世界


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

死刑賛成派と反対はの対談スレ◆Part25

27 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/13(月) 16:52:11 ID:yU8ZreJT0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/13(月) 16:52:11 ID:yU8ZreJT0<> >>26
刑罰不要論か?冤罪だった場合に取り返しがつかないという話なら懲役・禁固・拘留といった自由刑は廃止しないとな。
人殺しても金払えば済む世界になるよ? <>
66 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/13(月) 23:06:00 ID:X7gRFxObP
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/13(月) 23:06:00 ID:X7gRFxObP<> >>61
>君はどうでもいいだろうが殺したか殺していないかを問題にしている奴がいる。
それに対するレスだよ。どうでもよくない奴に対してレスしているのだから
どうでもいいと言うのは的外れ。


死刑廃止なんてのはキリスト教の考えだからな?死刑廃止を最初に唱えた者は
イギリスの「聖人」だぞ?単にキリスト教の教えで死刑廃止唱えてるだけで
欧米人は別に人の命なんてどうとも思ってないし戦争で人殺しまくるし、世界
戦争で大儲けする死の商人(世界主要武器輸出国)だしイラク侵略して民間人
殺して遊んでる連中だからね。

極東の片隅で死刑問題で殺したか殺してないか
なんて不毛な議論するのもアホらしいと思うぞ。

死刑廃止論者は殺人全然OK!戦争万歳って連中なんだから。
連中は人を殺すのは英雄の証!でも死刑はダメ。神の教えに反するから〜って感じ。 <>
162 死刑制度には反対です。 2010/09/14(火) 22:27:54 ID:zeZwvTzn0
死刑制度には反対です。<><>2010/09/14(火) 22:27:54 ID:zeZwvTzn0<> >>158
刑務官の主な仕事は犯罪者の更正だし、死刑を執行する存在は極めて特殊な存在な事は確かだと思う。
死刑の執行官をなんと呼ぶかは日本ではタブーの世界じゃないかな。
行っている事は殺人なんだけど、特殊過ぎて呼称が無いでしょ。
<>
280 死刑制度には反対です。 2010/09/16(木) 23:44:44 ID:Iq3GeBgh0
死刑制度には反対です。<><>2010/09/16(木) 23:44:44 ID:Iq3GeBgh0<> >>278
だから具体的で検証可能な議題を出してくださいよ。
出せるなら。

>それを論じている結果が、死刑存置容認9割弱の民意に反映されつつ、死刑は現在厳罰化の方向に向かっている。
>君が何をグダグダ言おうがこの事実は変わらない。

世界一凶悪犯罪が少ないと言われる日本。
そして凶悪犯罪が低下の一途をたどっている日本。
なのに国民感情が厳罰化の方向に向かう日本。
子が親の死を隠し、親が子を殺す日本。
自殺者が3万人を遥かに超える日本。
幸福度90位の日本。
幸せってなんでしょうね。
厳罰化で犯罪者を死刑にして数字上の犯罪が少ないのが幸せな国でしょうか。
死刑制度に何を求めているのでしょう。 <>
324 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU 2010/09/17(金) 13:03:33 ID:SrGRaACn0
死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU <>sage<>2010/09/17(金) 13:03:33 ID:SrGRaACn0<> >>320
内心では矛盾する廃止論に対して反論したいと思っている廃止論者は居ると思うよ。
でも結局、目先の利害の一致等により、共闘するしかないんだろうな。

それこそが廃止論の自己矛盾の諸悪の根源なんだがな。
他を切り捨てて、その、真の1割にも満たない(もっと遥かに少ないと思うが)矛盾しない廃止論を貫きつつ熟成していかないことには
何千年、何万年何億年たとうが真に死刑廃止したほうが良い世界の到来などはあり得ないだろう。
<>
343 死刑制度には反対です。 2010/09/17(金) 14:43:12 ID:V5j+Hxsl0
死刑制度には反対です。<><>2010/09/17(金) 14:43:12 ID:V5j+Hxsl0<> >>320
>>321
世界の多くの国が死刑を廃していることに目を背けて、日本の死刑廃止支持者を
>殺人願望過多の自己保身か、犯罪崇拝者の崇拝者救助か、弁護士のただの仕事か。
こんな風に言い切ってしまうことが、まともな神経の持ち主でしょうか?
まともな方であれば、日本では多数を占めるとはいえ、世界中の多くの国が死刑を廃止している事を鑑みれば
日本人の多くが死刑を支持していることの理由や、日本にも死刑廃止を訴える人がいる事に対して、
もっと謙虚に耳を傾けられると思うのですが。
確かに私は宗教的要素も強いのではないかと思います。
しかし、私自身がキリスト教でもないし死刑廃止国の中にも、スウェーデンやオランダやニュージーランド、オーストラリア
のように国民の半数が無宗教という国も含まれていますので、かならずしも宗教ばかりではないと思います。


