|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

シヴィライゼーション 世界七大文明

クリア条件:引退までに宇宙移民もしくは世界征服を果たす(難易度は任意)
開始時間:2012/09/22(土) 14:46:03.73
終了時間:2012/09/24(月) 01:18:30.55
参加人数:1

発売元 アスミック
発売日 1994/10/07
価格 12,800円
容量 12Mbit
その他 スーファミマウス対応

一言で言えばターン制戦略シミュレーションゲーム。
難易度は族長、司令官、王子、国王、皇帝の五段階。
惑星の環境はある程度設定変更が可能。

プレイヤーは1文明(1国)の主であり、地球に似た環境の惑星で、他の文明と生存競争を繰り広げることになる。このため闇雲に戦うのでなく、文明の統治や発展、外交なども含め、おおよそ現代国家が行っていることを1人でこなしていかねばならない。

かなりとっつきにくい内容であるが、はまると廃人になりかねないほど面白いようである。第4作目以降はネットワーク対戦が可能であり、数々の人外を輩出している。またクローンとして「Freeciv」なるものが開発されている。

クリアー条件

難易度を最も難しい「皇帝」として、引退までに宇宙移民もしくは世界征服を果たすことを目的とするのが真っ当といえる。しかし初心者はもちろんのこと、廃人レベルのプレイヤーでも、クリアーは長く険しい道となることが予想される。


主1雑感
シヴィライゼーションは4が流行してた時にプレイ動画を見てたくらいで、ちゃんとやったことはなかったのでやってみました。
かなり長い時間のプレイになりましたが、ルールはある程度把握してたので、ヒントを元に黙々とプレイ。
口ではそんなに楽しそうにしてなかったと思いますが、内心ではあと1ターン……あと1ターンだけ……という魔力にやられてすっかり止め時を失っており、久々に完徹する始末w
軽く録画を見返してみても、長時間のプレイですっかり脳をやられてて、もっと早くにクリア可能かどうか確認にいく判断ができなかったのかと反省することしきりでした。
これは夜のない世界に踏みこむ人多発しますよ……。





難易度は任意とのことだったので、司令官を選択
開始文明はあんまり強くないんだろうけど日本
しかしかなりのヌルゲー状態に


これは紀元前に全ての文明を滅ぼしてしまうかな…?
とか思いきや、どうやら低難易度ではもっと先の時代にならないと
敵文明を滅ぼしても勝利にならないらしい
難易度司令官にしたことが裏目にでたか


結局クリアしたのはAD1900を超えてからでした(ヽ´ω`)



待ちにまった勝利画面


そして何だか濃いグラフィックな女神の祝福


そして宇宙の風景


日本文明の指導者kswgはどっかの星に旅立ったそうです


そして得点表示
やりこむ人はこの得点がすごいことになるらしい



栄誉の殿堂に2位と3位があるのは
クリア条件を探るために「引退」コマンドを選んでみたからです