|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

スーパー大航海時代

クリア条件:EDを見る
開始時間:2014/10/19(日) 21:26:42.71
終了時間:2014/10/25(土) 13:31:00.91
参加人数:3

FC版「 大航海時代 」のほぼ完全なベタ移植作品。
BGMやグラフィックの進化はあるけどそれ以外はほぼまったく同じ。
なのであえて記すことは無いお。がんばってくれ。


航海日誌 1日目
北東に進み、リスボン~ボルドー~ロンドンルートを開拓。
ロンドンで望遠鏡を買ったら、帰りにアントワープを発見した。
マルコとニコラウスを仲間にし、リスボンで彼らに船を買って貿易。
さらにリスボンでホセも加わった。これで船は4隻。
5隻目が欲しいが人員が足りず。ナポリって言われても場所がわからんしなあ。
王様から羊毛の依頼を受ける。ロンドンに売ってるから楽な仕事だ。
金が持ちきれなくなったので、1000ずつ何度も投資してポルトガル同盟港にしておいた。

2日目
投資してロンドンを最強都市にしよう計画開始。
ロンドン造船所の価値が1000になると、重ガレオンが買えるようになった。
金は余ってたので4隻とも重ガレオンにしたら、風に流されて動けやしない。
水夫を20人に増やしたらなんとか動けるようになった。
そろそろ新航路を開拓しようと南に向かったら海賊に襲われて死んだ。ちくしょう。
もう一度行ってみると海賊はいなかった。この隙に港に投資して同盟港にする。
ボナロッティが加わったが船がない。仕方ないから小型船を1隻作って乗せた。
ミゲルを仲間に加えて、マルコを外す。あんな航海能力が低い奴はいらん。
王様から呼び出しをくらって帰ると、イスラムの王に密書を届けて来いだと。
せっかくだから引き受けてイスタンブールまで投資の旅を続けることにした。
無事帰還すると爵位をもらえ、王女に会うことができた。

3日目
海賊に備えて、ロンドンで最強の戦艦を作ることにした。
戦艦 重ガレオン 水夫500 カノン砲100 水100 食糧100 補修資材200
水艦 重ガレオン 水夫50 水950
食艦 重ガレオン 水夫50 食糧950
物艦 重ガレオン 水夫50 物資950
物艦 重ガレオン 水夫50 物資950
わかりやすくて良い。だが水夫700人ともなると水と食料の減りが半端ない。
王様からまたイスラムに密書を届けてこいと言われた。通り道だからちょうどいい。
地中海で海賊を発見したが、奴らの船のほうが速くて追いつけなかった。ちくしょう。
銀のロザリオを買ったが使い道がわからない。いらないので王女にプレゼントした。
王様から今度はイスパニアに届けてこいと言われた。戦争でも始めるんだろうか?

4日目
地中海を全部ポルトガル同盟港にしよう計画開始。
しかしイスパニアやイスラムがすぐに奪い返しに来る。困ったものだ。
スエズ運河と勘違いしてナイル川をさかのぼっていったが何もなかった。
王様からイスラム艦隊討伐の依頼を受ける。これでやっと戦闘できるぞ。

5日目
地中海を一周したがターゲットがいない。どうやらもっと南の紅海あたりにいるようだ。
スエズ運河なんてものはないので、アフリカ大陸ををぐるっと回らなければならない。
わざわざアフリカまで誰も来ないだろうと思っていたが、
イスパニアがここまで手を伸ばしていたようで、いくつかの港が同盟港になっている。
投資してポルトガルのものにすると、近くにいたイスパニア艦隊が戦闘をフッかけてきた。
戦艦の水夫500人全員で敵艦に斬り込むと一撃で沈んだ。弱いやつらだ。
アフリカ東海岸でターゲットの情報を聞くと、奴らはイスタンブールへ戻ったらしい。
一体いつすれ違ったんだ?それとも奴らスエズ運河を飛び越したのか?
やっとのことで地中海に帰り、ターゲットを攻撃するとやっぱり一撃で沈んだ。
次は伝説の弓を探しに行くことになった。
酒場で聞いてみると、ヴェネチアで見たらしい。

6日目
ヴェネチアで聞いてみると、「おはる」という人から聞いたらしい。まさか・・・
場所は北緯30度東経125度。黄金の国ジパングじゃないか。
こうなったらロンドンから北極海を通って行ってやるぞ。
しかし途中で食糧が尽き、帰ろうにも帰れなくなってしまった。詰んだか?
仕方ないから全艦の水夫を20人に減らして航海することにした。許せ。
長崎のおはるに聞くと、イスパニアの提督が持っているらしい。
戦艦の水夫を500人に戻し、こんなところまで来ていたイスパニア艦隊を駆逐した。
だが人違いだったようだ。ジョルジュのくせに弓を持っていないとは。
もう北極海には行きたくないから、南航路で投資でもしながら帰ることにした。
そのうちアフリカ東海岸に到着。これでユーラシア大陸は一周だ。

7日目
地中海で聖騎士の弓を殺してでも奪い取る。素直に渡さないほうが悪い。
再び投資生活をしていると、王女がさらわれたという情報が入った。
誘拐犯はなんとあのジョルジュ・・・いやジョルジョだ。生きてやがったのか。
世界の果てへでも追いかけるぞ、と思ったらセビリアへ帰ってくるらしい。これは好都合だ。

また一撃で撃破。あとは王宮に帰るだけだな。

褒美をくれるらしい。でも金貨は100万枚くらいあるし・・・
丁重にお断りして、まだ行った事のないアメリカに行ってみよう。

おしまい