|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

GO GO ACKMAN

クリア条件:EDを見る
開始時間:2011/12/10(土) 00:47:00.63
終了時間:2011/12/10(土) 02:05:22.03
参加人数:1

Vジャンプに掲載されていた、鳥山明原作漫画のゲーム化第一弾。
悪魔のアックマンがマヌケな天使くんと戦う、というストーリー。
オーソドックスなアクションとなっているが難易度はそこそこ高め。
ここからアックマン三連発となるが、一気に制覇されてしまいそうな予感。
ED変化は難易度ではなく、稼いだポイント(0以上、2000以上、4000以上)で最後の一枚絵が変わる。

操作ボタンはオプション画面で変更可能。
通常アックマンは静止状態から数歩歩いてから走るのだが、ダッシュボタンを押していると静止状態からいきなり走ることが出来る。
また、↓+Yで回し蹴り、↓+Bでスライディング、Y長押しで溜め攻撃が出来る。

道中の選択肢次第で次のマップが変わることがある。
行き着くところは同じなのでどんなルートでも問題ない。
獲得した「銃」「剣」「ブーメラン」といった武器は、一度ダメージを受けると消えてしまうので注意。
ちなみに頭に輪っかのついたチビ天使は、踏み潰したり蹴飛ばしたりノコノコのように扱うことが可能。



タイトル画面
鳥山明の同名漫画が原作のため、知名度はそこそこ高いと思われます

ラスボス「ミカエラ」
パターンが単調なのでさほど強くありません

ED&スタッフロール

ラストの一枚絵は獲得ポイント数によって変化
こちらは2000以上~4000未満でクリアした場合のもの

  • 雑感
良くも悪くも正統派のアクションゲームであり、この作品ならではといった目新しい要素はあまりないですが、その分ゲームとしては特に穴もなく、堅実な作りになっています。
何と言っても、鳥山明原作という最大のウリがありますので、それを加味して考えれば、決して悪くない出来だと言えます。

難易度に関しては、幾つかのステージに多少初見殺しの要素があるものの、全体として見れば簡単な部類に属すると思います。
アックマン三部作の中で比較しても、最も易しいバランスだと思いますので、アクションが苦手な方でも取っつき易いかも知れません。



以下補完によるED

魂を4000以上集めた場合のED
一枚絵だけでなくEDの台詞にも若干変化があります
最初のステージで一気に稼いでしまえば、残機や体力が大幅に増える関係から
通常プレイより楽に展開出来るかも知れません

こちらは魂2000未満でのED
ラストステージでわざとゲームオーバーになり、魂の数を0に戻すのが手っ取り早いです

2013/05/04達成