|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

大物ブラックバスフィッシング人造湖編

クリア条件:TOURNAMENTでエンディングを見る
開始時間:2010/05/20(木) 10:30:36.99
終了時間:2010/05/26(水) 20:04:20.99
参加人数:2

アクレイムジャパン発売、ナツメ開発の釣りゲー
100万を手にし人造湖でのバス釣りトーナメントに挑む
監修は下野正紀によるもので、
同じナツメ製の下野正希のFishing To Bassingはこれの前作のような感じ


―― ボートも釣る所もゴチャゴチャしたルアーも他の釣りゲーの比じゃねえ! 最強だ!

―― な…何てヤツだ! あんなにななめになってやがる!

『俺も一つ教わったぜ 必要なのは知識や技術じゃない、思いきってやってみる勇気だってことをな』

※ワケワカメの人ごめんなさい「マッハ涼」でググってみてNE!


本編

釣り知識など殆ど無いに等しい2主が、手探りでトライしてみました。
季節ごとに生態が変わるバスや、複雑なルアーの種類など最初は色々苦労しましたが、釣りではなくゲームのルールを覚えると思えば何とか少しづつ理解することが出来ました。
でも結局冬はどこに潜んでいるのかわからずじまいでした…。


・ワンポイント
主人公のオッサンは、釣り上げたとき興奮のあまり思わず叫びます
そのセリフにより計量前に大体のサイズがわかります

「よーしフィッシュ!(ジャスティス!説あり)」
通常のセリフ
稚魚みたいなバスから0.6kg級まで様々な場面で使用される

「よっしゃあ!」
これが聞けるとちょっと嬉しい
30cm以上は確実

「よっしゃあ! よーしよしよし」
よっしゃあの上位バージョンで1kg級が期待出来る
稀に2kg級の超大物も

オッサン他にも色々喋りますが、後は失敗したときばかりです
結構な確率で清々しくうっかりやらかしやがりますが、結局自分が痛い目見ることをわかっていません
だからそれくらいは・・・ 許してやろうじゃねぇか・・・! 寛容な精神で・・・!

「やっ てしまいましたっv」

■大会
春・夏・秋・冬、そしてもう一度冬の、合計5つの大会を戦います
総合10位以内のポイントで通過すると、グランドチャンピオン大会に出場出来ます

季節は春

デイリートップを取ったのに嫉妬心から(?)罵倒されてしまいました

初日に散々駈けずり回ったお陰で穴場を発見し、2日目3日目も好調を維持して総合優勝!!

スタッフロールは泡が下から画面上方へ消えていくので、実際かなり長いです

最後の画面はおまけ大会への誘い

■戦い終わって……
ぼうけんのしょに優勝トロフィが追加されました

完璧釣人の方は挑戦してみてください

※補完用クリアセーブデータは、このページ下部の添付ファイル"bass.zip"


補完

補完:2010/05/27(木) 19:27:20 ~ 2010/05/27(木) 20:13:57

悔しかったので頑張って60cmを釣った上で優勝してみました。
尚、説明でいかにも60cmで5匹埋められるようなことを言っていますが、そのクラスが釣れるのは1回のプレイで1匹のみです。
また条件を揃えても実際釣れるかどうかは結局運で左右されます。
59cmが釣れた場合、悔しがるかリセットしましょう。

■目指せ!夢の60cm級
今回勝負した場所はここ

ルアーはバズベイトでデルタフォース、トレーラーはゲイリークラブをチョイス
(勿論言葉の意味はわかっていない)

ポイントはこの辺りを選びました
適切なパワーはその都度変わるようなので、あまり考えなくていいです

そして……

こーんな感じで                       圧勝!

この後また同じスタッフロールが始まり、変更点はありません
どうやら60cmの大台に挑戦出来るだけのモードだったようです
何故トーナメント形式にしたし