火) 22:17:58 ID:5cDGWl540<> かわいそうに……廃止論者の方が「冤罪が起きるのはしょうがない」って言っちゃった…… <>
62 人の振り見て ◆xGgdqUUEcM 2010/09/21(火) 22:21:57 ID:ggBGWSoU0
人の振り見て ◆xGgdqUUEcM <>sage<>2010/09/21(火) 22:21:57 ID:ggBGWSoU0<> しかし、回答するのも大変だな(笑)
俺に対して何人レスして来るんだよ。
順次投下する。

>>10
>自由刑の場合は冤罪の疑いがあろうとも有罪判決さえ出れば刑は執行されてしまう訳だが、
>ID:xNiArPnN0は何故その事については言及せず、死刑執行の停止のみを提案しているのだろうか。
前スレ >>903。


>>12
まだ未回答があるんだが?
それから、俺はあなたに聞いてるから、他の人に振るような真似はしないこと。
必要ならその人たちに聞くが、今はあなたの回答を待っている。


>>14
それはそうかもしれんが、現状が冤罪が発生しない仕組みに向かって努力しているようには
まるで感じられない。だからあらゆる冤罪をなくすという前提で仕組みを作るべきだと思っている。
・新聞沙汰になればイコール犯罪者扱い
・推定無罪の原則などまるで適用されない
・脅威の有罪率
・取調べを受けた人たちが述懐する捜査手法
などなど、今の状態では誰がいつ濡れ衣を着せられてもおかしくない。

それから、冤罪が怖いのは当人が犯人ではなかったというだけでなく、真犯人がのうのうと
日常社会を享受していることだ。これを見逃してはいけない。
今の事件捜査・報道のあり方は、容疑者が逮捕されれば、それで思考停止状態になって、
以後は犯人扱いだ。これはある意味で、警察・検察がほくそ笑んでいると思う。
>>18へのレスもこれで。 <>
63 ユーフラテス 2010/09/21(火) 22:23:04 ID:rv99kX5k0
ユーフラテス<>sage<>2010/09/21(火) 22:23:04 ID:rv99kX5k0<> >>58
改ざんした証拠はバレる仕組みが日本にはある、という信頼の証でもあるけどな。
そしてどのみち冤罪は、立証過程を見直すきっかけになっても死刑だけを廃止する理由にはならない。

つか、君はそういう話題を絶対都合のいいように利用するだろうと思ったw <>
65 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/21(火) 22:24:40 ID:/+tcbs35O
傍聴席@名無しさんでいっぱい<><>2010/09/21(火) 22:24:40 ID:/+tcbs35O<> >>62
なら真っ当に、捜査機関なんかの問題を追求してろ。少なくとも現状、死刑の運用は慎重で、死刑の廃止は「冤罪を生み出す体質」の助長にしかならん。 <>
66 人の振り見て ◆xGgdqUUEcM 2010/09/21(火) 22:25:16 ID:ggBGWSoU0
人の振り見て ◆xGgdqUUEcM <>sage<>2010/09/21(火) 22:25:16 ID:ggBGWSoU0<> >>24
>お前はコテハン偉いなどと前スレの最後で煽ってたな。
俺は煽った覚えはないぞ。
一方では、強制ではないと言いつつ、前スレ>>937のようなこと言われたら、コテハン=偉いと
思っても仕方がないだろ(笑)
少なくとも俺に対しては強制してるも同然だ。

答えないっていう選択肢もあるが、それならそれで>>25みたいに「逃げやがったwwwwwww」 って
言いそうだからな。
応じなきゃこういう物の言い方しそうだなって、これは予想通りだったよ(笑)

<21>で、あんたは結局逃げるのかい?
逃げるなら逃げるでもいいからそう言ってくれ。
答えてもくれんのに、馬鹿正直にレスするのはしんどいからな。
ただ、その場合は>>1の「誠実に的確に」と矛盾することの説明はほしいね。



>>26
>私は被害者の数と、現在の対応のお粗末さから、直ちに対応すべきなのはむしろ痴漢冤罪のほうだと主張した。
>それに対し君はどちだも同じだと言った。
そりゃ、俺は頭数だけで言ってるわけじゃないから。
冤罪を何とかしないといけないという意味では、どんな犯罪でも同じ。
少なくとも、俺が前スレ>>933で書いた冤罪対策は、どの犯罪に対しても共通の対策になる。

>まず痴漢冤罪を無くすよう対応すべきだという私の主張を君は否定しておいて、
>なぜ痴漢冤罪を改善しようとしないのかと私に問うてきた。
こういう所なんだよ。(ry
「なぜ痴漢冤罪を改善しようとしないのか」なんて言ってないだろ。
前スレ>>941をしっかり読み直すこと。
自分の言葉も忘れたのか?
痴漢冤罪(そのもの)の改善について言っているのではなく、冤罪で苦しんでる人に
(例えば自殺するかもしれないから)社会の手当てと必要だと言っているんだ。
「痴漢冤罪を無くすよう対応すべき」は当然だが、それはスレ違いだろ。
痴漢で死刑にはならない。だからここでは必要以上に言及しないだけ。
>>27も前半部分はこれでいいかね。 <>
68 人の振り見て ◆xGgdqUUEcM 2010/09/21(火) 22:27:18 ID:ggBGWSoU0
人の振り見て ◆xGgdqUUEcM <>sage<>2010/09/21(火) 22:27:18 ID:ggBGWSoU0<> >>27
>あらゆる冤罪被害は其の重大性に於いて同質
前スレ>>904参照。当時はコテつけてないが、俺のレスだから。

>単なる保証や直接的な謝罪や名誉の回復は、冤罪被害者にとってただマイナスを埋める事でしか無く、プラスでは無い。
>そんな物が存在するからと言って、それが死刑による冤罪被害とその他の冤罪被害を区別する材料などには為り得ない。
<22>でも、死刑による冤罪被害だったら、マイナスを埋める事すらできんよな?


>>29
>2chでコテハンなんてつける義務はないからどうでもいい
そうだよな。俺もちょっと驚いたんだが(笑)

>最初から自分の主張を短くはっきりとまとめておいてくれないか?
前スレ>>950参照
>>33もな。スレまたぐから分かりにくいのかもしれんが。



>それから冤罪を問題にしているようだけど 冤罪を何とかしたいなら、
>死刑制度に文句言うんじゃなくて 捜査の手法に文句を言うのが筋だろ
>なんでそこを履き違えるんだよ
これは違う。
捜査の手法が冤罪と密接に関わっている以上、切り離して考えることはできない。
捜査・取調べに対する問題(冤罪を誘導しかねない)は、警察・検察。
冤罪になり得る判断を最終的に下すのは裁判官。
それこそ履き違えてはいけない。
>>65へもこれで。 <>
70 人の振り見て ◆xGgdqUUEcM 2010/09/21(火) 22:28:14 ID:ggBGWSoU0
人の振り見て ◆xGgdqUUEcM <>sage<>2010/09/21(火) 22:28:14 ID:ggBGWSoU0<> >>34
>「冤罪によって死刑が執行されてもしかたがない」ぐらい言っても良いと思う
こういう匿名の場ではなく、自分の素性が明らかになっていることが前提の、
例えばテレビの討論番組とかで同じことが言えるなら、それは尊重しよう。
俺はそんなことは言えないし、そういう考えでもない。

仮に俺がTVカメラを向けられれば、前スレ>>950のことを言う。
流れ上、そのままじゃないが、ここにも書いておく。

俺は(死刑制度を)廃止する必要もないと思っている。
ただし、存置させるなら最低限、冤罪の発生し得ない仕組みを作ること。
それができれば、基本、1人殺せば死刑で構わない。
もちろん、情状酌量はケースバイケースだが、乱暴な言い方すれば、誰かを殺すなら
自分が死刑になる覚悟をしろってことだ。


>>38
>冤罪の可能性があるなら、証拠不十分で棄却
>それが司法のあり方だろ
<23>全くその通り。だが、そうなっているか?
それを俺はずっと問うているんだが。 <>
71 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU 2010/09/21(火) 22:28:20 ID:BgsBCCkw0
死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU <><>2010/09/21(火) 22:28:20 ID:BgsBCCkw0<> 寝る前に今日のまとめ

廃止論者は存置派を騙れば突っ込まれないで済むと考えている。

そして・・・・・・

冤罪はあってはいけないこと(無くさなければいけないもの)
・凶悪殺人もあってはいけないこと(無くさなければいけないもの)

が存置思想で

冤罪は起きるもの(起こっても死刑じゃなければOK)
・凶悪殺人も起きるもの(税金使って牢屋に入れておけばOK)

