|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

グール・パトロール

クリア条件:エンディングを見る
開始時間:2011/09/07(水) 01:35:48.33
終了時間:2011/09/07(水) 03:48:19.57
参加人数:1
見降ろしタイプのアクションゲーム
見ての通り洋ゲーでルーカスアーツが関わっているらしい。海外だとVC版も有る

図書館内を探索しひょんなことから現れた悪霊たちを退治していく
1Pの場合はキャラのどちらか、2Pの場合は二人同時でプレイ可能
パスワード式




洋ゲー臭全開のタイトル&キャラ選択画面
男主人公の3Dメガネが何とも言えない雰囲気を醸し出しています

道中手に入るアイテムを使用することで、様々な効果が得られます
以下アイテムの効果を分かる範囲で記載

アイテム 効果
救急箱 ライフ回復
カギ 扉を開く
赤の薬 死神に変身(無敵&扉や特定の壁破壊可能)
青の薬 一定時間無敵
緑の薬 ライフが減る
丸底フラスコ ライフ回復
?の薬 ランダム効果
コップ 不明

こちらがラスボス
アイテムがある程度残っていればごり押しで勝てます

ED&スタッフロール
台詞が妙に中途半端な所で終わっているのが謎

  • 雑感
クールスポットに続いて洋ゲー2連発。
タイトル画面からして、いかにも洋ゲーといった雰囲気だった為、かなり警戒しましたが、予想に反して中々の良ゲーでした。
マップのあちこちを探索しながら、アイテムや捕虜を回収していくのが楽しく、各ステージの世界観も変化に富んでいて、飽きさせない作りになっています。

難易度に関しては、各ボスの耐久力が異常に高かったり、一部ステージが難しかったりはするものの、いずれもアイテムをしっかり回収しておけばごり押し可能なので、それほど苦労はしないと思います。

また捕虜が死んでもクリアに影響ないため、サクサク進める反面、その辺りにもう少し制限があれば、難易度的に締まりが出たかも知れません。(制覇的には非常に助かりましたが…w)