|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

カオスシード

クリア条件: シナリオ5をクリアする
開始時間:2010/09/10(金) 22:25:23
終了時間:2010/10/11(月) 20:44:26
参加人数:4+1

ネバーランドカンパニー+タイトーの第3作目
続編がセガサターンで出ておりどちらも高評価を獲ている作品
見た目はトルネコに見えるが中身は全然違うダンジョン育成ゲーム。
アクションでありSLGであり、RPGっぽい部分もあるので分類が難しい。
でもやればやるほど味わいの出るスルメゲー。

シナリオが10あり、選べるシナリオはだんだん増えていく。しかもマルチエンディングである。
一つみるたびに達成率の%が加算されていくのだが、
全部のシナリオとEDをみようとするととんでもない時間がかかる。
本筋のシナリオはシナリオ5で終わり、
あとのシナリオはシナリオ5をクリアすると開放されるボーナスシナリオ的位置づけらしい。
シナリオ10はシナリオ達成率100%で開放されるひたすらダンジョンを作るおまけモード。
シナリオ7クリアで物語が終わり的なED。

ダンジョンを作り、大地からエネルギーを取り出し、
龍脈に注ぎ込んで大地を復活させるとういうのが全シナリオを通しての共通目的。
ダンジョンには外から敵が攻め込んでくるので、
仙獣を召喚したり罠をしかけたりして敵を撃退しよう。
操作方法に関しては丁寧なチュートリアルがあるのでそちらを参照のこと。

召喚できる仙獣は12種類。ビジュアル面でも楽しもう。

馬明仙ちゃん可愛いけど人間と子作りできるのか悩む今日この頃である。


最初に一言。
ヒロインの名前はちゃんとつけてあげましょう、感動が薄れます( ・´ー・`)

自分でダンジョンを作って侵入してくる撃退しながらダンジョンを育てていくといった感じの一風変わったゲームでした。
無知識でやっても楽しかったけど風水奥義やらなんやらの知識をつけてからやるともっと楽しい気がしました。


ゲーム内容自体も面白かったですが私的にはなによりシナリオ構成がループ物みたいな感じで凄く好きでした。
最初のシナリオがシナリオ4、5で真相にたどり着くといった感じで分かった瞬間の感動がすごい。

残りのシナリオも後々じっくりやりたいなーと思えるくらいの良いゲームでした。
以下シナリオ5のED各種


1回目の育てたドラゴンと喧嘩して殺し合っちゃう殺伐ED。
真EDではないんですけどこれがシナリオ1の伏線回収みたいなものなので私的には一番好き。
てか普通にやったら1回目は絶対これにしかならないと思うの・・・



2回目のドラゴンは親と一緒に神獣界に帰っちゃうED。
帰った後は二人でイチャイチャ。



3度目の正直、ドラゴンをしっかり育ててカオスシードあげて(あげない方だっけ?)。
ドラゴンは神獣界に行かず二人のもとに残って大団円といった感じでようやく終了。