<>
384 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/17(金) 19:31:06 ID:NvpJdQqR0
傍 聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/17(金) 19:31:06 ID:NvpJdQqR0<> 951 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2010/07/12(月) 21:33:42 ID:IMpJ7FkT0 [5/7]
▼千葉 景子 法務大臣の所属・経歴
在日韓国人をはじめとする法的地位向上を推進する議員連盟の呼び掛け人、
アムネスティ議員連盟(事務局長)、朝鮮半島問題研究会(顧問)、
二重国籍推進派、元死刑廃止を推進する議員連盟会員、戸籍法を考える議員連盟、
恒久平和のために真相究明法の成立を目指す議員連盟 、拉致実行犯『辛光洙』の釈放嘆願書に署名
国旗国歌法反対、入国管理局の不法滞在外国人通報システム批判、
慰安婦補償賛成、人権擁護法案推進派、外国人参政権推進派

▼千葉景子の法務大臣就任後の実績
不法滞在で最高裁から国外退去命令を受けたインド人一家5人→千葉が在留特別許可
不法滞在で最高裁から国外退去命令を受けた中国人姉妹→千葉が在留特別許可
不法滞在で最高裁から国外退去命令を受けた比家族5人→千葉が在留特別許可
「選択的夫婦別姓制度」導入を柱とする民法改正案を来年の次期通常国会に提出
「慰安婦補償や、永住外国人地方参政権付与求める市民集会」という反日集会に参院議員として祝電
国会で過去に拉致実行犯『辛光洙』の釈放嘆願書に署名した件について、撤回するか問い詰められるが撤回はしないと公言
国会で辛光洙が拉致した被害者について名前は知っているか?と問われ知らないと返答
元死刑廃止を推進する議員連盟(廃止議連)会員の千葉景子、法曹就任後死刑執行0件で死刑未執行者が未執行者数として過去最多に
外国人の永住資格を得られるまでの期間をアジア地域を中心に半分程度に短縮することを検討
夫婦別姓などマニフェストに載っていないことでも、参院選後法案成立を目指すと公言

上記>>951に対する死刑反対君の反応

957 名前:死刑制度には反対です[] 投稿日:2010/07/12(月) 23:50:31 ID:Xgu0kwre0 [3/3]
>>951
これのどこが反日なんだか。
反日と平等や世界平和と勘違いしてないかなぁ。
ネトウヨって被害妄想としか思えないよ。
鎖国でもして閉じこもっていろって感じだ。
「日本を洗濯ぜよ」ってか(^^)
<>
411 死刑制度には反対です。 2010/09/18(土) 00:00:59 ID:rNlEb0rHP
死刑制度には反対です。<>sage<>2010/09/18(土) 00:00:59 ID:rNlEb0rHP<> >>409
世界中のどんな国のどんな人も幸せを求めて暮らしています。
私は物質的な満足が幸せだなんて思っていません。世界的に物質的にみれば日本はかなり裕福な国です。
しかし、悲しい事に日本人の多くは自分が幸せだとは感じていないのです。
つまり日本は心の貧乏国なのです。

>上記のような殺人犯には
>死をもって償うのが 至極当然だと思っています。
私は貴方のような方が、死刑を至極当然と思うようになったその社会環境に関心があります。
貴方はなぜ自分が死刑は当然と思うようになったのか、自己分析できるでしょうか?
同時に、死刑支持者がどんどん増えている社会背景が恐ろしくもあります。
「ゆとり教育の弊害」上げている方もいますが、想像するに死刑支持者の多くはゆとり教育よりもずっと前の世代だと思いますし、いまの世の中を作った中心的年代の方では無いかと想像しています。 <>
421 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/18(土) 02:21:24 ID:tiejhjKDO
傍聴席@名無しさんでいっぱい<><>2010/09/18(土) 02:21:24 ID:tiejhjKDO<> 「人々が正しくなれば死刑廃止になるはず」みたいな、廃止論者のうっすい世界の捉え方とか、他人が自分の思い通りになるって尊大な考え方とか、自分とちがう価値観を認めない狭い心とか、見てて本当にイライラするな。
死刑廃止以前に、死刑廃止論者そのものが拒絶されてることにいい加減気付いて欲しい。で、気付いた上で改善して欲しい 。 <>
624 容認派 2010/09/19(日) 03:21:03 ID:spJCTOMT0
容認派<>sage<>2010/09/19(日) 03:21:03 ID:spJCTOMT0<> >>619
実は、もうさんざん議論し尽くして結論は出ているからだと思うよ。

廃止派は、途中のプロセスを書くと全て論理破綻するので、すぐ結論に飛躍する。

存置・容認派からは、今まで死刑存置の理由について、おそらく大多数の合意形成
ができる論理が提示されていると思われる。このため前の繰り返しになる部分を割愛
したりするので、論理飛躍に見えるのかも知れない。


