人殺し


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

死刑賛成派と反対はの対談スレ◆Part25

27 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/13(月) 16:52:11 ID:yU8ZreJT0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/13(月) 16:52:11 ID:yU8ZreJT0<> >>26
刑罰不要論か?冤罪だった場合に取り返しがつかないという話なら懲役・禁固・拘留といった自由刑は廃止しないとな。
人殺しても金払えば済む世界になるよ? <>
29 ソンチー 2010/09/13(月) 17:26:43 ID:/o/KcP+80
ソンチー<><>2010/09/13(月) 17:26:43 ID:/o/KcP+80<> >>26

おおむね、裁判官は判例にそって判決をくだしていることからも、国家の代理人と言えるだろう。
そのせいで、一人殺したくらいでは、なかなか死刑にならない。

執行人の特定は三分の一の確率だな。


>法律に抵触しない殺人者なので起訴しようがないだろ。

できないのなら、執行人と呼べ。 <>
30 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/13(月) 17:35:17 ID:yWLWXMGS0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/13(月) 17:35:17 ID:yWLWXMGS0<> >>27
>刑罰不要論か?

死刑の執行は特定個人の手による殺人行為だということを
否定している18みたいな馬鹿が目に付いたので正したまでだよ。

法律なんてもんは邪魔者や障害を取り除きたい者同士が作った社会の取り決めなので
そのための一手段として死刑と言う名の人殺しを用意しているのは納得のいく話。
「俺らの邪魔になる人殺しは駄目だが俺らの邪魔になる者を殺すのはアリじゃね」ってのが法律だろ。
その法律に基づいて特定の個人が誰を殺すか決めて殺してるわけだ。 <>
34 ソンチー 2010/09/13(月) 17:52:11 ID:/o/KcP+80
ソンチー<><>2010/09/13(月) 17:52:11 ID:/o/KcP+80<> >>30
>「俺らの邪魔になる人殺しは駄目だが俺らの邪魔になる者を殺すのはアリじゃね」ってのが法律だろ。
その法律に基づいて特定の個人が誰を殺すか決めて殺してるわけだ。

馬鹿はお前だろ、もう少し勉強してこい。 <>
50 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/13(月) 20:21:29 ID:yWLWXMGS0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<><>2010/09/13(月) 20:21:29 ID:yWLWXMGS0<> >>46 >>48
好んで殺そうが嫌々殺そうが人を殺した殺人者であることに変わりはない。
別に殺人者を責めてないよ。殺人者であることを否定している奴に対して
いや殺人者だろと突っ込んでいるだけ。

>>47
>貴方は、役人や政治家が真に誠実であろうとする方向に向かっていったとしても死刑には反対ですか?

これはレス番間違い?
俺は死刑を執行した人物は人殺しだと言っているだけ死刑に反対はしてないぞ。
人間も所詮は生存競争の中で邪魔者を避け消したがる生き物だからね。
邪魔にならない存在に変える(犯罪者で言えば更正)など方法は色々あるだろうが
殺すのも手段の内だ。

>>48
>軽々しく責任という言葉を連発しないでほしい。

責任の話に持って行った奴とそれを再び持ち出した>>41に対してレスしたまで。
君のこの要望に応える気は一切ない。連呼したければするししたくなければしない。
それは君の要望とは関係なく俺が決める。 <>
56 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/13(月) 20:50:24 ID:yWLWXMGS0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<><>2010/09/13(月) 20:50:24 ID:yWLWXMGS0<> >>51
お前は俺の使っている殺人者という呼称を問題にしているだけ。
俺は殺人者という呼称を使って特定の個人が人を殺したという事実を述べている。
死刑囚を直接的に殺す人間が存在しないという話に対するレスだよ。
「殺人者」でも「人殺し」でもお前が自分で言っている「人を殺した○○」でも呼び方はなんでもいい。
つまりお前のレスは論点がずれている。
<>
57 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/13(月) 21:11:10 ID:X7gRFxObP
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/13(月) 21:11:10 ID:X7gRFxObP<> >>56
>お前は俺の使っている殺人者という呼称を問題にしているだけ。
俺は殺人者という呼称を使って特定の個人が人を殺したという事実を述べている。

