帳簿の締切


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

決算振替手続(損益振替手続 ⇒ 資本振替手続)の次に行う作業。

P/L項目の締め切り

仕訳帳での決算仕訳を通じ、すなわち
  1. 元帳には損益振替の結果を、「損益」勘定口座に転記する。
  2. 元帳には資本振替の結果を、「資本金」勘定口座に転記する。
これをもって「P/L項目の締め切り」となる。

B/S項目の締め切り

仕訳帳での決算仕訳は通さず、元帳上で勘定の締め切りを行う。
  1. 次期繰越 を算出し、日付と金額を記入する。
  2. 前期繰越 の日付と金額を次期繰越の相手方に記入する(開始記入)。

                                                    現金                                                        
12/1 商品売買手数料    100,000|12/24 給与                        40,000
                                                        |12/31 次期繰越                60,000
                                        100,000|                                        100,000
1/1 前期繰越                    60,000|

                                                  借入金                                                    
12/1 現金                          40,000|12/24 当座預金              100,000
12/31 次期繰越                60,000|
                                        100,000|                                        100,000
                                                        |1/1 前期繰越                    60,000

繰越試算表の作成

  • B/S項目に関して作成する。
  • 繰越額を記入、借方・貸方残高合計は一致する。

                      繰越試算表
                    平成○年 ○月○日
借方 勘定科目 貸方
                                                              
<合計> <合計>