|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

スターオーシャン

クリア条件:EDを見る
開始時間:2016/10/27(木) 23:37:41.40
終了時間:2016/11/03(木) 23:02:32.05
参加人数:1

発売元 エニックス
発売日 1996/07/19
価格 8,500円
容量 48Mbit
その他 S-DD1搭載

ナムコから ウルフチームから独立したトライエース製作、エニックス発売のRPG。
製作元が同じチームなのでテイルズ オブ ファンタジアと似ている部分が多い。

最近リメイクされたが別ゲー化しているらしい。
やはりジエ様はSFC版でないと!



星空とBGMが幻想的なタイトル画面
現在まで続く有名シリーズの第一作目

ラスボス「ジエ・リヴォース」
地球人への憎しみが刷り込まれた強化人間
率直に言ってかなり弱いので簡単に倒せます

当然これで終わる筈もなく第二形態「ネオ・リヴォース」が登場
その実力についてはお察しください…

撃破すると何だかんだでジエも被害者だったというしんみりした雰囲気に
過去へ戻った仲間達は300年後のラティ達に思いを伝えるべく一計を案じます

ここでスタッフロールを挟み

時代は現代へ
過去の仲間達の思いが樹を通じて現代に伝わる感動的なラスト
なお、仲間の感情値によってEDは変化するとのことです

続いて補完
隠しダンジョンである「七星の遺跡」に挑戦しました

星付きのクリアデータにて特技「オラクル」を使用しタトローイへ帰還
闘技場入口付近の高台からダンジョンに入ることが出来ます

まず事前準備としてレベル上げが必須
演奏スキルで召喚した「ガブリエル」を倒して経験値を稼ぎ
レベルとスキルを上げて有用アイテムを量産するのが良いと思います

地下30階にて「レスフィーナ」及び「ルーター」2体と戦闘
ルーターの攻撃を抑えて速攻を決めるのが攻略の鍵
倒すと有用なアイテムが幾つか手に入りますがイベント等は特にありませんでした
2016/11/06達成

ついでにマーヴェル抜きでEDを迎えるとどうなるのか検証

シルヴァラント遺跡の最奥でマーヴェルの正体に関わる重大イベントが発生
このイベントによりマーヴェルはパーティから離脱してしまいます

上記のイベントを経た上でのEDがこちら(変化したシーンのみ抜粋)
氷の中からエリス(ヨシュア妹)の姿は消えラストの樹も生えません
現代での会話もカットされ消化不良な感じ…

・雑感

凡そ20年前にEDまでプレイした経験があったのですが、ストーリー展開や攻略法等を殆ど失念しており、良い機会でもありましたので挑戦してみることにしました。

今回再プレイしてみて改めて分かったのですが、ストーリーを覚えていなかった原因の一端としては、中盤で魔王を倒すという話が出始める辺りから展開の駆け足感が顕著になるというのがあって、恐らく当時の自分は或る時点からストーリーの理解を放棄して進めていたんではないかなと思いますw
難易度としては局所的に厳しい場面は幾つかあるものの、全体として見た場合決して高くはなく、これと言って詰まるような箇所はありません。隠しダンジョンまで含めると流石に難易度は上がりますが、レベルをしっかりと上げ必要なスキルとアイテムを揃えれば十分攻略は可能でありますので、良いバランスに仕上がっていると思います。

キャラクター周りは中々凝った作りになっていて、各拠点でのPA等によって個性の掘り下げがなされているだけでなく、イベントの進め方如何によってEDへも影響を及ぼすという力の入れ方が好印象です。更にストーリーの展開によって仲間になるキャラとならないキャラが出てくる為、前述のED変化も含めて複数回プレイにも耐える仕様になっています。
また、戦闘面では勿論のことスキルシステム上に於いてもキャラクターの色分けがなされていて魅力的はあるのですが、控えのメンバーには経験値が入らない仕様の為、後半になればなるほど一軍二軍がはっきり分かれてしまい、色々なキャラを使ってみようという気持ちにならないのが勿体無い所ではあるでしょうか。

その他、SFC後期の作品ということもありますがグラフィックやBGM等も非常に高いレベルで纏まっており、容量不足等を露骨に感じさせる要素も見られる一方で斬新な試みも多く、総じて長期シリーズの第一作目に相応しい意欲作と言えるのではないかと思います。