貸倒引当金


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

5勘定科目は必ず覚えておかなければならない。
勘定科目 説明
貸倒損失 (費用)貸倒引当金が設定されていない、もしくは残高を超過した場合
貸倒引当金 (資産)の評価勘定
貸倒引当金 繰入(くりいれ) (費用)
貸倒引当金 戻入(れいにゅう) (収益)
償却債権取立益 (収益)過年度に償却した債権(貸倒処理した売掛金)を取立てることができた場合

まだ貸倒れになっていない売掛金を貸倒損失勘定(費用)で減額することはできないので、決算時に貸倒引当金繰入で見積る。

(借)貸倒引当金繰入  XXX (貸)貸倒引当金  XXX

貸倒発生時、
(借)貸倒引当金          XXX (貸)売掛金          XXX
超過の場合、
(借)貸倒引当金          XXX
            貸倒損失              XXX
(貸)売掛金          XXX

決算時、「差額補充法」により
(借)貸倒引当金繰入-(貸)貸倒引当金
で見積り額との差額を補充するか、もしくは貸倒引当金勘定残高の方が多い場合は、差額を貸倒引当金戻入(収益)とする
(借)貸倒引当金  XXX (貸)貸倒引当金戻入  XXX

過年度に貸倒処理した売掛金(償却した債権)が取り立てれた場合、
(借)現金              XXX (貸)償却債権取立益  XXX