が廃止思想。
<>
73 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/21(火) 22:31:01 ID:/+tcbs35O
傍聴席@名無しさんでいっぱい<><>2010/09/21(火) 22:31:01 ID:/+tcbs35O<> >>68
馬鹿か。だから、冤罪が命を奪う危険性は、死刑廃止しようが変わらないんだっつーの。それでも「冤罪対策だ」って死刑を廃止しようとするのは、冤罪を起こした場合の「有りもしない保険」を欲しがってるだけの事。 <>
74 ユーフラテス 2010/09/21(火) 22:32:23 ID:rv99kX5k0
ユーフラテス<>sage<>2010/09/21(火) 22:32:23 ID:rv99kX5k0<> ま、これだけピーキーに反応する人が居る限り、死刑レベルの裁判で冤罪が起こる可能性は最低クラスが維持されるな。
もし死刑がなくなったらいろんな緊張が緩んで冤罪は増えるだろ。

冤罪を問題にするなら、年間2桁行くか行かないかの死刑より、裾野が1万倍位ある自由刑の方をさっさと解決しないとな。 <>
79 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/21(火) 22:36:08 ID:VC7St+7f0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/21(火) 22:36:08 ID:VC7St+7f0<> >>70
>>冤罪の可能性があるなら、証拠不十分で棄却
>>それが司法のあり方だろ
><23>全くその通り。だが、そうなっているか?
>それを俺はずっと問うているんだが。
それなりに機能しているな
だが精度を高める努力はどこまでもすべきだとも思うが

そして>>38では
>警察の責任も司法の責任も曖昧にして
>死刑を廃止するってのはただの責任転嫁だ
と言っているんだが反論はないのか? <>
80 容認派 2010/09/21(火) 22:36:58 ID:fxPHUXdh0
容認派<>sage<>2010/09/21(火) 22:36:58 ID:fxPHUXdh0<> >>70

で、君は冤罪のみが死刑運用可否の判断基準なの?

それなら、

現行犯はどうなの?
現行犯に限り死刑可とする?

現行犯ではないものの、冤罪の可能性1%未満の犯罪者はどうする?
絶対的終身刑の導入は賛成なの?
絶対的終身刑を導入しない場合は、再犯被害での殺人の可能性をゼロには
できないけど、それはいいの?

で、これらの判断は司法を信用して委ねるわけかな?
もし、そこで妥協するなら、冤罪を防ぐための取り組みを示し、司法がそれ
を遵守すると信じるって妥協するのと大差はないと思うがね。

何か質問だらけになって済まないね。
ただ、君が他の人達から誤解されているなら、その誤解を解いてあげたくてね。
この質問へのレスをくれたら、君の立ち位置を探るヒントとなると思う。
<>
81 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/21(火) 22:37:53 ID:NuIkGL5c0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/21(火) 22:37:53 ID:NuIkGL5c0<> >>48
社会全体を恨むの記述は「うぎゃーちくしょー、無罪だー」ぐらいの意味でテロリスト理論のつもりは無かったです
なんかもー色々恨むだろーなーて言う事で誤解?を生んでいるようなので訂正させてください
感情的になるの部分も冤罪死刑になったらどう思う?という質問は答えようがない質問でありこんな質問をする奴に怒りを覚えるという意味です
最後、廃止論者のこれまでの意見を多少与した事を書いているのでそうなってしまうようです
言葉足りずですいません、

>>52

執行者を持ち出して廃止論語る人は冤罪を持ち出すより卑怯と思う、個々もちろん、ある種の葛藤が在るように思うが
自分の職務を全うしているのだと思う。ただ、「やなら辞めるよ」と答えてる人はちょっといや(ただの好き嫌い)

>>54

ごめん、そういう質問がちょっと嫌なんだ、冤罪が晴れる晴れないは、死刑全く関係ない

>>55

そういうのを許せと言ってるわけじゃないんだ、ただ、相手が生と死にこちらから見ると異常にこだわる人と解っていて
それでも、「終身刑と死刑は同じ」(こうは言って無いんだがね、正確には)と言い続けることより
冤罪の可能性がゼロでは無い事を踏まえ、それによっての執行の可能性も認め
その上での議論もあるのではないかと思う(思ってるだけかも <>
83 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/21(火) 22:39:59 ID:/+tcbs35O
傍聴席@名無しさんでいっぱい<><>2010/09/21(火) 22:39:59 ID:/+tcbs35O<> >>70
存置するなら最低限冤罪の発生しない仕組みを作れ、とか、ガチで廃止論者過ぎる…… <>
86 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU 2010/09/21(火) 22:42:06 ID:BgsBCCkw0
死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU <><>2010/09/21(火) 22:42:06 ID:BgsBCCkw0<> >>64
>「どの質問に対して答えに詰まってしまうのか」をあなた自身が体現することになるんだが?

それでOK。
そう思って君の質問に答えているから君が心配するようなことではないよ。

>>66
なるほど。自分の矛盾をスレ違いで誤魔化しにかかってきたか。
私の痴漢冤罪の書き込みに勘違いした突っ込みをいれてきたのは君だ。
まぁ、対話が出来ない子が必死に顔を伏せて原稿書いてからコピペしてくるのを待って上げられるような時間は無いんだ。
出来る状態になってからおいで。
ここは君ルールが通用する場所じゃないんだよ。
出来ないならブログでも立ち上げて自分で掲示板でも開設すればいいよ。
そこでは必ずコテハンをつけさせて、ブログ主である君だけは自演し放題。
君が気に入らない発言をしたものはアクセス禁止にすればいいw

例えばの話だがね。 <>
88 人の振り見て ◆xGgdqUUEcM 2010/09/21(火) 22:46:40 ID:ggBGWSoU0
人の振り見て ◆xGgdqUUEcM <>sage<>2010/09/21(火) 22:46:40 ID:ggBGWSoU0<> >>73
結果的にはどういう努力をしても冤罪はなくらないかもしれない。
だが、>>62参照。
それから、お前は言い草が悪すぎる。
<24>リアル世界でもそういう口の利き方してんのか? <>
90 人の振り見て ◆xGgdqUUEcM 2010/09/21(火) 22:47:59 ID:ggBGWSoU0
人の振り見て ◆xGgdqUUEcM <>sage<>2010/09/21(火) 22:47:59 ID:ggBGWSoU0<> >>79
>それなりに機能しているな
>だが精度を高める努力はどこまでもすべきだとも思うが
ここが違う所だな。
センセーショナル(に報道された)な事件ほど怪しいのが多い。
なぜなら、警察・検察はとにかく犯人を挙げろってなるから。
迷宮入りは許されないっていう雰囲気になる。
もちろん、その当時の捜査本部の長の姿勢と判断による所も大きいがね。

あんたの年齢知らんけど、
酒鬼薔薇事件(ま、これは死刑じゃないが)や宮崎勤事件だって、冤罪の可能性を指摘する人は
たくさんいる。
和歌山カレー事件、秋田児童連続殺害事件もそう。
古くは、帝銀事件・狭山事件・名張毒ぶどう酒事件など枚挙にいとまがない。

俺がそうだと思わんように。現実にそう疑われているということ。
だが、裁判記録もよく読めば、変な所はたくさんある。
個々の事件について、そんなことあり得んと思うなら、自分で調べてみてくれ。


>警察の責任も司法の責任も曖昧にして
>死刑を廃止するってのはただの責任転嫁だ
>と言っているんだが反論はないのか?
<25>俺がどこでそんなこと言ってるんだ? <>
93 ユーフラテス 2010/09/21(火) 22:55:06 ID:rv99kX5k0
ユーフラテス<>sage<>2010/09/21(火) 22:55:06 ID:rv99kX5k0<> >>81
>執行者を持ち出して廃止論語る人は冤罪を持ち出すより卑怯と思う

