|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ストリートファイターZERO2

クリア条件:EDを見る
開始時間:2016/11/20(日) 21:29:58.51
終了時間:2016/11/20(日) 22:00:01.39
参加人数:1

発売元 カプコン
発売日 1996/12/20
価格 7,800円
容量 32Mbit
その他 S-DD1搭載

ストゼロシリーズ2作目。スト2より少し前の時代が舞台。
ハード性能の都合上、演出はアーケード版よりかなり劣化している。
ROMカセットなのにロード時間が長かったり、BGMが悲惨なことになったりしているが、
肝心のゲーム性の移植度は相当高く、SFCユーザーからはよくここまで再現したものだと高評価を受けた。

ゲームシステム

ストゼロ1から空中ガード・ダウン回避技・ゼロカウンターの概念が導入された。
またストゼロ1にあったゼロコンボは2では削除されており、連続技が得意だったキャラの弱体化が目立っている。
登場キャラは全部で18人。

スーパーゲージ

攻撃やガードすることでゲージがたまっていく。3本までストック可能。
用途は以下の3つ。

  • スーパーコンボ
必殺技のさらに上をいく必殺技。
発動時に攻撃ボタンを同時押しすることによって、レベルと消費ゲージ量を変化させることができる。
レベルが高いほど技は強力になるが、ゲージもそのぶん多く消費する。
1レベルを3回使うか、3レベル一気に使うかが戦術の分かれ目。

  • ゼロカウンター
相手の攻撃をガードしたときコマンド入力することで反撃を行う。
レベルの概念はなく、消費するゲージは1つだけ。
全キャラとも、パンチとキックの2種類のゼロカウンターを持つ。

  • オリジナルコンボ
パンチ・パンチ・キックまたはパンチ・キック・キックの組み合わせで発動する。
技を出していない状態なら、空中で発動させることも可能。
発動した瞬間から、打撃が連続でヒットする特殊な状態になる。
うまく使えばスーパーコンボを上回るダメージを与えることができる。
ゲージがたまっていればいるほど長時間続けることができる。最低1ゲージないと発動できない。
発動すると、相手の攻撃で止められない限りゲージは全部使い切ってしまう。

乱入

  • 通常乱入者
相手に1ラウンドも取られないで、スパコンフィニッシュかオリコンフィニッシュを合計5回決めると各キャラに応じた乱入者が現れる。
ちなみに元だとちょっと特殊なキャラが乱入してくる。

  • 真豪鬼
1ラウンドも取られないでパーフェクトを3回以上取り最後のボスまで行くと、通常より強い豪鬼が乱入してくる。
間違いなくこのゲーム最強の敵なので腕に自身のある方は挑戦していただきたい。
CPUレベルを最低に設定してやればどんなキャラでもパーフェクトを取るのは簡単なはず。


さくらの乱入者はサガット、ラスボスはリュウ。

見よう見まねで真空波動拳を撃てるくらいだから、師匠は必要ないですね。