|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

スーパー麻雀2 本格4人打ち!

クリア条件:フリー対局で最高位になる&賞金王トーナメントで賞金王になる
開始時間:2015/11/07(土) 16:30:41.78
終了時間:2015/11/16(月) 00:04:31.06
参加人数:1
スーパー麻雀第二作目でタイトル通り四人打ちとなった
今作は初めにプレイヤーデータを作り麻雀に勝ち抜いてくとデータが集まっていく
フリー対局は過去10試合の成績をもとに条件を満たせば位が上がる方式
同じかそれ以上の位を持つ人と対局しないと成績が残ってくれない。
賞金王は月ごとの大会を勝ち抜き賞金を稼ぎ、年間1位だと賞金王となる
12月の大会に出場するには4位以内でなければならない。


1主

●フリー対局
クリアまで、約60回トップになることが条件でした。
さらに段位が上がる毎に和了率や放銃率の
条件も厳しくなり、早上がり、かつトップを狙うことを
意識する必要があったため、苦労しました。

フリー対局で八段(最高位)

●賞金王トーナメント
上記のとおり、年末の大会には4位以内でないと参加できません。
しかし、他の大会は優勝賞金300万であるのに対し、
年末の大会は5000万ですので一発逆転が可能です。
なので、他の大会では2、3回ほど優勝しておけば
あとは消化試合です。

賞金王

捨牌のテンポが良かったので最初は大分やりやすいゲームのように
感じていたのですが、やたらCPUのダブリー率が高く、
おまけに人和や地和を何回か上がられ、つこうた感が否めませんでしたw

添付ファイル