|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

シンジケート

クリア条件:全地域を制覇してEDを見る
開始時間:2013/06/09(日) 19:31:04.70
終了時間:2013/06/11(火) 01:57:09
参加人数:2

アメリカ産PCゲームの移植。
プレイヤーはシンジケートのボスとして、敵対組織にエージェントを送り込み実力で排除していく。
洗脳・暗殺・虐殺となんでもありなところは流石洋ゲー。
地域毎に設定されたミッションをこなして支配地域を増やし、世界制覇をするのが目的。

ゲーム内用語
説得=洗脳アイテムのパーシェイダーを用いる事の意。



タイトル画面
マフィアやギャングの抗争にサイバー要素が入ったような世界観

エージェントの改造や兵器の開発等を行い戦力を増強
最終的に全ての地域を支配下に置くのが目的

クリア直前の戦略図
白い部分が支配済地域になります

全ての地域を支配するとスタッフロールが流れて終了
流石洋ゲーというか、この辺りは非常にあっさりしています

  • 1主雑感
見た目からして如何にもな洋ゲーといった雰囲気で、何でも有りの殺伐とした世界観に圧倒されます。
実際に操作するのは2Dのチビキャラなので、見た目にはそれほど残酷な描写ではないですが、やっていることのエグさと来たら相当なもので、当時の任天堂が良く許可を出したなという感じがします。

しかし「何でも有り」とは言うものの、実際にこなすミッションと言えば、「殺害(破壊)」「誘拐」「アイテム回収」くらいのバリエーションしかないのも事実ですが、ついつい継続プレイしてしまう妙な中毒性を持っています。
ブラックユーモア溢れる指令書や、エージェントのパワーアップ方法(人体改造)も面白く、どんどん世界観に引き込まれるような作風になっています。

その他、何と言っても操作関係がかなり複雑で、説明書がない場合、大半がまずここで一度躓くと思われます。
この辺りについては、経験者である2主から色々教えていただきながら(或いは2主のプレイをカンニングしながらw)、何とか打開をしていったという感じです。
2主始めアドバイス下さった方々、ありがとうございました!

また難易度については、操作方法の問題さえ克服してしまえば、それほど高いものではないと思います。
ミッションの難易度が上がり始め、こちらの戦力が不十分な中盤頃が最も厳しいと思いますが、早い段階でシールド(発動中は攻撃無効)の開発が出来れば、戦闘面での難易度は大きく緩和されるので、まずはこれを最優先に進めていくのが良いかと思います。