どうでもいいことです。人なんて人が殺しても殺さなくても確実に死ぬ存在。
死に方の方法論に他人が介在することに何か不思議があるんでしょうか?
そんな事実に意味は無いんですよ。殺人に問題があるなら法律で取り締まれば
良いだけです。

>死刑囚を直接的に殺す人間が存在しないという話に対するレスだよ。

所詮、民主主義国家なので国民がコロス事と同義です。
その国民の代理人(国民に変わって死刑囚を殺す人)が
誰であるかなどどうでも良いことです。

>「殺人者」でも「人殺し」でもお前が自分で言っている「人を殺した○○」でも呼び方はなんでもいい。
つまりお前のレスは論点がずれている。

私にはあなたの意見は本質的に意味が無いと考えますな。君の言う殺人者は
国民の代理人にすぎません。その代理人が殺人者と君が思うかどうかなどどうでも
いい話ですから。大臣が死刑執行書にサインしても大臣は死刑囚のクビを絞めるわけ
じゃないですから大臣も殺人者とは言えませんしね。直接クビを絞めない大臣が殺人者
だと主張するなら国民も殺人者だしね。何とも意味の無い話だ。 <>
66 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/13(月) 23:06:00 ID:X7gRFxObP
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/13(月) 23:06:00 ID:X7gRFxObP<> >>61
>君はどうでもいいだろうが殺したか殺していないかを問題にしている奴がいる。
それに対するレスだよ。どうでもよくない奴に対してレスしているのだから
どうでもいいと言うのは的外れ。


死刑廃止なんてのはキリスト教の考えだからな?死刑廃止を最初に唱えた者は
イギリスの「聖人」だぞ?単にキリスト教の教えで死刑廃止唱えてるだけで
欧米人は別に人の命なんてどうとも思ってないし戦争で人殺しまくるし、世界の
戦争で大儲けする死の商人(世界主要武器輸出国)だしイラク侵略して民間人
殺して遊んでる連中だからね。

極東の片隅で死刑問題で殺したか殺してないか
なんて不毛な議論するのもアホらしいと思うぞ。

死刑廃止論者は殺人全然OK!戦争万歳って連中なんだから。
連中は人を殺すのは英雄の証!でも死刑はダメ。神の教えに反するから〜って感じ。 <>
68 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/14(火) 00:13:59 ID:ymOELrnoP
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/14(火) 00:13:59 ID:ymOELrnoP<> >>67
>俺は大臣が殺したなどと言ってない。国民とも言ってない。
殺した奴が殺したと言っている。

過去に多人数の死刑執行を強硬した鳩山(弟)元大臣が死刑廃止派から人殺しと呼ばれた
わけだが図らずも君のこのレスによって死刑廃止派内ですら統一見解が出来ていない
事を露呈したわけです。

・・・君が何をどう思おうが他人にとってはどうでもいいんだよ?

>知られなかったところで殺した事実がなくなるわけじゃない。
事実が隠されているだけ。こんな話こそ無意味。

その殺した「事実」が確率論。殺人者が特定出来ないのなら殺人者
を非難も出来ない訳だ。
まあ誰が殺人者かは君以外の人間にとってはどうでもいいわけだが。

>殺した人間が存在しないと言ってる奴に対して存在すると言っている。

機械を介しているわけだから直接殺したわけでは無い。システムを介しているわけだからね。
死刑に関してはまあその通りだな。

ちなみに人間のミスは決してゼロにならない。交通事故は必ず発生し交通事故死は
必ず発生する。自動車会社で故意に車を生産している労働者の方が反って大量殺人者
かもね。決して交通事故死が無くなる事はないとわかっていながら交通事故システム
を生産し続けるんだから。自分の造る車が人を殺すかどうかは確率論の問題。
死刑執行人と似てるかもね。 <>
77 反対に反対なのだ 2010/09/14(火) 08:21:15 ID:9Y0ZSY7X0
反対に反対なのだ<><>2010/09/14(火) 08:21:15 ID:9Y0ZSY7X0<> >>76

>好んで殺そうが嫌々殺そうが人を殺した殺人者であることに変わりはない。
>俺は死刑を執行した人物は人殺しだと言っているだけ

別に君に対して特別な感情を抱いている訳ではないが
「お前」「馬鹿」と言われるような奥行きのあるレスとは感じられないがな。 <>
79 反対に反対なのだ 2010/09/14(火) 08:32:38 ID:9Y0ZSY7X0
反対に反対なのだ<><>2010/09/14(火) 08:32:38 ID:9Y0ZSY7X0<> >>78