口で言わない人でも、実際やってることはそれっていうのが「死刑だけを廃止しようとする論」
なんだよね。わざとか気づいてないだけかに関わらず。

>それでも、「終身刑と死刑は同じ」(こうは言って無いんだがね、正確には)と言い続けることより

別に言い張っているわけじゃなくて、彼ら自らの理屈だとそうなる、ってだけの事実。
気持ちは気持ちとして、現実は別に考えないと、ただの駄々になっちゃう。

冤罪の可能性がゼロでは無い事を踏まえ、それによっての執行の可能性も認め

認めてない存置論者はほとんどいないんじゃないか?
ただ、それでも必要だと考えてる人はいるし、そう考える事もいけないことではないし。

それに冤罪被害と引き換えに再犯の犠牲なんかが増えたら、
それこそ廃止論に本末転倒の謗りは免れないんじゃないかな。

そういうことを考えないなら、議論にはならないと思うよ。 <>
95 人の振り見て ◆xGgdqUUEcM 2010/09/21(火) 22:57:44 ID:ggBGWSoU0
人の振り見て ◆xGgdqUUEcM <>sage<>2010/09/21(火) 22:57:44 ID:ggBGWSoU0<> >>73
結果的にはどういう努力をしても冤罪はなくらないかもしれない。
だが、>>62参照。
それから、お前は言い草が悪すぎる。
<24>リアル世界でもそういう口の利き方してんのか?
>>83もこれでいいか。 <>
96 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/21(火) 22:58:37 ID:/+tcbs35O
傍聴席@名無しさんでいっぱい<><>2010/09/21(火) 22:58:37 ID:/+tcbs35O<> >>90
センセーショナルな事件だから、ってのは「冤罪を主張する側」にも当てはまるんだぜ? <>
98 人の振り見て ◆xGgdqUUEcM 2010/09/21(火) 22:59:52 ID:ggBGWSoU0
人の振り見て ◆xGgdqUUEcM <>sage<>2010/09/21(火) 22:59:52 ID:ggBGWSoU0<> >>79
>それなりに機能しているな
>だが精度を高める努力はどこまでもすべきだとも思うが
ここが違う所だな。
センセーショナル(に報道された)な事件ほど怪しいのが多い。
なぜなら、警察・検察はとにかく犯人を挙げろってなるから。
迷宮入りは許されないっていう雰囲気になる。
もちろん、その当時の管轄所長や捜査本部長の姿勢と判断による所も大きいがね。

あんたの年齢知らんけど、
酒鬼薔薇事件(ま、これは死刑じゃないが)や宮崎勤事件だって、冤罪の可能性を指摘する人は
たくさんいる。
和歌山カレー事件、秋田児童連続殺害事件もそう。
古くは、帝銀事件・狭山事件・名張毒ぶどう酒事件など枚挙にいとまがない。

俺がそうだと思わんように。現実にそう疑われているということ。
だが、裁判記録もよく読めば、変だなと思う所はたくさん見つかる。
個々の事件について、そんなことあり得んと思うなら、自分で調べてみてくれ。


>警察の責任も司法の責任も曖昧にして
>死刑を廃止するってのはただの責任転嫁だ
>と言っているんだが反論はないのか?
<25>俺がどこでそんなこと言ってるんだ? <>
101 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/21(火) 23:01:35 ID:VC7St+7f0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/21(火) 23:01:35 ID:VC7St+7f0<> >>90
分かっていないようだ

問題が警察と司法にあると認識していながら
改善のための方法論に、関係のない死刑廃止を組み込もうというのが
責任転嫁だと言っているのだが

死刑の存在が原因で冤罪が起きたと主張するのでなければおまいの論は通らない <>
102 人の振り見て ◆xGgdqUUEcM 2010/09/21(火) 23:02:16 ID:ggBGWSoU0
人の振り見て ◆xGgdqUUEcM <>sage<>2010/09/21(火) 23:02:16 ID:ggBGWSoU0<> >>80
本当に大変だわ。

>で、君は冤罪のみが死刑運用可否の判断基準なの?
現状はそうだな。何度も言うが死刑廃止を求めてるわけではない。

>現行犯はどうなの? 現行犯に限り死刑可とする?
現行犯で間違いないなら死刑で構わんだろ。

>現行犯ではないものの、冤罪の可能性1%未満の犯罪者はどうする?
>絶対的終身刑の導入は賛成なの?
>絶対的終身刑を導入しない場合は、再犯被害での殺人の可能性をゼロには
>できないけど、それはいいの?
終身刑の議論は俺はしてないから。
俺も無茶苦茶な人数相手にしてるから、ちょっとは遠慮してくれよ。
<26>人に聞く前にあんたはどうなんだ?
そもそも、冤罪の可能性1%未満ってどうやって割り出すんだよ?

>これらの判断は司法を信用して委ねるわけかな?
基本はそうだな。俺は今の裁判員制度は反対だから。
重い刑罰の可能性がある事件ほどプロだけでやるべき。
一般市民に、死刑だの無期懲役だのの判断を下せってのは酷。
しかも守秘義務まで負わなきゃならんのだから。

万引きとか離婚とかシンナーとか、死刑などに発展し得ない犯罪で一般市民が参加するのは
いいことだと思うし、何かしら自分や自分の家族の生き方の参考になることもあると思う。 <>
106 死刑制度には反対です。 2010/09/21(火) 23:07:26 ID:Kj9cBIZm0
死刑制度には反対です。<><>2010/09/21(火) 23:07:26 ID:Kj9cBIZm0<> >>39
君に誠実さを感じるよ。
実際、死刑制度というものは冤罪のリスクを受け止めながらも、凶悪犯人を殺す事が国民全体の感情修復と抑止力向上による治安の維持を目指したシステムだと思います。
100%完璧なシステムなんてないです。 <>
111 人の振り見て ◆xGgdqUUEcM 2010/09/21(火) 23:12:44 ID:ggBGWSoU0
人の振り見て ◆xGgdqUUEcM <>sage<>2010/09/21(火) 23:12:44 ID:ggBGWSoU0<> >>86
つまり逃げたってことね。はいOK。
誠実な議論(笑)なんて嘘だったということで理解したよ。
もうあんたも二度と俺に絡まんでくれ。俺はクズは相手にしないから。
ま、それに心配せんでも、俺もいつでもここに貼りついていられるほど暇じゃないしな。

>>92
分かった分かった。
もうあんたも〜 以下同文。

>>96
>センセーショナルな事件だから、ってのは「冤罪を主張する側」にも当てはまるんだぜ?
<27>だから何? 別に俺はそれを否定するつもりないが?

>>101
>問題が警察と司法にあると認識していながら
>改善のための方法論に、関係のない死刑廃止を組み込もうというのが
>責任転嫁だと言っているのだが
<28>俺は「死刑廃止を組み込もう」などとは言っていない。
それから問題が警察と司法にあるんだったら、死刑を含む刑罰と密接に関連する。
それが責任転嫁だという理屈の方が分からないから、よく分かるように説明してくれ。
>死刑の存在が原因で冤罪が起きたと主張するのでなければおまいの論は通らない
これも意味分からんから、丁寧に説明頼むわ。 <>
112 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/21(火) 23:12:59 ID:VC7St+7f0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/21(火) 23:12:59 ID:VC7St+7f0<> >>108
冤罪は捜査や司法の問題だから死刑とは関係ないので
別板・別スレで死刑絡めずにやれということだろ <>
119 死刑制度には反対です。 2010/09/21(火) 23:20:39 ID:Kj9cBIZm0
死刑制度には反対です。<><>2010/09/21(火) 23:20:39 ID:Kj9cBIZm0<> >>71
冤罪はあってはいけないこと(無くさなければいけないもの)
存置派、廃止派
冤罪は起きるもの(起こっても死刑じゃなければOK)
廃止派
でしょ。
なんで貴方は冤罪は起きるという事に目を背けるの?
<>
120 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/21(火) 23:23:38 ID:VC7St+7f0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/21(火) 23:23:38 ID:VC7St+7f0<> >>111
何で原因である警察や司法の問題そのものを解決する方法をとらないで、
原因でない死刑を廃止に、
しかも日本の8〜9割という存置派の割合をひっくり返さなければならないという
警察や司法に働きかけるよりはるかに遠回りで困難であろう方法で
問題の解決を望むのか?と聞いているんだが

それから密接に関連するから何だってんだ?
原因でないが密接に関連するものなんていくらでもあるだろ
お前はエンジンが故障したら、密接に関係しているブレーキをへし折るのか?
理屈としておかしいだろ

問題を解決したかったら原因に対して向き合え、責任転嫁はむしろその妨げ
冤罪の解決に対して死刑廃止を持ち出すのは責任転嫁の際たるもの <>
121 ユーフラテス 2010/09/21(火) 23:25:10 ID:rv99kX5k0
ユーフラテス<>sage<>2010/09/21(火) 23:25:10 ID:rv99kX5k0<> >>119の脳みそはどこから
>なんで貴方は冤罪は起きるという事に目を背けるの?
を弾きだしたのだろうか <>
123 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/21(火) 23:27:27 ID:/+tcbs35O
傍聴席@名無しさんでいっぱい<><>2010/09/21(火) 23:27:27 ID:/+tcbs35O<> >>120
冤罪を無くすシステムを作れとか言ってる癖に、結局「死刑の存廃云々」に着地するんだよな。
そんなに冤罪を無くす事が最重要なら、死刑の存廃じゃなくて、その事について考えりゃ良いのにな。 <>
128 人の振り見て ◆xGgdqUUEcM 2010/09/21(火) 23:38:17 ID:ggBGWSoU0
人の振り見て ◆xGgdqUUEcM <>sage<>2010/09/21(火) 23:38:17 ID:ggBGWSoU0<> >>120
うーん。それでも分かりにくいんだが(笑)
>何で原因である警察や司法の問題そのものを解決する方法をとらないで、
>原因でない死刑を廃止に、
何度も言うが俺は廃止派ではないから。

>しかも日本の8〜9割という存置派の割合をひっくり返さなければならないという
>警察や司法に働きかけるよりはるかに遠回りで困難であろう方法で
>問題の解決を望むのか?と聞いているんだが
これ違うだろ。
<29>世論調査は8〜9割かもしれんが、制度を変えるのは、それをひっくり返さなければならない
ということはない。
もちろん、世論を無視していることになるから批判は浴びるだろうがね。
それから、世論調査は聞き方によっても変わるからな。それは知ってるだろ?

