|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

大航海時代Ⅱ

クリア条件:EDを見る
開始時間:2017/04/17(月) 20:08:23.29
終了時間:2017/04/17(月) 23:26:39.95
参加人数:2

スーパー大航海時代の続編。
この作品と同じ世界で別の主人公でプレイできる「大航海時代外伝」がPS・SSで出ている。
基本的なシステムは前作を踏襲してるけど、マップがスクロールするようになったり水と食料の補給がオートになったりとかなりプレイが快適になったよ。

今作は6人の主人公から一人を選んでプレイ。
前作同様に名声を高めるとイベントが起きるけど今作は名声が3種類あって、
冒険家タイプの主人公は冒険名声、海賊タイプの主人公は海賊名声とそれぞれに対応した名声を上げていくことでイベントが進むようになってるよ。
主人公 名声 概要
ジョアン 冒険 ポルトガル公爵(前作主人公)の息子。前作にいたジョアン提督とは別人。
伝説の国プレステ・ジョアンを目指し航海に出ることになる。
優秀な人材や国からの援助があるため初期は安定する。
シナリオ上どうしても戦闘する必要が出てくるので、冒険だけでなく戦闘レベルも上げておこう。
カタリーナ 海賊 元イスパニアの軍人。兄と恋人の敵打ちのため軍を脱走し、無国籍の海賊となる。
最初は弱いので交易などをして戦艦や装備品を揃えると安定する。
強くなってからも、商船隊を片っ端から襲ったりすると、各国から追われる身になってしまう。
狙うなら勢力が弱い国か、敵対心が高くて向こうからも襲ってくる敵にしよう。
オットー 海賊 イギリス軍人でありながら、王の密命によりイスパニア船を襲う海賊として活動する。
国からの待遇が悪いので援助は望めない。ラスボスがこのゲーム中最強。
間違ってイギリスの船を襲うと国籍をはく奪されてクリア不能になる。
エルネスト 冒険 オランダ地理学者。世界地図作成の依頼を受け航海に出る。
航海に必要なものは最初から揃っている。目標は全世界の港を見つけることだ。
地図工房メルカトールとの契約を破棄するとクリア不能になる。
ピエトロ 冒険 イタリア貿易商の息子。父親が破産して借金を引き継いだ彼は、
トレジャーハンターとして世界の海を冒険することになる。
強制契約させられるリスボンのコレクターとの契約を破棄するとクリア不能になる。
アル 交易 イスラム貿易商人。生き別れの妹を探して航海に出る。
交易名声を上げるには同盟港を増やす必要があるが、
敵国の港を奪うとどうしても狙われてしまう。
本人は商人なので戦闘向きではない。強い人を仲間にするか、金で解決するか。

地図工房とコレクター

各地にある。契約するとそれぞれ未開地の地図作成・宝物発見により報酬がもらえ、冒険名声が上がる。冒険家の主人公は早めに契約しておこう。

技能(スキル)

技能取得所で測量と砲術を、地図工房で地図作成を習得できる。知力が低いキャラは習得できない事がある。
測量 船長が持っていると船のスピードが上がる。副長がこの技能を持っていると、港移動コマンドが使える。
また六分儀等で位置を知るのにも必要。冒険家のエルネストとピエトロは最初から所持している。
地図作成 地図工房と契約できる。主人公以外には意味がない。
冒険家の主人公には必須。エルネストは最初から所持している。
砲術 船長が持っていると大砲の威力が上がる。海賊のカタリーナとオットーは最初から所持している。
交渉 交易時に値引き交渉ができる。主人公以外には意味がない。
持っているのはジョアンとアル。この二人は交易には苦労しないだろう。
会計 主計長がこれを持っていると、交易時にどこまで値切れるかを教えてくれる。
主人公で持っているのはアルのみ。

その他新システム

  • 毎月1日は給料日で、航海士に金貨を支払わねばならない。買い込みすぎて金貨が足りないなんてことのないように。
  • 最大積載量の80%を超える荷物を積むと過積載となり、船のスピードが遅くなる。
    ただし遅い船と速い船で艦隊を組んでいる場合は遅い船のスピードに合わせられるので、速い船が過積載でも問題ない場合がある。
    また航海レベルが十分高ければ、過積載でも問題なく航行できる。
  • 首都の港に船を預ける事ができる。冒険用の船と海戦用の船を交換したりする場合には便利。
  • 船の種類は国ごとに違う。イギリスや日本のような島国の船は結構優秀。欲しい船がない場合は造船所に投資しよう。
  • 斬り込みで船を倒した場合、その船を奪うことができる。ただし所持船の空きと、船長になれる人が必要。
  • 旗艦同士を接触させると、相手の提督と一騎打ちができる。勝てば被害を出すことなく勝利できる。当然敵から仕掛けてくることもある。
  • 敵対する国の港には夜中であれば安全に入れる。夜中の店には掘り出し物も・・・
  • 教会に寄付することで運を上げられる。危険な行為をする前にはお祈りしておくといいかも。
  • BGMは前作と同じく菅野よう子作曲でハイクオリティ。長い航海の疲れを軽減してくれるかもね!


(1主)
クリア時間の早いカタリーナでスタート。

序盤は安定のアテネ-イスタンブールで120万ほどの資金を稼ぐ。
聖騎士の鎧(ナポリ)、聖騎士の剣(トンブクトゥ)を買いそろえる。
ここから、主にイスパニアを相手に戦い続けてシナリオを進める。
南米で適当に戦ってクリア。

サクサク進めるならラ・レアルに乗り換えるのがおすすめです。




(2主)
平日に来てしまったので、オットー主人公でサクッとクリア。
最強のラスボス、エゼキエルさん。
戦闘レベル44は凄い、凄いんだが…
乗っている船はたかがガレオン級。正直最初に戦う敵と大差ない。

海賊主人公は一度負けるだけでゲームオーバーなので、
初プレイは冒険しかすることがないエルネストがおすすめです。