だからその「人殺し」と表現することに意味があるのかって聞いてるんだが理解できない? <>
80 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/14(火) 08:38:30 ID:iKd0Uufr0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<><>2010/09/14(火) 08:38:30 ID:iKd0Uufr0<> >>79
>「人殺し」と表現することに意味があるのかって聞いてるんだが

>>56ですでに書いてるが理解出来ない? <>
83 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/14(火) 09:22:43 ID:iKd0Uufr0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<><>2010/09/14(火) 09:22:43 ID:iKd0Uufr0<> >>81
君は頭が悪い人間だから人殺しと言う言葉のマイナスなイメージを持って
俺がその言葉を多用してる=刑務官叩いてる!と短絡的に考えてしまったのかもしれないが、
俺はイメージの良し悪しなど問題にするつもりはなく、簡潔に表現出来れば
呼称などなんでもよく、「直接的に殺した人間が存在しない」とほざく馬鹿に対して
直接的に殺したのは刑務官だという事実を述べるために使用しているに過ぎないということは
>>56に書いたとおり。 <>
87 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/14(火) 10:23:25 ID:iKd0Uufr0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<><>2010/09/14(火) 10:23:25 ID:iKd0Uufr0<> >>85
と言っているが、実際人殺しと言う言葉のマイナスなイメージを持って
俺がその言葉を多用してる=刑務官叩いてる!と短絡的に考えてしまった馬鹿は他でもないお前だよ。 <>
106 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/14(火) 16:01:45 ID:ymOELrnoP
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/14(火) 16:01:45 ID:ymOELrnoP<> >>102
>いや、おまえは「大臣も殺人者とは言えませんしね。 」と言ってるだろ。

君の定義を元に言えばって意味ですよ?あれ。保険殺人の首謀者の話も
後レスで出てきますが、殺人実行者でない者も世間では殺人たり得る事は
別レスで既に示唆しています。

>そして俺はこの「殺したとは言えない」と言う発言等についてレスしている。
お前は「どうでもいいこと」「どっちでもいいと言う」言いながら
「殺したとは言えない」などと言っている。その発言に対してレスをすると
また「どっちでもいい」と言い始める。逃げているだけだなw

そりゃどっちでもいいですからな。

>そうじゃねーよ。
お前は自分で国民が殺したと言いながら殺したとは言えないとも言っている。
それが矛盾だと言ってるんだが。お前自身の発言の話だよ。
俺の話と比べてではない。

うん?最初に殺人者の定義を出してたのは君でしょう?それに合わせてレスしただけだ。
私は君の出した定義に合わせて話している。
私の意見を言うなら法律の要件に依って殺人を決めるべきって話で終わる。
緊急避難で人殺した人を殺人者と私は呼ばないわけで。 <>
128 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/14(火) 19:00:54 ID:kqiU944Z0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/14(火) 19:00:54 ID:kqiU944Z0<> >>122
例えば、君の家族が押し込み強盗によって住宅内にて人質となり、
家族の一人が見せしめの為に殺されそうになった場合、緊急処置として警官が強盗を射殺したとしよう。
強盗を射殺したその警官に対して君は「殺人者」「人殺し」という名称を用いて表現するのかな?
だとしたら、社会的常識や規範に照らして君はある種の異常者だと言えると思うよ。
君に反論している者は、そういう異常性に対して違和感をもって反論してるんじゃね?
まあ、君が誰に対しどのような表現を用いて呼称したいのかは自由だとは思うが、
殺人者と言われた者は決して快くはならないと思うな。