>お前はエンジンが故障したら、密接に関係しているブレーキをへし折るのか?
この理屈がおかしいだろ。
<30>なぜへし折る必要があるんだ?(笑)
車が故障した場合、エンジンにおかしい所があるなら手当てし、ブレーキにおかしな所があるなら
手当てすればいいじゃないか。
エンジンが故障していても、エンジンにだけ原因があるとは限らないだろ。

>問題を解決したかったら原因に対して向き合え、責任転嫁はむしろその妨げ
>冤罪の解決に対して死刑廃止を持ち出すのは責任転嫁の際たるもの
何度も言っているんだが、なぜ理解できんのかね。
俺は少なくとも現行スレではコテつけてるんだから、一通り確認してみてくれよ。
と、俺は前スレで言われたな(笑)
ま、まだ少ないからできるだろ。 <>
129 死刑制度には反対です。 2010/09/21(火) 23:49:44 ID:Kj9cBIZm0
死刑制度には反対です。<><>2010/09/21(火) 23:49:44 ID:Kj9cBIZm0<> >>72
>おまいは「原因は死刑にあるから死刑を無くしちゃえ」となるからイカレてる
冤罪の可能性があるなら死刑にすべきではないというのは、極めて当たり前の感覚です。
今回の事件のように地検の上層部が証拠を改ざんして罪人を作るような社会では、誰が罪に問われるかもしれません。
日本で死刑という刑に値する犯罪の捜査に証拠の改ざんがされないという補償が無くなってしまったのです。
人間はどんな地位の人でも間違いや誘惑でミスを犯す事を思ったときに、重大なミスだけは許されないという意味から、死刑執行の停止や死刑の廃止と言う思いに傾く事はあると思います。
英国の例がそうだったと思います。
冤罪死刑の原因が死刑にあるなどと主張する人はいません。あくまでも原因はミスです。
*ミスが避けられないなら出来る事はという論理です。
私が死刑に反対する本旨は別のところにありますが。 <>
130 死刑制度には反対です。 2010/09/21(火) 23:52:50 ID:Kj9cBIZm0
死刑制度には反対です。<><>2010/09/21(火) 23:52:50 ID:Kj9cBIZm0<> >>93
>それに冤罪被害と引き換えに再犯の犠牲なんかが増えたら、
>それこそ廃止論に本末転倒の謗りは免れないんじゃないかな。
いいきってしまえば、再犯の犠牲が増えても冤罪被害をだしてはいけないというのが今の社会正義の考え方では無いでしょうか?
これは「疑わしきは罰せず」という考えにも通じると思いますが。
<>
131 容認派 2010/09/21(火) 23:54:05 ID:fxPHUXdh0
容認派<>sage<>2010/09/21(火) 23:54:05 ID:fxPHUXdh0<> >>122
また揚げ足取りって言うのかな?

>条件付廃止派

これって、多分存在しないよ。
制度は死刑廃止、条件付きで死刑ありなんてどこの世界にあるの?

君の意見は、死刑制度ありきでしか存在し得ないんだよ。
死刑制度があった上で、適用基準にたとえば冤罪の可能性がある場合
適用できないとかの条件付けすることなんだよ。
君のは、存置か廃止かって話じゃなくて存置なの。
で、冤罪がやりたいなら冤罪スレがあるし、死刑の運用なら別スレを
立てるなりしてやりなよ。

君の意見を例えるとこうだ。
車はあっても良い。
車に如何に衝撃吸収材を付けようが、人をひき殺す可能性がある以上
運転すべきでない。
自動車専用道路にふざけて進入した奴はひき殺しても良い。

ここは、車があっても良いか悪いかを論じている。
噛み合わないのは当然だろ?
<>
132 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/21(火) 23:54:50 ID:VC7St+7f0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/21(火) 23:54:50 ID:VC7St+7f0<> >>128
廃止派ではないとして、じゃあお前は一体何を主張しているんだ?まとめろよ
そして死刑と冤罪の因果関係は?

まあぐだぐだ話を逸らしても、現実に死刑制度を廃止できる望みは無いに等しいだろうよ

エンジンとブレーキの喩えは、おまいの言っていることがそれくらいズレてるって事だ
おまいはエンジンが壊れたときにブレーキの手当てをしてろよw <>
138 人の振り見て ◆xGgdqUUEcM 2010/09/22(水) 00:06:27 ID:OMT5/nel0
人の振り見て ◆xGgdqUUEcM <>sage<>2010/09/22(水) 00:06:27 ID:OMT5/nel0<> >>131
>条件付廃止派
>これって、多分存在しないよ。
いるんだよ、これが。前スレよく読んでみな。
<31>ただ、これが
>制度は死刑廃止、条件付きで死刑ありなんてどこの世界にあるの?
何でこうつながるのかイマイチ理解できんのだが?

>君の意見は、死刑制度ありきでしか存在し得ないんだよ。
>君のは、存置か廃止かって話じゃなくて存置なの。
だから俺は何と言っているか、書いてみ。

>>132
>廃止派ではないとして、じゃあお前は一体何を主張しているんだ?まとめろよ
何遍も聞かれて何度もレス番を示した。
せめて確認してから書けよ。
確認しても分からないなら、お前も・・・

>そして死刑と冤罪の因果関係は?
<32>因果関係とは原因と結果とのつながり。
Aという原因がもとでBという結果が生じた場合、「AとBには因果関係がある」と称する。
当てはめてみろ。
それがおかしいと思わなければそれでいいじゃないか。
おかしいと思うなら、因果関係という言葉の使い方がおかしいんだろ。
お前はどっちなんだ? <>
143 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/22(水) 00:17:14 ID:LEPJY5Wb0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/22(水) 00:17:14 ID:LEPJY5Wb0<> >>138
自信がないんじゃなければ、レス番を面倒くさがらずに示せ
というかまとめなおせよ、おまいの文はまとまりがないんだからさ

>>そして死刑と冤罪の因果関係は?
の質問にこの返し
答えになってねえんだよ
質問の意味も分からないのか <>
146 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/22(水) 00:22:01 ID:dJkViR+V0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/22(水) 00:22:01 ID:dJkViR+V0<> なんか、せっかくの自分へのレスをスルーしまくったな、ほとんどが言葉が足りないことによる
ツッコミでしたが、スルーしてしまった方失礼しました、廃止認定されると、レスすごい事になる
最後に>>34の
>「冤罪によって死刑が執行されてもしかたがない」ぐらい言っても良いと思う
についてですが、さすがに、口に出しては言えませんね、掲示板に書くにしても
適切性に著しく欠けてると思います、ただ、自分の意見にどういう理論づけが在るにしろ
結果的に、こういう意味合いの事が内包されている事への自覚がある故の自虐的な書き込みだったのかなと
書き込んでしばらくたった今思います、以下は前レスの死刑存置についての自分の考えのコピペです
感情的な考え方で、法的論拠にはならないのですが・・・

死刑は個人的には抑止力を存置の大きな根拠の一つとは思っていない
被害者の人権をこそ一番に挙げたい、理不尽に、残酷に、複数、踏みにじられ、奪われた物とは何なのか
被害者の人権を国がどう判断するかという事なんだと
もちろん、単数単純酌量の余地あり等、殺人といえども量刑はさまざまある
そこに、少しの自己矛盾が在る事も自覚するが、 <>
150 人の振り見て ◆xGgdqUUEcM 2010/09/22(水) 00:24:00 ID:OMT5/nel0
人の振り見て ◆xGgdqUUEcM <>sage<>2010/09/22(水) 00:24:00 ID:OMT5/nel0<> >>140
もう回答はないのか?

