|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

スーパーファミコンウォーズ

クリア条件:エンディングマップをクリア(軍は任意)
開始時間:2015/05/18(月) 19:33:10.16
終了時間:2015/05/27(水) 11:04:47.54
参加人数:5

スーパーファミコンウォーズ
メーカー:任天堂
ジャンル:SLG
発売日:1998/5/1(NPのみ)
価格:2000円(NPのみ)
ビギナーでも安心SLG。FCで好評だった『 ファミコンウォーズ 』のパワーアップ版。
ユニット数、マップの増加、索敵ユニットの追加でより戦略的に!
しかし ゲームボーイウォーズ での擬似ヘックスはなかったことにされました・・・。

モード 指揮官 先後 エンディングマップ
2Pマップ レッドスター軍 ヤン・デルタ 先攻 デビラートウ
ブルームーン軍 ロジェンスキー 後攻 ラストドリーム
ニュー2Pマップ グリーンアース軍 フォン・ロッソ 先攻 カウントダウン
イエローコメット軍 ヘットラー 後攻 ファイナルウォー
  • エンディングを見るためには、「2Pマップ」「ニュー2Pマップ」のどちらかで開始すればいい。
  • 「4Pマップ」は4色の軍が入り乱れて戦うマップであり、クリアの概念はない。
  • 指揮官は上記4人以外にもいるが、そいつらは特殊能力が付いており、強すぎてゲームがつまらなくなる。自信のある人は敵軍司令官をそいつらにして戦おう。
  • このゲームは後攻がかなり不利である。初心者は先攻軍でやろう。
  • 通常マップ15面を全てクリア(クリア順番は問わず)すると、16面のエンディングマップが出現し、これをクリアするとエンディングになる。当然どの軍も最難関マップである。
  • 軍によるエンディングの違いは軍服の色だけだが、エンディングマップは各軍とも違うものが用意されているため、補完要素にはなる。主が4人いれば・・・

サウンドテスト
一度どの軍でもいいからクリアして、エンディングを見たあと再スタートし
再戦を選ぶ画面で上下左右上Aの順に押すとサウンドパークモードになる( 情報元 )。


(4主)
レッドスター軍でクリア
最序盤はどれだけ早く航空部隊を撃退できるかにかかっている。
敵の輸送ヘリ隊が到着する前に撃退に成功すれば後はそう難しくない。
右側に侵攻できる陸路が真ん中の橋しかないので大抵そこでボトルネックを起こすので適当に車両部隊を充実させつつ上下の島を取ろう。
裏でやったときは41日で終わったのに配信したら序盤の航空ユニットの処理に手間どって54日もかかってしまった\(^o^)/

(1主・5主)
ブルームーン軍でクリア。
ラストドリームは最初こそ絶望的状況で始まるものの、
収入が多いので数日も経過すれば航空機を量産できます。
歩兵の肉壁作戦でも行けますが、対空自走砲を作って
爆撃機だけでも落としておけばもっと楽になります。
戦闘機は落とすとまた首都から飛んでくるので、歩兵で囲ってガソリン切れまで放置。
爆撃機を作って下から来る戦車を壊し、歩兵軍団を南下させます。
潜水艦を2機同時に作って戦艦を壊し、輸送ヘリを北上させます。
都市を奪っていけば収入も逆転し、あとは首都を落とすだけになるでしょう。

(3主)
イエローコメット軍でクリア。
黄色軍はスタート戦費が少ないだけで有利なマップも結構あったのでやりやすかったですが、ファイナルウォーだけは別格でした。
基本的に首都防衛で凌いで徐々に戦線を盛り返していく感じですね。
中央の空港占領したくらいから勝勢になっていきます。
ただ如何せんマップが広すぎて得意の肉壁戦略がとれず、結局爆撃機頼みの殲滅戦でした。
両軍ともユニット制限がかかる大規模戦争となり、一時緑軍の戦費が70万超えてどーすんだこれと思いましたが何とか使い果たさせて、最後の戦闘機のガソリンが尽きて全滅するまで長い長いターンの繰り返しでした・・。

んでようやく感動のエンディングが始まったと思ったら、途中でバグって止まってしまいました。
全く日の目を見ることができなかった攻撃機の呪いか・・・

(補完)
グリーンアース軍のエンディングマップ「カウントダウン」
何のカウントかというと、敵軍の勝利までのカウントです。
優勢勝利ONの場合、敵軍に中立拠点を7つ占領されると負けになります。
6つはどうやっても占領されてしまうため、それ以上の占領は絶対に妨害する必要があります。
具体的には、首都の西にある都市群を2つまでしか占領されてはいけないということです。
都市を守りぬいた後も、制海権は敵軍が握っているため、空軍だけで攻めることになります。
敵軍の資金が数十万Gたまっているはずなので、倒しても倒しても生産されてしまいます。
ここで役に立つのが今までほとんど空気だった攻撃機。
無駄に高価な海軍部隊を沈めまくれば、敵の資金を早く減らす事ができます。
敵本拠地に上陸する頃は陸海空軍をまとめて相手することになり、最後まで気が抜けません。
最も手ごたえの感じられるマップと言えるでしょう。