|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

真・女神転生Ⅱ

クリア条件:EDを見る
開始時間:2013/07/08(月) 20:02:03
終了時間:2013/07/13(土) 07:46:27.96
参加人数:2

「真・女神転生」の続編。
前作の数十年後、メシア教会が支配する世界が舞台。
教会によって救世主として生み出された主人公・アレフが。世界の真実を知り、教会、そして神の支配に立ち向かう。
前作同様ロウ・カオスの概念がありイベント・EDが変化する。

バグが多いことでも有名。特に攻撃力アップ魔法「タルカジャ」の重ねがけによる攻撃力オーバーフローには注意するといいと思うよ!
また、レベルに関係なく強力な悪魔を作れてしまう人間合体も程々に。


(2主)
タイトル画面
前作に引き続き、ニュートラルルートにて攻略しました

カオス陣営のボス「ルシファー」
魅了攻撃が厄介でしたが何とかギリギリで勝利

ロウ陣営のボス「サタン」
連続攻撃と即死攻撃が非常に強力
正直ラスボスよりもこちらの方が数段苦戦しました

ラスボス「YHVH」
体力・回避力共に高く長期戦となりますが
攻撃自体はサタンより緩いので対処は楽だと思います

YHVH撃破
神の支配から解放されるということは
同時に頼るもの、縋るものを失ってしまったことも意味します

ニュートラルのEDと回想シーン

スタッフロール

・2主雑感

前作はクリア経験がありましたが、本作については初プレイ。
メシア教が覇権を握る世界が舞台ということで、ロウ支配による弊害を強調する展開が多く、特にアルカディアの真の姿や主人公の生い立ちが明かされるイベント等は、それらの中でも非常に印象深いものとなっています。
その一方でカオス側の影はどうしても薄い印象があり、ロウ側に比べると今一つ掘り下げられていないようにも感じました。

ゲームの進行としては、相変わらず目的地等が分かり難いといった傾向はあるものの、今作では占い師が(やや曖昧ではありますが)行先を提示してくれる為、その点は或る程度フォローされています。
またUIについては、マップ表示がワンボタンで出来るようになる等、前作から大きく改善がなされており、大幅に遊び易くなっていると思います。

難易度については前作より若干高めといった感じで、特に終盤のボス(ルシファーやサタン)は攻撃が非常に当たり難く、前作のミカエルやアスラ王等に比べて、かなり強い印象を受けます。
尤も今回のプレイでは、終盤になって悪魔合体をサボり気味だったこともあり、かなり適当なパーティ構成になってしまっていたのですが、それでもクリアすることは出来ましたので、逆説的にそれほど難易度は高くないと言えるかも知れません。