>>142
俺は死刑制度に反対ではないから、あなたとその部分は違うけど1つだけ。
>>93みたいなのは相手するだけ無駄。
都合が悪くなったら、誹謗・中傷、おまけに粘着までされるから。現在進行形で経験中(笑)
そういうのは、「所詮クズはクズ byべジータ」とでも思っとけばいいよ(笑)
LEPJY5Wb0みたいなのも湧いてきたが同類だな。

>>143
<33>その前に、俺のどのレス番を読んだのか書き出してみてくれ。
きちんと読んでるかどうか確認したい。

それから、あんたの言葉遣いはちょっと引っ掛かっているからコテつけてくれ。
なければ答えない。
俺は前スレで同じ言われたし、それもありのようだから、あんたには適用させてもらう。

>>そして死刑と冤罪の因果関係は?
>の質問にこの返し
>答えになってねえんだよ
>質問の意味も分からないのか
んで、答えてくれないの? <>
151 浅原や秋葉原を死刑にするなとは言わないが 2010/09/22(水) 00:26:05 ID:Iw8tXtEX0
浅原や秋葉原を死刑にするなとは言わないが<>sage<>2010/09/22(水) 00:26:05 ID:Iw8tXtEX0<> 容認派て自分が冤罪死刑になることを
創造できない馬鹿ばかりだね <>
155 人の振り見て ◆xGgdqUUEcM 2010/09/22(水) 00:39:19 ID:OMT5/nel0
人の振り見て ◆xGgdqUUEcM <>sage<>2010/09/22(水) 00:39:19 ID:OMT5/nel0<> >>146
>「冤罪によって死刑が執行されてもしかたがない」ぐらい言っても良いと思う
>についてですが〜
は、>>70に対してのレスという理解でいいかな。
だとしたら、あなたはここの中では真面目に考えて議論してくれた少数派の方ですね。
がっがりなレスが多かったので、あなたには感謝します。
正直、他の方にもそこをなぜ考えられないのか疑問です。

>>148
質問に対して回答するつもりがないなら、二度と俺に絡まんでくれ。
俺は、以下略。>>111参照。 <>
176 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/22(水) 01:26:40 ID:wY092JSt0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<><>2010/09/22(水) 01:26:40 ID:wY092JSt0<> >>151
冤罪で死刑になる確率より死刑廃止で増えた殺人や再犯殺人の餌食になる確率の方が高いんだから当然。
<>
177 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/22(水) 01:36:59 ID:wY092JSt0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<><>2010/09/22(水) 01:36:59 ID:wY092JSt0<> 冤罪死刑を語る上で、まるで冤罪死刑だけが想像すべき事になるのはなぜ?
死刑廃止になっても、冤罪被害が防げるわけじゃないのは先刻承知で、冤罪死刑の代わりに、冤罪で終身刑や無期懲役になるだけ。
その上で死刑廃止にすることで生じうる、変化を受け入れなきゃ死刑廃止は無い。

個人が個人で冤罪を理由に死刑廃止を主張するのは勝手、けど、それが全てに通用すると思われちゃ困る。
<>
178 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/22(水) 01:47:58 ID:BfH1clNx0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/22(水) 01:47:58 ID:BfH1clNx0<> >>177
廃止派は冤罪をなくすなんてのはどうでもいい話で、とにかく死刑を廃止する事が目的だから
そのために利用できるものは何でも利用する
データの捏造、ウソ、ミスリード、詭弁、妄想…なんでもあり
自分たちに有利なように好き勝手な屁理屈で、全てを死刑に責任転嫁して思考停止してる
だから、論理的根拠や合理的理由、整合性がなく「死刑だからダメ」という感情論にしかならない
<>
182 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/22(水) 07:11:12 ID:LEPJY5Wb0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/22(水) 07:11:12 ID:LEPJY5Wb0<> >>170
改変した

裁判官「特技は死刑廃止とありますが?」
廃止派「はい。死刑廃止です。」
裁判官「死刑廃止とは何の根拠ですか?」
廃止派「冤罪です。」
裁判官「え、冤罪?」
廃止派「はい。冤罪です。存置派全員に大ダメージを与えます。」
裁判官「・・・で、その死刑廃止は我が国において適用するうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
廃止派「はい。人 を 襲って来ても守 ら れます。」
裁判官「いや、我が国は人を襲うような輩は認めません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
廃止派「でも、議論にも勝てますよ。」
裁判官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
廃止派「存置派全員に100%を問えるんですよ。」
裁判官「ふざけないでください。それに100%って何ですか。だいたい・・・」
廃止派「100%ミスを犯すなです。HPとも書きます。ミスを犯すなというのは・・・」
裁判官「聞いてません。帰って下さい。」
廃止派「あれあれ?怒らせていいんですか?主張しますよ。死刑廃止。」
裁判官「いいですよ。主張して下さい。死刑廃止とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
廃止派「運がよかったな。今日は時間が足りないみたいだ。」
裁判官「帰れよ。」 <>
184 死刑制度には反対です。 2010/09/22(水) 07:27:31 ID:H9cBMAbR0
死刑制度には反対です。<><>2010/09/22(水) 07:27:31 ID:H9cBMAbR0<> >>149
>ミスの原因を確認・分析して問題点を突き詰め、繰り返さぬようシステムを改善するのが当然
これは死刑があろうが無かろうが冤罪を防ぐ為に取る行動で当たり前の事だって。
それを死刑存置の言い訳にすることは出来ないだろ。
仮に努力して100年後に冤罪は無くなるとしよう。
その場合、その100年間をどうするのか?って話だよ。
その間、冤罪は避けられないけど、抑止力の為に犠牲はあっても死刑制度を採用するのか、
万に一つの冤罪で人を殺す事があってはならないとして、死刑制度を凍結あるいは廃止するのかって話だよ。
日本は冤罪の危険を承知しながら慎重に捜査という方針で死刑を採用しているんでしょ。
今回の事件で慎重に捜査するはずの検察に大きな疑問符が付いた訳だけど。
<>
185 廃止派? 2010/09/22(水) 07:33:16 ID:P6R3wqs+0
廃止派?<>sage<>2010/09/22(水) 07:33:16 ID:P6R3wqs+0<> 同じような考え方を持っている人はいるものだな。少し安心した。
人の振り見ては、死刑廃止には反対している立場みたいだけどね。
人の振り見ては、俺や他の人と違って、冤罪予防のための改善点・冤罪被害者を守るための改善点を具体的にあげていたので、個人的にはかなり良かったと思うよ。 <>
187 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/22(水) 10:29:30 ID:nbzpnTOm0
傍 聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/22(水) 10:29:30 ID:nbzpnTOm0<> >>62、>>66、>>68 人の振り見て ◆xGgdqUUEcM

>>>10
>>自由刑の場合は冤罪の疑いがあろうとも有罪判決さえ出れば刑は執行されてしまう訳だが、
>>ID:xNiArPnN0は何故その事については言及せず、死刑執行の停止のみを提案しているのだろうか。
>前スレ >>903。

君自身が確認し易い様にこのスレの>>10と>>27に君の発言をコピペしてある筈だが、
「まず、冤罪が起こらない仕組みを構築することが大前提なんだよ。 」
この主張をした事によって、君が冤罪があるのだから死刑を廃止(停止)しろと述べた事の説明だと言いたいのかな?
しかし、冤罪を皆無にしなければ刑罰の執行が出来ないのであれば、やはり死刑だけに限った話では無い筈だと言っているのだが・・・、
そのレス番指定が何を説明した事になるんだろうか?

「自由刑の場合は冤罪の疑いがあろうとも有罪判決さえ出れば刑は執行されてしまう訳だが、
何故その事については言及せず、死刑執行の停止のみを提案しているのだろうか。」
俺が何を聞いているかをしっかり理解した上で、論理的な言葉で明確な説明をして欲しいな。

>痴漢で死刑にはならない。だからここでは必要以上に言及しないだけ。
>>>27も前半部分はこれでいいかね。

痴漢冤罪は対処可能と言いだしたのは君である筈だ。
スレ違いだから必要以上に言及しない等と言う言い草が通用する訳が無い。
君の>904の文言は、対処が可能であるが故に痴漢冤罪があっても刑罰の執行は認められているという意味にしか為り得ない。
故に敢えて死刑冤罪の場合に於いてのみ責任を問うているのであり、死刑以外の刑に依る冤罪被害の責任についてを不問としている。
痴漢犯罪であっても冤罪被害者となる事の重大性についての認識を著しく欠いた発言だと言える。
また、痴漢冤罪について、君が述べた方策で冤罪被害を皆無にする事は出来ないし、その方策は痴漢冤罪だけに限った対処でも無い。
俺が>>27で指摘している事とはそういう君の発言に於ける整合性を問うているんだよ。

>>あらゆる冤罪被害は其の重大性に於いて同質
>前スレ>>904参照。当時はコテつけてないが、俺のレスだから。

そのレス番指定は何の返答にもなっていない。
そもそも、>>27とは、その>904の内容について指摘してある事は一目瞭然である筈だろ。

>でも、死刑による冤罪被害だったら、マイナスを埋める事すらできんよな?