後、妥当と思える理由を持つ患者に請われて堕胎を行った医師や、脳死判断をもって生命維持を停止させた医師も
君の認識を持ってすれば敢えて殺人者、人殺しと表現したいんだよね?
何故敢えてそういう表現をしたいのかを教えてくれないか。 <>
130 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/14(火) 19:26:37 ID:tlE3Tf3HO
傍聴席@名無しさんでいっぱい<><>2010/09/14(火) 19:26:37 ID:tlE3Tf3HO<> >120
うーん、誰もが死んで欲しいと願うようなクズ人間を殺してる立派な人殺しなんだから、
全然いただけなくないでしょ?誉め過ぎでこっぱずかしいって意味?
でもまともな神経の持ち主なら絶対やりたくない仕事をしてくれてるんだから本当に偉いっ!
殺人者の称号はかなり誇っていいと思うけどな。
犯罪者を殺して社会の秩序と平和に多大な貢献をしているヒーローの証として、
背中に今まで何人殺したか書いておけばいいのにね。
とても偉大なことをしたんだから、それぐらい自慢してもいいんじゃない?
ただの国の代理だなんて謙遜しなくていいし。「よっ、この殺人者!」と言ってあげたい。 <>
138 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/14(火) 20:06:31 ID:oK1Z3Uh3I
傍聴席@名無しさんでいっぱい<><>2010/09/14(火) 20:06:31 ID:oK1Z3Uh3I<> >>132
あなたがもし執行人で殺人者とよばれたらどう思う?
あなたが執行人を悪い人だと思っていないのは理解していますが人殺しをしたから殺人者と呼ぶのはいかがなものかとおもいます。
まあそれはあなたが死刑は殺人ではないと言い逃れする者が多いのでこのような表現をしたのだと思いますが。 <>
151 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/14(火) 21:09:50 ID:iKd0Uufr0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<><>2010/09/14(火) 21:09:50 ID:iKd0Uufr0<> >>146
>どんなにこれは理屈だ屁理屈じゃない!って主張しようが無駄なこと。
>現に刑務官は殺人者とは社会通念として言わないわけだから。

「殺人者」でも「人殺し」でもお前が自分で言っている「人を殺した○○」でも呼び方はなんでもいい。
つまりお前のレスは論点がずれている。 と言っただろうがw
社会通念として言おうが言うまいが殺人者を処刑人に変えようが
そもそも俺の主張はそこではないと>>95にも書いたが。 <>
152 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/14(火) 21:15:04 ID:ymOELrnoP
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/14(火) 21:15:04 ID:ymOELrnoP<> >>151
>「殺人者」でも「人殺し」でもお前が自分で言っている「人を殺した○○」でも呼び方はなんでもいい。
つまりお前のレスは論点がずれている。 と言っただろうがw」

呼び方はなんでもいいのね?なら話は簡単。
じゃあね、死刑執行を行った刑務官の事を「刑務官」と呼べばいいと思うよ。終了〜。

>社会通念として言おうが言うまいが殺人者を処刑人に変えようが
そもそも俺の主張はそこではないと>>95にも書いたが。

君の意見     →「どうでもいい」
君の意見を社会通念から見る    →「間違い」 <>
155 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/14(火) 21:43:53 ID:ymOELrnoP
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/14(火) 21:43:53 ID:ymOELrnoP<> >>154
>・死刑は殺人である。故に執行人は殺人者である。

通常、緊急避難の殺人も犯人を射殺した警官も死刑執行を行った刑務官も
殺人者とは社会通念として言わない。逆に保険金殺人の首謀者など直接手を下さない
者でも殺人者(人殺し)と呼ばれる。社会一般の定義として死刑と殺人は別物である。
殺人の定義、又は殺人者の呼称は法に準ずる。

>・死刑は殺人ではないと言い訳するな。

死刑は死刑である。殺人は殺人である。
それぞれ名詞として独立している。
<>
160 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/14(火) 22:20:59 ID:ymOELrnoP
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/14(火) 22:20:59 ID:ymOELrnoP<> >>156
>君がしつこく言い続けてるのは主張ではなく殺人者という呼称。
その上で呼称を指して「これが君の主張だ社会通念と違う!」と
噛み合わない反論をいつまでも言い続けている。なんなの?w


「俺はなんでもいいから殺人者と呼び続けるかもしれないけど。」
「殺人者と呼び続ける」
「呼び続ける」
・・・・。

>世間一般の認識から見て間違っていない。
理由を書かないって便利だね。

まあ君はろくに読んでないようですが私は法は社会通念に準ずると既に書いております。
君からも屁理屈でないちゃんとした理由とやらを聞きたいものですな。

>呼べば。俺はなんでもいいから殺人者と呼び続けるかもしれないけど。

いえ刑務官と呼んで下さい。君は名称に拘ってないので問題ないはずですな。

>世間一般の認識から見て間違っていない。

ふーん。刑務官を殺人者と呼ぶ一風変わった社会に属しているんですね。
ちなみに刑務官から死刑執行に立ち会わせる者を選ぶのは多少基準があるが
ランダムだってさ。つまり誰になるかはわからないってこと。
だいたい死刑執行に立ち会う刑務官のプルフィールも知らん
のに世間が刑務官を殺人者だって言うわけ無いっつーの。