俺の立場からこういうことを言っても我田引水だろうと思われるかもね。
しかし、ことわっておくけど俺は、時々わいてくる「絶対死刑派」じゃない。
というか、存置サイドの人のほとんどは「死刑にせざるを得ない派」で、俺もその一人
だと思っている。
だから、こういう政策を立てて、こうしていけば死刑なんて要らなくなるんじゃないか?
というような、筋の通った話があるならむしろ聞きたいね。

廃止派諸君からは、「死刑にするような犯罪が起きない、起きにくい社会」の実現は
どうでもよくて、「死刑をなくせば社会はよくなる」とか「冤罪があるから死刑をなくせ」
みたいな、どうにもならない論理しか出てこないんだよ。
アムネスティ、グリーンピース、シーシェパードといった偽善と傲慢と覇権欲に満ちた
団体の主張と同種のものだ。

古来、日本人は「我慢」の民族だと思っている。それが奥ゆかしさとも言えた。反面、
権力の支配を受けやすいという未熟さも否定はできないけど。
世界は、ほぼ総クレーマー気質と言える。何かといえば相手に責任をなすりつけ、
恥も外聞もなく「言ったもん勝ち、やったもん勝ち」で成り立っている。それを成熟と
いって真似しようとしているのが、一部のお馬鹿な日本人だ。
主張することは良いことだが、そこに論理も根拠も信念もなく、単に相手を言い負か
したいってことが目的なら、それくらい愚かなことはないだろうね。
<>
628 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/19(日) 08:36:35 ID:mvANKTb70
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/19(日) 08:36:35 ID:mvANKTb70<> 自由意思否定論、肯定論はサイエンス、科学の問題。
自由意思否定論→社会的責任論
自由意思肯定論→道義的責任論
主義、イデオロギーの問題ではない。

主義としての死刑肯定論、廃止論、終身刑論は
イデオロギーの問題、サイエンスの世界ではない。
それは自民党、民主党、社民党、共産党などの政治と同じ思想の自由の問題。

自由意思肯定論、否定論の議論こそが責任論を論じる際の
サイエンス、科学たりうるもの。
イデオロギー論として死刑論を論じるのみでは思想の自由の問題。
脳科学者に論じさせることが肝要なり。 <>
718 ユーフラテス 2010/09/20(月) 19:02:05 ID:DwHnRW+t0
ユーフラテス<>sage<>2010/09/20(月) 19:02:05 ID:DwHnRW+t0<> >>715
君への答えだと思ったのか?自意識過剰だな。
此処は君の描いたラノベの世界とは違うんだよ? <>
755 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/20(月) 20:42:46 ID:BUJADH0+O
傍聴席@名無しさんでいっぱい<><>2010/09/20(月) 20:42:46 ID:BUJADH0+O<> >>752
確かに禁固何百年といった判決は、絶望という名の死刑の代替に他ならない。
しかし、国際的に死刑廃止の思潮が高まっている要因が、廃止国の人々が理想論やエセヒューマニズムに憑かれてのこととは思えないのだがな。
日本国内における存置論を世界に向けて表明したら、どれほどの支持が得られるだろうか? <>
802 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU 2010/09/20(月) 22:25:49 ID:6O67rQsQ0
死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU <>sage<>2010/09/20(月) 22:25:49 ID:6O67rQsQ0<> 廃止論者がISOとかと同列にして死刑廃止を語るのがムカつくね。
仮に、もしそうなったら人類は滅亡する以外にはないかもね。
経済的権力的に死刑廃止が今以上に進み、それに日本までが追従するようなことがあるならば
核廃絶はおろか、いつ核戦争がおきるやもしれぬ世界
地球温暖化防止など夢のまた夢。 <>
821 死刑制度には反対です。 2010/09/20(月) 23:19:43 ID:rMIhsX2M0
死刑制度には反対です。<><>2010/09/20(月) 23:19:43 ID:rMIhsX2M0<> >>720
>強制的に殺す事が法治国家としての必然性を欠くと言うのであれば
>強制的に禁固する事が如何なる必然性を持つと言うのかを説明するべきだ。
これに類した書き込みをよく見かけるのだけど、人の命を奪う事も拘束する事も同じだと考えているのかな?
私の常識では同じ刑罰といえども、殺してしまう刑は他の刑とは明らかに違う特別な刑に思えるのだけど。
死刑がダメなら禁固もダメだろとか言う人の思考回路が理解できない。

また、>>687の
>>・国家に『だけ』生殺与奪の権を許してよいのか?
>死刑になるような犯罪者も生殺与奪してますよ。
>許さないからこその刑がだろ。
こんなあきらかに間違った子供っぽい論がいつまでも存置者の支えになっているのも不思議です。

