|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ハーメルンのバイオリン弾き

クリア条件:EDを見る
開始時間:
終了時間:
参加人数:

同名のマンガを原作としたアクションゲーム。
街の概念があり、ステージ中の金貨を集め、買い物や宿泊をすることができる。
このため、金貨集めのための各ステージ再チャレンジが可能。
ただし、セーブ機能はない。
全体は章立てになっており、各章末にボスがいる。


直接操作するのは主人公「ハーメル」のみだが、
勝手についてくるNPC「フルート」をうまく利用しないとまったく進めない仕組みになっている。
フルートへの指示の切り替えはXボタンで行う。指示内容は「待て」「ついてこい」の二種のみ。
また、フルートを置き去りにしているとゴールに入れない(ステージクリア時は二人一緒でないといけない)。


フルートの利用法は主に以下。

  • 投げてぶつけ、敵を倒す
  • 踏み台にする
  • 着ぐるみを着せて特殊能力に頼る

フルートの着ぐるみの種類は多種多様で、このためにステージごとに求められるアクションの質が大きく異なる。
なお、フルートにもハーメル同様に体力ゲージが存在するが、フルートの方は体力が0になってもやられることはない。フルートの体力は敵にぶつけたときに得られる金貨の量に関係している。体力が0になると金貨が得られなくなり、代わりに敵にぶつかられるたびに金貨を落とすようになる。


操作方法

上キー 話す、落下速度減(空中)
左右キー 移動
下キー しゃがむ
Aボタン 攻撃
Bボタン ジャンプ
Yボタン 物を持つ、投げる(真上投げ可)
Xボタン 指示を切り替え
START ポーズ・着ぐるみ指示
下+B 台から降りる
下+Y 持ったものを降ろす

着ぐるみを脱がすにはポーズ画面経由か、Xボタン。

また上記の操作に加えて→↑+Aで斜め上に音符を飛ばすなどコマンド入力式のアクションがいくつか存在している。
隠しコマンドの中には原作のマリオネットを再現したものまであり覚えておくと攻略がぐんと楽になる。(ただしマリオネットはボス戦で使用すると強力過ぎてゲームバランスを崩す程なので使用は各自の判断で)



余談だが、このゲームのBGMにはクラシック音楽が採用されている。荘厳な旋律の中で造形的にギャグっぽいキャラクターが動き回るのは見もの。