取引


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

取引の8要素

借(かり)  方  方
資産の増加(+) 資産の減少(-)
負債の減少(-) 負債の増加(+)
資本の減少(-) 資本の増加(+)
費用の発生(+) 収益の発生(+)

ポイント
  1. 取引を分解すると、取引要素の結合関係は、貸方要素と借方要素に分けられる(二つともが借方要素、もしくは貸方要素になることはあり得ない)
  2. 簿記上の取引とは、財産の変動に影響を及ぼす事象。

取引の種類

  • 交換 取引 ・・・ 資産・負債・資本の取引要素だけで成立
  • 損益 取引 ・・・ 収益・費用の取引要素だけで成立
  • 混合 取引 ・・・ 交換取引と損益取引が同時に発生する

Notes:入金/出金/振替 取引という分類もある。