>俺の意見が間違いかどうかはどうでもよくないのかな?w

間違いなのでどうでもいいです。

>俺が殺人者という呼称を用いて「直接的に殺した人間は存在する」と話している処に
お前が「大臣を殺人者と君が思考するのは勝手だが」などと的外れな話を始めたんだけどねw

「直接的に殺した人間は存在する」の話自体がどうでもいいです。
世間一般では殺人を命ぜられた(直接的に殺す)組員よりも殺人を命じた組長も同じ人殺しなわけで。
要は間接的に殺した組長も人殺しに当たるので「直接的に殺した人間」なんて存在の話に意味が無いんだな。

君の話は君が自分の話は初めの段階から意味がありませんでしたと告白しているようなものだね。 <>
168 反対に反対なのだ 2010/09/14(火) 23:40:33 ID:6nEW/9go0
反対に反対なのだ<><>2010/09/14(火) 23:40:33 ID:6nEW/9go0<> 今日だけですごいレス伸びてんのなw

さて、まず今日のケンカ相手から行こうか。
>>89レスに対してだが
>俺は死刑を執行した人物は人殺しだと言っているだけ死刑に反対はしてないぞ。
>好んで殺そうが嫌々殺そうが人を殺した殺人者であることに変わりはない。
>俺は死刑を執行した人物は人殺しだと言っているだけ

簡単な部分の抜粋だが、職務を全うしているだけの刑務官を「人殺し」扱いしていることにまず疑問があった。
ある否定的意見に顔真っ赤にして反論する材料として刑務官を侮辱する発言を平然と言ってのける神経が
刑務官を叩くという表現になっただけで、簡潔に解かりやすく表現した言葉が
その人間を侮辱することになるというデリカシーのなさから「その真意は」という質問になっただけ。
匿名掲示板とはいえその辺はわきまえようね。大人として恥ずかしいから。



<>
169 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/14(火) 23:45:56 ID:KRdfLYeb0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<><>2010/09/14(火) 23:45:56 ID:KRdfLYeb0<>

>>160
> 要は間接的に殺した組長も人殺しに当たるので「直接的に殺した人間」なんて存在の話に意味が無いんだな。


刑法では殺人と教唆が区別されている。

法は社会通念に準ずるのだから直接的に殺す殺人犯と

それを命じた教唆犯を区別して考えることは社会通念として通用する。



<>
177 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/15(水) 04:49:22 ID:wqvG/s7t0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/15(水) 04:49:22 ID:wqvG/s7t0<> まだやってんの?
死刑執行人を人殺し、あるいは殺人者と呼びたくて仕方ない連中が
いるんだね。
人殺しというなら、死刑は国民の総意だから、個人的に反対していよ
うが国民全員が殺人者、あるいは殺人教唆、幇助のいずれかには
該当するな。

しかし、俺は死刑は殺人ではなく鬼退治だと思っている。人間じゃない
動物を殺すことは、家畜を屠殺するのと大差はない。
凶悪犯を殺すことを問題にするなら、牛や豚や鶏を殺すことも問題に
せよ。ましてや、犬猫の殺処分なんて、捕食目的以外の殺しだからね。

誰もやりたくてやっているわけじゃない仕事を、世の中に生きる善良
なる大多数の人達の安全、安心を確保するために、みんなに成り代
わってやってくれているわけだ。
そういう人達を犯罪者のような印象を与える表現で蔑視するようなまねは、
あたかも復員兵を殺人者と呼ぶ基地外米国のヒステリーに似ている。
<>
179 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/15(水) 09:15:51 ID:p2M9iVML0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/15(水) 09:15:51 ID:p2M9iVML0<> >>178
そもそも、「死刑」を論じているのだから執行に際し直接的に人を殺す行為が行われる前提は当然の事である。
普通の思考をする者はその上での「概念上の殺人とは何か」についてを話している。
一般的認識や概念として、殺人、殺人者とは
「利己的欲求によって一方的に無辜の者を害する行為」即ち犯罪行為によって人を死に至らしめる行為或いは死に至らしめた者を指して言う。
故に正当防衛や医療行為、絶対的に回避不可能と思える事故などで他者を死なせた者に対し殺人者や人殺しという呼称は普通は使わない。
それは刑罰としての死刑執行を職務とする刑務官に対しても同様の認識がある筈である。

