減価償却


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

下記の勘定科目を覚えなければならない。
勘定科目 説明
減価償却費(費用)
減価償却累計額(資産の評価勘定) 間接法で利用。

ポイント
  • 減価償却費=(取得原価-残存価額)/耐用年数
  • 間接法でも(借)は減価償却費で仕分ける。減価償却累計額は資産のマイナス評価勘定であり(貸)にくることに注意。

直接法
(借)減価償却費                    XXX (貸)備品                              XXX

間接法
(借)減価償却費                    XXX (貸)減価償却累計額          XXX

間接法での固定資産の売却
(借)減価償却累計額        360,000
未収金        500,000
固定資産売却損        140,000
(貸)備品              1,000,000