ここの掲示板では存置の方の書き込み意欲が強くて、死刑存置廃止の議論では廃止論が押され気味ですが、
司法関係者レベルの存廃論議では、先に本村さんの例を挙げて言っていましたが、
殆どの論に関して廃止派の議論が存置派を論破しているのが現実です。
存置論者に残された死刑の正当性は「感情論」でしかないのは、真剣に議論を重ねたものの間ではほぼ常識化しています。
だから私は死刑の存否は善悪でもなければ正否でもないと言っているのです。
感情論で結構、多くの方が死刑が必要であると思う社会では感情論であろうと死刑は必要だと私は思っています。
でも、これは絶対的なものではなく、時代や社会背景や経済状態や文化の変遷によってゆっくりであれ変わってゆくものだと思います。
なぜか、現在は死刑制度を支持する人が、驚くべき早さで増えているという異常な事態が起こっていると私は感じています。
世界を二分するような物事に絶対的な善悪などある訳がありません。
それに対して社会のほぼ全員が同じ方向に進もうとしている日本。
何か背筋が寒くなるような不気味が感じがします。
極めて的外れな例かもしれませんが、
戦争に突入していった次期も同じような状況があったのではないかなぁ。
奇しくも中国が領海侵犯をしながら自国の正当性を主張していますが、
政府には冷静で毅然とした態度をとっていただきたいものです。
<>
827 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/20(月) 23:50:42 ID:CHOsWti10
傍 聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/20(月) 23:50:42 ID:CHOsWti10<> 821 名前:死刑制度には反対です。[] 投稿日:2010/09/20(月) 23:19:43 ID:rMIhsX2M0 [2/3]

世界を二分するような物事に絶対的な善悪などある訳がありません。
それに対して社会のほぼ全員が同じ方向に進もうとしている日本。
何か背筋が寒くなるような不気味が感じがします。

255 名前:死刑制度には反対です。[] 投稿日:2010/09/16(木) 17:43:23 ID:x88HbPfF0

私が望むことは一人ずつでも死刑廃止を願う人が増え、結果的に多数を占めることにより死刑が廃止されることです。
国民の多数が死刑廃止を願えば、「死刑の廃止」という行為はより多くの国民の願いをかなえる(幸せを得られる)というメリットとなります。


「国民の多数が死刑廃止を願い」「同じ方向に進む」という、「背筋が寒くなるような不気味が感じ」がする世の中が幸せらしい
ご都合主義というか、カルト宗教だな
<>
876 838 2010/09/21(火) 05:18:14 ID:R55xz+ac0
838<>sage<>2010/09/21(火) 05:18:14 ID:R55xz+ac0<> 人は殺人者と無関係に生きることはできない。
殺人者と出会いたくなければ無人島に住むしかない。
人間いるところに殺人者あり。
人を殺すも、殺されるも、人間社会の必然なり。
そもそも、このスレにいる死刑論者の脳は転向する脳ではない。
それは殺人者が殺人をするのと同じく必然の世界なり。
ゆえに、このスレは各説に立つ各自が思考のウォーミングアップをする場なり。
殺人者が殺人を犯すのと同様に、
意思決定の自由のない死刑論者はその自由のない意思によって死刑に固執する脳に支配されておる。
従って、このスレの死刑論者は決して転向をすることがないであろう。
それはまた、彼を支配する脳が頑なに転向することを拒むのは、
終身刑論者が死刑論者に転向することよりも強い脳の抵抗に支配される。
脳が強い拒否反応を示す。
自由意思のない脳の支配からは誰も逃れられない。
死刑存廃の決着は
いまだ死刑存廃に関して詰めた思考をしたことのない人間、
思考がぐらついている人間に、
全主張を提示し、ニュートラルな人間、ぐらついている人間を説得し、
はっきりとした立場をとらせることにある。
そのために叩く、対立した説を叩く、論理をもって。
頑なまでに抵抗するであろうが。
かなりの部分は論理の問題。
最後の選択は純粋思弁的論理ではなく、主義の問題。
論はサイエンス・論理の世界なり、主義は価値観の世界なり。
人間に自由意思がなく、自由意思のない脳に支配されておるのはサイエンスの世界なり。
自由意思否定論、ゆえに社会的責任論、復讐権としては終身刑を与える主義、
復讐権として死刑を認めるか、終身刑にするかは人間観の価値観による判断なり。
どちらの選択もありえよう、あとは国民の判断なり。
当方、あくまでも自由意思否定論、自由意思のない殺人者の脳を生かす道を選択す。
自由意思否定論はサイエンス、科学の世界なり。
死刑論はイデオロギー、主義主張の世界なり。
選挙同様、100%の国民が同一政党に投票することはなかりけり。 <>