|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

伊達公子のバーチャルテニス

クリア条件:ワールドツアーモードで世界ランキング1位のまま1年を終える
開始時間:2017/07/24(月) 21:27:59.49
終了時間:2017/07/30(日) 19:25:54.80
参加人数:2

概要

発売 1994年5月13日
メーカー ビーアイ
開発 ジョルダン
ジャンル スポーツ(テニス)

有名テニスプレイヤー伊達公子が題材?のテニスゲーム

  • 操作
AまたはBでサーブを上げる。AかBで通常のショット
Xでロブ、Yでドロップショット(逆かも)
LRは試合前に好きな必殺ショットを設定し、それを使える。ただし体力を消耗する。

ワールドツアーモードは伊達公子を操り各国の大会を勝ち抜いていく。
どこかで似たようなモードをみたような

まず1月前半のランキング50位からスタートし、大会で優勝するとポイントが増え、それに応じてランキングが上がる。(増え方の詳細は不明)大会で負ける、休暇ばかり取ると当然下がる。
そしてランキング1位になってもまだ終わりではなく、それをキープしたまま12月後半を終えるとゲーム終了となる。疲れによるケガはめったに起こらないのでがんがん大会に出よう。
あとパスワードあり

ちなみにこちらが2P側(画面右上に名前が出てる状態)で相手のサーブを1バン前に打ち返すと何故かこちらにポイントが入りますが仕様のようです。
また「たてきみこたてきみこ~」のパスワードはどうもバグパスらしく、ポイントの減少具合が半端なく大会に勝っても下がるので使い物になりません。そもそも使えないけど。


(2主)
1主のパス引継ぎから参加しました

待望のランキング1位奪取の瞬間
長時間に渡るトーナメント表操作の賜物です

12月時点でランキング8位以内なら「B-AIマスターズ」に出場可能
如何にも特別な大会でポイントもガッポガッポみたいな雰囲気を漂わせてますが…

しかし優勝しても特段のイベント等は起こらず
おまけにポイントは減って1位から陥落するわで踏んだり蹴ったり

頭にきたのでB-AIマスターズは無視してショッピングしてたら1位堅持で逃げ切りw
それでいいのか伊達公子…?と言わざるを得ない結末
因みに表示のパスを入力すると翌年から継続プレイ出来るみたいです

EDとスタッフロール
何やら謎の感動を呼び起こしますが…誤魔化されないからなw

・2主雑感

単に長いだけのゲームかと思って参戦してみたら、もう一癖ある難物でした。
テニス自体の難易度はどうということもないのですが、今回苦しめられたのは終盤大会に優勝してもポイントが増えない…どころか寧ろ減るwという不可解な仕様。
要するに大会に出場した時点で幾らかのコストが発生していて、ランキング上位の相手と複数回当たらなければ収支がプラスにならないという理屈なのですが、幾ら仕組みが分かったところでトーナメントの対戦相手が自由に選べる訳ではないので理不尽なことに変わりはありませんw

なお、プレイに当たっては1主やスレの攻略情報等を参考にさせていただき、何とかEDまで漕ぎ着けることが出来ました。この場を借りて御礼申し上げます。