君自身が痴漢冤罪に於いても自殺する場合があり、その重大性を軽視してはいけないと述べているのでは無いのか?
冤罪被害者が無期、長期懲役刑等によって刑の執行中に獄死した場合も同様であり、
そもそも、冤罪である事を証明出来なかった者は全てマイナスを埋める事など出来ない。
再審請求をする機会さえ与えられずに死亡した者は絶対的に存在しないとでも認識しているのか?
死刑でさえなければ手当が出来ると言う根拠とは何だ?
また、死なずに手当出来る「場合」がある等と言う事を言う輩が存在するが、それは一例でも手当出来ない場合がある事を放置すると言う事だ。
冤罪がある事で刑罰を廃止せよと言う者は、手当が「ある場合」だけを基準に物事を考えているという事になる。
では、「無い場合」はどうすると言うのかを問うと、絶対に答えようとはしない。
何故ならばそれは刑罰全ての執行を停止せよと言う事に他ならなくなるからだ。 <>
193 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/22(水) 13:29:38 ID:tmeh46Zx0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<><>2010/09/22(水) 13:29:38 ID:tmeh46Zx0<> >>177
冤罪死刑の代わりに、冤罪で終身刑や無期懲役になるだけ。
だけ? 随分と違うよな。 人の命なんだと思ってるんだ? <>
220 177 2010/09/22(水) 16:21:21 ID:qeFVF12v0
177<>sage<>2010/09/22(水) 16:21:21 ID:qeFVF12v0<> >>193
冤罪死刑の確率が例えば1%あったとしたら、大体10年に一回冤罪死刑が起きる。しかも現実的には、より可能性は少ない。
で、死刑廃止で増えるであろう殺人は、当然そんなものの比じゃないくらい増えるであろう事は、海外の現実が証明してる。

で、その『殺されるリスク』を受け入れてまで、10年に一回、一人が選ばれるより少ない冤罪死刑になるリスクが、冤罪無期懲役になるリスクに変化したところで、それがどれほどのメリットになるというの?という話。
現実として死の危険は高まってる。人の命を考えればこそ、総合的にどれだけの人の命が犠牲になるかを考えてるだけ。 <>
221 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/22(水) 16:28:34 ID:qeFVF12v0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/22(水) 16:28:34 ID:qeFVF12v0<> だから、自分が冤罪死刑を重要視してるからって、それがすべてに当てはまる訳じゃないと何度言わせるんだ…… <>
232 ユーフラテス 2010/09/22(水) 16:59:47 ID:0ETa2Z4F0
ユーフラテス<>sage<>2010/09/22(水) 16:59:47 ID:0ETa2Z4F0<> >>229
君、矛盾してないって口で言ってるだけじゃん
あ、自由意志はないから、社会がそう言わせてるってことかなw

>俺は仮釈放ありの無期刑の立場だって言ってる。

的外れ。死刑を廃止することと関係ない。

>ごめん、何が言いたいの?

冤罪での命の被害は、自由刑の方が絶対的に大きいってこった <>
240 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/22(水) 17:10:01 ID:tmeh46Zx0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<><>2010/09/22(水) 17:10:01 ID:tmeh46Zx0<> >>232
仮に社会がそう言わせてるとして、それが何の問題になるのかな?

>的外れ。死刑を廃止することと関係ない。
いやあなたが、俺が死刑という死に方ににこだわってるって言ったからなんだけど
>人の命から言えば獄死も同じ被害だよ。
>君の言っている区別は「死刑という手段で死なせること」だね。
これに対して、 仮釈放ありの無期刑だと反論してどこが的外れなのか言えよ。

冤罪での命の被害は、自由刑の方が絶対的に大きいってこった
冤罪を一つも絶対に認められないって立場を取るんだったら、
法と刑罰の存在自体に異議を唱えなくちゃならない。
しかし、現時点で法と刑罰と社会が成り立たない。だからこそ、死刑だけはやめようって考え方も出来る。 <>
246 ユーフラテス 2010/09/22(水) 17:21:59 ID:0ETa2Z4F0
ユーフラテス<>sage<>2010/09/22(水) 17:21:59 ID:0ETa2Z4F0<> >>240
>それが何の問題になるのかな?

俺には何の問題もない。自由意志のない人は、間違っててもそのまましゃべらざるをえないんだから、
きっと俺が何を言っても行くところまで行くだけだろうし、放置するだけ。
問題が出るのは君の方だけだと思うよ。

>これに対して、 仮釈放ありの無期刑だと反論してどこが的外れなのか言えよ。

仮釈放があろうと、冤罪で死ぬ人が出ることは避けられない。つまり同じこと。
命がどうこういっても、結局死刑が死刑だから気にくわないというだけ。
冤罪で命が失われるとしても死刑まで容認する」という人を説得する理由にはならない。

>しかし、現時点で法と刑罰と社会が成り立たない。だからこそ、死刑だけはやめようって考え方も出来る。

好みの問題としてな。そしてその考え方をして良いなら、死刑があって良いという考えもして良い。
その結果廃止論は今現在法律を変えられる要件をどう考えても満たしていないことが確定する。 <>
250 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/22(水) 17:34:55 ID:tmeh46Zx0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<><>2010/09/22(水) 17:34:55 ID:tmeh46Zx0<> >>246
問題ないんだったら、話進めろよ

>仮釈放があろうと、冤罪で死ぬ人が出ることは避けられない。つまり同じこと。
同じなわけない。それこそ仮釈放ありの無期刑(自由刑)と死刑が同じなら、お前はなぜ存置なんだ?

>好みの問題としてな。
人を殺すのが好みっておかしいだろ。そもそもユーフラテスの存置の理由を知りたい <>
276 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/22(水) 18:29:24 ID:nbzpnTOm0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/22(水) 18:29:24 ID:nbzpnTOm0<> >>269
この議論とは、冤罪に依って死亡する事があるという前提で行っている物ではないのかな?
自由刑を残虐な身体刑だと認識し、そう言い張る者が居た場合、その者にとっては死刑も残虐に当たる事にはなるだろうな。
もしかして、君はそういう事を言っているのか?
俺は罪刑法定主義に照らして自由刑を残虐な刑だとは認識しないから死刑も同様であると考える。

>次に、仮釈放ありの無期刑(自由刑)は死なない人が大多数であることを無視してると言った指摘に回答してない。

冤罪では無い場合が大多数なのだから当然だろ。
問題は冤罪に依って死亡する者が自由刑の場合の方が圧倒的に多くなる筈だって事だ。
少なくとも現状では戦後冤罪被害者が死刑によって死亡した回数は0だな。
しかし、冤罪被害があった事で自殺に追いやられた者は確実に存在するし、獄死した者が冤罪を訴えていた場合もある。
<>
280 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/22(水) 18:44:55 ID:tmeh46Zx0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<><>2010/09/22(水) 18:44:55 ID:tmeh46Zx0<> >>276
まずユーフラテスのレスを全部見ろよw

死刑を残虐だと考えないのね。
まずなぜ死刑が一番重い刑なのか考えてみろよ。
全く残虐と考えないのなら、なぜそうなのかもわからないか?

>少なくとも現状では戦後冤罪被害者が死刑によって死亡した回数は0だな。
それはわからないよね。 アホだろw <>
286 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/22(水) 18:56:00 ID:LEPJY5Wb0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/22(水) 18:56:00 ID:LEPJY5Wb0<> >>184
>>ミスの原因を確認・分析して問題点を突き詰め、繰り返さぬようシステムを改善するのが当然
>これは死刑があろうが無かろうが冤罪を防ぐ為に取る行動で当たり前の事だって。
>それを死刑存置の言い訳にすることは出来ないだろ。
その当たり前の事が言い訳とはどういう思考回路だよ
死刑存置が原因で冤罪が起きているのならば言い訳と言えるだろうが、冤罪の原因は捜査のミスだといっているだろ
日本語の使い方がおかしいぞ
言い訳というならおまいが、いつまでたっても廃止論の根拠を用意できない言い訳をしているだけだ

>仮に努力して100年後に冤罪は無くなるとしよう。
>その場合、その100年間をどうするのか?って話だよ。
100年も冤罪の原因を放置するつもりの前提など持ち出してどうする気だ

