|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ジュラシック・パーク

クリア条件:EDを見る
開始時間:2013/04/24(水) 12:57:27
終了時間:2013/04/25(木) 17:23:38
参加人数:1

発売元 ジャレコ
発売日 1994/06/24
価格 9,800円
容量 16Mbit
その他 スーファミマウス対応

映画ジュラシックパークが原作の洋ゲ移植物。
プレイヤーはアラン・グラント博士となってジュラシックパークからの脱出を図る。
フィールドマップ上はトップビュー、建物内ではFPS視点となるのが特徴。
コンティニューは無限だが、セーブやパスワードといった中断機能はない。
ルートを知っていれば1~2時間というボリュームなので仕方のないところか。

フィールドにある街頭スピーカーのようなものに接触するとヒントが貰え、死亡時リスタート地点の更新にもなる。
建物内のダークゾーンは扉を開ける前に警告が出るが、赤外線ゴーグルが充電されていない状態で入ると即死する。
充電はその建物内でのみ有効。 (出入りしても効果は切れないが、別の建物では無効)
建物内の恐竜は復活しないがアイテムは復活する。

フィールド 建物内
X 拾う
A 武器1 武器1
B ジャンプ
Y 武器2 武器2
L ウィンドウ消し 視点微調整
R ウィンドウ消し 視点微調整
セレクト 武器1切り替え 武器1切り替え


※ゲーム開始直後の利用NG、どうしても行き詰ってしまった場合の参考に





映画の忠実さは無いが、フィールドに依って変化するBGMや2D3DのACTパート分けなど拘りを随所に感じられた。
ポーズ中に小ネタ挟んでくるのは個人的に好きな演出



ただFPS視点(3D)は非常に操作し辛く、グラフィックの荒さと相俟り、酔います。
IDカードを使用し開扉するポイントでは、他所の3D地点でIDカードを拾う為の往来を強制される。そのカードも馴染み無い研究員の名が次々と登場するのでメモ必須。
この戻しFPSが心労の荷なわけで、最中は娑婆の空気がヒジョーに恋しくなるw
しかもセーブ機能が無いので生還したくば死ぬ気でクリアしろとの暗黙の規約。
自力では解決出来ずにロケハン様情報を元に乗り越えた山もありました。

感謝の喰らいつきパクパク


楽しい卵集めも終わり
ラストはヘリポートから救助ヘリに乗り込み帰還


EDは無音 何ともあっさり
あのオーケストラで壮大に締めてくれてもいいのに