|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

スプリガン・パワード

クリア条件:スタッフロール付きEDを見る
開始時間:2016/12/12(月) 19:28:37.56
終了時間:2016/12/15(木) 20:50:49.62
参加人数:1

PCエンジンで発売された「精霊戦士スプリガン」「スプリガンmarkII」の続編となる横STG。
前2作はコンパイル製だがこちらはナグザット自社開発。
幕間のストーリー展開やアイテムの組み合わせによるパワーアップのバリエーションなど
スプリガンの特徴的な部分がさくっと削除されている為、続編としてみると肩透かしを喰らうかも。
でもまあSFCのSTGとしては普通に遊べるかと。

全6面。難易度によってEDが変わったりステージセレクト使用だとバッドEDだったり
数種類あるようだがとりあえずノーマルでスタッフロールは出た。

ボタンは2ボタンのみ使用でショットとシールド。
シールドは右上のゲージを消費してバリアを張ることが出来る。
白い玉か、現在の装備と同色の玉を取ることでゲージが回復する。
ゲージが溜まっている時は溜め撃ちも出来る(パワーアップの種類によって効果は異なる)

パワーアップは4種類で赤はショット強化、青はレーザーっぽいもの、
緑はホーミング、オレンジはスプレッドっぽいもの。

あと敵弾をギリギリのところで交わすとボーナス点が入るシステムを
取り入れている点は特筆できるかも。スコアアタック以外は特に利点はないが。



王道の横スクロールシューティングという印象。
シューティングに不慣れだったので中々難しかったです。
武器アイテムはそれぞれ3段階まで強化できて、それに伴い溜め撃ちも強化されるという事に気付いて大分楽になりました。
ホーミングの3段階溜め撃ちが強力すぎました。自分の周りに攻撃力のあるバリアを張る技で、3段階だと結構な時間残り続けるので、ボスの当たり判定箇所に設置するとガンガン削ってくれます。

ラスボス撃破後のイベント
要約すると、今まで襲ってきたラスボスの正体は女で、色々事情があって襲ってきてたけど、にっちもさっちもいかなくなって自爆するという悲しいエンディング

スタッフロール中に自爆した女の死体が流れていくという演出…
悲しい


どうやらマルチエンディングの様なので、多分ハッピーエンドもありそうです
ラスボスが幸せになるエンディングがあれば見たかったです

クリア後、謎の隠しコマンドが表示されました