>その間、冤罪は避けられないけど、抑止力の為に犠牲はあっても死刑制度を採用するのか、
>万に一つの冤罪で人を殺す事があってはならないとして、死刑制度を凍結あるいは廃止するのかって話だよ。
その対処が根本から間違っているといっているのだが
万に一つを謳うなら操作ミスの改善に全力を注げよ
いちいち死刑を絡めるだけ時間の無駄だ、>>120の前5行の質問をおまいにも問おう

>日本は冤罪の危険を承知しながら慎重に捜査という方針で死刑を採用しているんでしょ。
なんでそう無理やり何でもかんでも死刑を絡めたがるんだ
事件の重大度に応じて慎重に捜査するのは基本だろうが

>今回の事件で慎重に捜査するはずの検察に大きな疑問符が付いた訳だけど。
そこは検察の問題点をがんがん吊るし上げていい、が、スレ違いだ <>
287 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/22(水) 18:58:52 ID:nbzpnTOm0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/22(水) 18:58:52 ID:nbzpnTOm0<> >>280
>まずユーフラテスのレスを全部見ろよw

俺の指摘に対する回答として意味を成していないな。

死刑が残虐であるか無いかは個人の感覚に依る。
自由刑も然り。
仮釈放ありの長期懲役刑が残虐だと言う者が居ればその者にとっては残虐だと感じているだけの話だ。
故に俺は日本の罪刑法定主義に照らして、自由刑は残虐とはされていない、死刑も同義だと言っている。
死刑が最高刑とされているのは、応報刑の量刑判断としての領域をそこに定めているという事だな。

>それはわからないよね。 アホだろw

冤罪であったかが、判るか判らないかを言っているのでは無い。
君が言う無期懲役以下では冤罪に依って人が死なないと言う主張に対して述べた現状でしか無い。 <>
299 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/22(水) 19:18:10 ID:tmeh46Zx0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<><>2010/09/22(水) 19:18:10 ID:tmeh46Zx0<> >>287
>応報刑の量刑判断としての領域をそこに定めている
どうしてそこに定められたのか?って聞いてるんだよ。
何らかの倫理的判断がないと法って定めるの不可能なんだよね。

>君が言う無期懲役以下では冤罪に依って人が死なないと言う主張に対して述べた現状でしか無い。
いやいや、無期懲役以下では冤罪によってでは直接的には人は死なないからな。
冤罪で直接的に死ぬ死刑とは十分差がある。 <>
306 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/22(水) 19:31:39 ID:83dqVuyl0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/22(水) 19:31:39 ID:83dqVuyl0<> どうやらID:tmeh46Zx0は日本語が理解できない残念なガキのようだ

>いやいや、無期懲役以下では冤罪によってでは直接的には人は死なないからな。
冤罪で直接的に死ぬ死刑とは十分差がある。

結局、「「死刑が死刑だからダメ」という主観的な好き嫌いが理由になっているに過ぎない。
だから君は結局「死刑」という死に方が気に入らないだけなんだって言ってるんじゃん。」
こういうことでしかない訳だが、自分の言ってる事が理解できないらしい
これほどバカなのに、よく恥ずかしげもなく司法板に居られるもんだな
全く呆れるわ <>
310 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/22(水) 19:38:41 ID:nbzpnTOm0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/22(水) 19:38:41 ID:nbzpnTOm0<> >>299
>どうしてそこに定められたのか?って聞いてるんだよ。

いや、応報刑の量刑判断としてって言ってる筈なんだけどな・・・。
凶悪殺人を働く者に対する応報として、死刑を量刑判断から外すと言う事は
如何なる凶悪な殺人行為を働こうとも、既に失われた被害者の命よりも凶悪犯罪者の命を優先し尊重するという事にしかならんだろ。
結果責任として、死刑を科せられる場合は個々の審理に依って判断されるべきだ。
犯罪内容を審理する事も無く、最初から選択肢に入れないという考え方には賛同できないな。

>いやいや、無期懲役以下では冤罪によってでは直接的には人は死なないからな。

直接的ではなければ冤罪被害を原因とする死亡は認められるのか?
直接的であるからいけない、そこだけで冤罪被害があっても刑を執行するかしないかを区別する。
君が言ってる事はそういう事だぞ?

<>
383 ユーフラテス 2010/09/23(木) 00:21:24 ID:Epx0k50y0
ユーフラテス<>sage<>2010/09/23(木) 00:21:24 ID:Epx0k50y0<> >大体、冤罪獄死だって殺されたと見ることは普通にできる。
>自分の大切な人が監禁されてそのまま死んだら、
>「殺されなかったんだから苦しみは少なかった、許せる」なんて
>君は思えるのか?


これもなかなかいいな <>
388 ユーフラテス 2010/09/23(木) 00:31:56 ID:Epx0k50y0
ユーフラテス<>sage<>2010/09/23(木) 00:31:56 ID:Epx0k50y0<> >>386
>終身刑化により犯罪が増えたと知った、あるいは感じたら、呆気なく死刑を復活させる。
>ただ、その廃止→復活までの間に死ぬ人間の命が余りに勿体無さ過ぎる。

こういう事でいいのかな↓

>現在の日本での可能性から考えれば、よほどの頻度で冤罪死刑を連発でもしていない限り、
>「一人一人数年がかりで裁判をし殺す」方式の冤罪死刑の犠牲者の数は、
>「思ったときすぐに複数殺しうる」死刑廃止後の死刑相当の犯罪者による再犯犠牲者、の数を下回る。 <>
507 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/23(木) 18:53:58 ID:RLeQzeTg0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/23(木) 18:53:58 ID:RLeQzeTg0<> >>504
おまいと違って、おまいの後始末を他人に言い聞かせるほど、頭の狂った論理は持ち合わせちゃいない
乞食はほどほどにしておけ

冤罪以外のネタはお前の頭を振ってももう出てこないのか?
<>
564 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/24(金) 21:24:50 ID:q0FUvWlkP
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/24(金) 21:24:50 ID:q0FUvWlkP<> 飯塚事件は冤罪だったらしいです
死刑執行されてもてるけど <>
619 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/25(土) 18:14:26 ID:P0+6HmQ00
傍聴席@名無しさんでいっぱい<><>2010/09/25(土) 18:14:26 ID:P0+6HmQ00<> 死刑存置・厳罰化の個人的主張

人権屋と法曹界が招いた不条理を正すべき。

1 死刑を含む刑罰の厳格適応(応報刑主義)
2 冤罪防止・国民カード(DNA・指紋・顔写・電子タグ)
3 刑法39条・41条の撤廃(保安措置施設の拡充)
4 検察量刑判断の禁止(最高刑の単純加算制)
5 裁判長選任制(被害者の権利)
6 人権屋・法曹界の粛正・改善後、裁判員制度の見直し

裁判員制度で復讐容認国家になる恐れが有る。
被害者と国民(裁判員)に、これ以上の負担を掛けるべきではない。

処罰は国家が厳格に行うべき。 <>
633 反対に反対なのだ 2010/09/25(土) 21:26:44 ID:SdNy2zIJ0
反対に反対なのだ<><>2010/09/25(土) 21:26:44 ID:SdNy2zIJ0<> >>631

まさにその通りだと思う。
人の振り見て君の冤罪論も反論というより意見があったが急にフリーズしたもんで
レスする機会を失ってしまい、またID疑惑で名無し君とのやり取りなど少々食傷気味になってROMってた。

さらばだ君なんかは「いつまでたっても」去らず
しつこいとしか言いようがない。

自己顕示欲を満たしたいだけならば自己スレ立ててスレ主として各自に参加してもらえばいいだろうと思うが。

俺は自分にとって興味深いスレだからこそ書き込みもするし、それを真摯に意見してもらいたい。
自分の考えが絶対だとは思わないし指摘があり理解できれば改善する柔軟性は持っているつもりだ。
<>
682 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/26(日) 11:27:17 ID:4md92Rly0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/26(日) 11:27:17 ID:4md92Rly0<> 死刑存置・厳罰化の個人的主張

人権屋と法曹界が招いた不条理を正すべき。

1 死刑を含む刑罰の厳格適応(応報刑主義)
2 冤罪防止・国民カード(DNA・指紋・顔写・電子タグ)
3 刑法39条・41条の撤廃(保安措置施設の拡充)
4 検察量刑判断の禁止(最高刑の単純加算制)
5 裁判長選任制(被害者の権利)
6 人権屋・法曹界の粛正・改善後、裁判員制度の見直し

裁判員制度で復讐容認国家になる恐れが有る。
被害者と国民(裁判員)に、これ以上の負担を掛けるべきではない。

処罰は国家が厳格に行うべき。 <>
684 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/26(日) 11:30:31 ID:bTQejk2d0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/26(日) 11:30:31 ID:bTQejk2d0<> 680の677に対する返答は2番に答えたもの

>>679
因果関係が明確ではないことは推測の域を出ない
死刑制度の導入によって死刑に相当する犯罪が著しく減るという明確な学術的根拠が
このスレの>>672以降から今のこのレスまで示されおらず>>672から現時点まで確認
されていない。
間違いで冤罪に無実の人間を死刑にしてしまう可能性が生じる事が自明であるのに、
自明を無視してこのスレの>>672から今のこのレスまで正式な学術的根拠が示されない、
また事実が確認されないものを優先するのは合理的であると言えるのか?