その前提で議論をする事が当然と考えている者に対し、
「物理的に直接殺した者が殺人者なのだ」と全く意味の無い事を言いだす者が現れた。
それに対し上記の様な概念的前提で話をした者が居た為に齟齬があった。
ただそれだけの話。 <>
181 反対に反対なのだ 2010/09/15(水) 09:43:29 ID:keX72Lx90
反対に反対なのだ<><>2010/09/15(水) 09:43:29 ID:keX72Lx90<> 刑務官を「殺人者」「人殺し」呼ばわりして『呼称なんかどうでもいいだろ』
という不届き者が今後その呼称を平然と使うなら

俺も名無しに呼称を付けてやる。
「便所虫」でいいよな・・・呼称がどうでもいいなら。 <>
302 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/17(金) 10:45:45 ID:FfrXayLd0
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/17(金) 10:45:45 ID:FfrXayLd0<> >>296
>他者に人間の命を奪う行為を強制せずに済む。
→廃止論者だけに通用する理由。辛くてもやらなくてはならないことはある。

>国が率先して、人を殺さないという規範を示すことができる。
→同時に、人殺しの命は保証される不平等や、強盗(財産刑)や監禁(自由刑)は良いのだ
などの規範にお墨付きを与えてしまう。

>キリスト教支配と言いつつ、国連でも廃止国の立場が大きい。
→権威主義肯定は廃止論と矛盾する。

>抑止力(証明なし)
→誤り。死んだ人間が絶対に再犯しないことだけは「証明あり」なので、廃止論には不利な要素。 <>
520 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/18(土) 18:17:31 ID:h142Ux780
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/18(土) 18:17:31 ID:h142Ux780<> 現状の「被害者遺族が死刑を望んでいるから死刑にする」という被害者感情、
これ自体が被害者は死んでおる以上、被害者遺族は2次的被害者に過ぎないが、
これを肯定したとして、
検察、裁判所のあり方として、被害者感情をその理由とするならば、
被害者遺族が死刑を望んでいるか否かで死刑判決を個別基準で出すこととなる。
仮に100人を殺した殺人者がいたとしても、
偶然、被害者遺族が100人とも死刑を求めないならば、
死刑にしない判決を出せるか、出せやしないのだ。
ならば、応報刑論を持ち出すしかない。
被害者感情を理由としての死刑は、
1人を殺しても死刑にできることもあれば、10人を殺しても死刑にならないこともありうる。
まさに、
被害者遺族の感情次第で判決がことなるわけだ。
運悪く(?)本村氏の親族を殺せば死刑、
運よく死刑廃止論者の親族を殺せば何人殺しても終身刑。
これが論理というものだ。 <>
568 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/18(土) 21:42:23 ID:y+kH7B8di
傍聴席@名無しさんでいっぱい<><>2010/09/18(土) 21:42:23 ID:y+kH7B8di<> 殺人未遂以上は何人殺しても死刑にしろよ。
即日執行だ。
いまの法律は甘すぎる <>
594 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/18(土) 22:38:49 ID:tiejhjKDO
傍聴席@名無しさんでいっぱい<><>2010/09/18(土) 22:38:49 ID:tiejhjKDO<> >>591
今の反対クンと同一かは解らんが、昔反対クンって呼ばれてた奴も、「一人殺したら問答無用で死刑にしろ」って主張してコテンパンにされてから、廃止論者に転身してたしな。 <>
667 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2010/09/19(日) 22:27:38 ID:xuYdhTccP
傍聴席@名無しさんでいっぱい<>sage<>2010/09/19(日) 22:27:38 ID:xuYdhTccP<> 死刑なんてきょうびはやらんだろ。
未成年なら何人殺しても死刑にならんしな。
こんな糞な法律で死刑になる囚人がかわいそうだ <>