>>681
推測の域を出ないからこそ議論の前提のためには学術的な根拠があるかないのか
はっきりすることが必要。 <>
688 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/26(日) 11:44:49 ID:5hXKAZ1w0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<><>2010/09/26(日) 11:44:49 ID:5hXKAZ1w0<> >>684
>間違いで冤罪に無実の人間を死刑にしてしまう可能性が生じる事が自明であるのに、

「事実を確認できないもの、学術的根拠のないものは推測の域を出ない。」
と言ってる人がいましたよw <>
692 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/26(日) 12:00:00 ID:5hXKAZ1w0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<><>2010/09/26(日) 12:00:00 ID:5hXKAZ1w0<> >>689
別に反論じゃないですよw
冤罪の可能性を私は否定しませんから)
貴方自身が根拠を示す事を求めているんですよ
冤罪が自明だと言われるのですから
学術的根拠を示してください

他人に要求する時は自分も提供する用意してるでしょ? <>
695 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/26(日) 12:07:09 ID:bTQejk2d0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/26(日) 12:07:09 ID:bTQejk2d0<> >>692
冤罪の可能性を否定しないな証明の必要がない。 <>
696 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/26(日) 12:23:10 ID:ncSKoGVC0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/26(日) 12:23:10 ID:ncSKoGVC0<> >>695
冤罪被害の可能性が死刑を廃する事だけで無くなる事は無い。
冤罪被害を量刑で区別し、あたかも被害の軽重によって冤罪を看過し得る様な理屈を言うのは止めろ。 <>
700 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/26(日) 12:45:48 ID:bTQejk2d0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/26(日) 12:45:48 ID:bTQejk2d0<> >>699
冤罪の可能性を否定しないなら根拠が求められる状況ではない
>>683の状況ではない <>
702 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/26(日) 12:52:59 ID:ncSKoGVC0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/26(日) 12:52:59 ID:ncSKoGVC0<> >>698
曖昧過ぎて全く説明になっていない。
何処までの冤罪であれば「人生の再スタート」が可能だ等と言っているのか、
また、個個人の精神をその様に区別する為の学術的根拠とは何だ?
痴漢冤罪であれば人生の再スタートが可能とする場合、
明白に痴漢冤罪を理由に自殺する者が存在する事について、君の好きな学術的根拠を以て説明してみてくれないか。
冤罪被害について、刑罰を否定するのであれば、それは例外だから仕方が無い等とは言えない筈だ。 <>
703 存置派 2010/09/26(日) 12:55:08 ID:rcHyYT3M0
存置派<><>2010/09/26(日) 12:55:08 ID:rcHyYT3M0<> >>700
冤罪については「この先発生するかもしれない」でOK、
犯罪増加については「この先『確実に』発生する」でないとNG。
どっちも同じ命を扱うものなのに、自分で言ってることがおかしいと思わない? <>
710 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/26(日) 13:19:16 ID:bTQejk2d0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/26(日) 13:19:16 ID:bTQejk2d0<> >>702
制度の問題を議論しているのであり、個人の精神の問題を話しているのではない。
人生の再スタートが可能な人間もいればできない人間もいる。
可能な人間がいれば区別する意味が明確にあるということである。

>>703
人間のやることに間違いがあるかもしれないという考えで、
>>672以降現時点まで学術的根拠が示されていない曖昧な
根拠で、死刑存置することは不合理である
死刑存置においては冤罪はおきたことがない、これからも起きることはない、
冤罪によってその人の人生のやり直しの可能性を奪ってしまったことはない
という立場を取ることによって合理性が保たれる。

>>704
議論において証明の必要がないと言っているのであって、
証明するしないにおいて変わる問題ではないということである。
理解しようとしない人間に理解させる方法はないのだから。 <>
711 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/26(日) 13:20:18 ID:nMN62b5T0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>age<>2010/09/26(日) 13:20:18 ID:nMN62b5T0<> 死刑存置・厳罰化の個人的主張

人権屋と法曹界が招いた不条理を正すべき。

1 死刑を含む刑罰の厳格適応(応報刑主義)
2 冤罪防止・国民カード(DNA・指紋・顔写・電子タグ)
3 刑法39条・41条の撤廃(保安措置施設の拡充)
4 検察量刑判断の禁止(最高刑の単純加算制)
5 裁判長選任制(被害者の権利)
6 人権屋・法曹界の粛正・改善後、裁判員制度の見直し

裁判員制度で復讐容認国家になる恐れが有る。
被害者と国民(裁判員)に、これ以上の負担を掛けるべきではない。

処罰は国家が厳格に行うべき。 <>
738 存置派 2010/09/26(日) 16:00:54 ID:rcHyYT3M0
存置派<><>2010/09/26(日) 16:00:54 ID:rcHyYT3M0<> >>710
確かに人間は間違いを起こす可能性を「ゼロに出来ない」。
でもそれは「確実に」間違いが起きるわけではない。
君は今後10年間に、冤罪死刑が確実に起きると言える?

君の論理は「サイコロを振って4,5,6のどれかが出るかどうかはわからない」と
「1が出る可能性がゼロでない以上、回数を規定しなければ『いつかは』1が出る」を並べて
確実である1の方に賭けようって言ってるのと同じ。

まして冤罪終身刑、冤罪獄死でも人間のやり直しのチャンスを奪うのは一緒なのは周知のこと。

君の理論は「終身刑と死刑の抑止力は等価である」
「終身刑、無期懲役、長期懲役であれば(獄死しても)人はやり直せる」などを成立させないと
とてもじゃないけど立たない論理だよ。
「 <>
743 容認派 2010/09/26(日) 16:48:02 ID:hNAhuGLM0
容認派<>sage<>2010/09/26(日) 16:48:02 ID:hNAhuGLM0<> >>742
そうなんだよね。

死刑にすれば
再犯の可能性=0%
と言うと、
冤罪死刑の可能性≠0%
と返してくる。

再犯被害の確率って、かなり高かった記憶があるが、
冤罪死刑なんて今まであるかないか程度だろって
言えば、数の問題でないとか言う。

俺は一人の生命を救うために10人が死んでもいい
とは全く思えない。それは生命の重さを0gとした時
のみ成り立つ理論だから。
無論冤罪死刑などあってはならないことではある
ので、無くす努力は必要だが、死刑廃止がその手段
であるとは思わない。
<>
745 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/26(日) 16:59:51 ID:d1d3LEnh0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>age<>2010/09/26(日) 16:59:51 ID:d1d3LEnh0<> >>743
冤罪死刑は政府方針の最小不幸社会の実現だよ。
それに冤罪防止策に大反対してるの死刑廃止の人権派や弁護士会だからね。 <>
749 容認派 2010/09/26(日) 17:15:48 ID:hNAhuGLM0
容認派<>sage<>2010/09/26(日) 17:15:48 ID:hNAhuGLM0<> >>745
冤罪防止策に大反対してるの死刑廃止の人権派や弁護士会だからね。

あら、そうなの?
自分たちのメシのタネが無くなるから?
だったら、それは非人権派で金の亡者だよな。

もしかして、「死刑を回避させた」っていう勲章がなければモチベーションが
上がらないのかも知れないな。
ということは、死刑廃止って言うのはただのパフォーマンスで、廃止されて
は困るんだ。人命が云々は言ってたらカッコいいと思って言ってるだけか。
何となく想像はできるな。
<>
754 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/26(日) 17:38:06 ID:d1d3LEnh0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>age<>2010/09/26(日) 17:38:06 ID:d1d3LEnh0<> 俺の考えに一番近い。

死刑存置・厳罰化の個人的主張

人権屋と法曹界が招いた不条理を正すべき。

1 死刑を含む刑罰の厳格適応(応報刑主義)
2 冤罪防止・国民カード(DNA・指紋・顔写・電子タグ)
3 刑法39条・41条の撤廃(保安措置施設の拡充)
4 検察量刑判断の禁止(最高刑の単純加算制)
5 裁判長選任制(被害者の権利)
6 人権屋・法曹界の粛正・改善後、裁判員制度の見直し

裁判員制度で復讐容認国家になる恐れが有る。
被害者と国民(裁判員)に、これ以上の負担を掛けるべきではない。

処罰は国家が厳格に行うべき。 <>