|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

F-1 GRAND PRIX

クリア条件:ワールドGPモードで総合優勝する(難易度:EASY)
開始時間:2010/02/14(日) 11:58:17.13
終了時間:2010/02/15(月) 20:14:05
参加人数:4

発売 92年4月28日
メーカー ビデオシステム
ジャンル レース

ここから再びF1のターン!
ビデオシステムのF-1グランプリシリーズ第1弾。1991年データを採用している。

操作
十字 ステアリング
B アクセル
Y ブレーキ、停止時バック
L シフトダウン(セミオートのみ)
R シフトアップ(セミオートのみ)
セレクト リタイヤ(エンジンをきっちり停止させて長押し)
スタート ポーズ

1991年F1世界選手権の記録(Wikipedia)
尚、シューマッハはベネトン、モレノはジョーダンに在籍しています。
オーストラリアGPではピットアウト時に何故かスピンして壁にめり込んでタイムロスするバグがあるので注意。まあモノホンは豪雨で14周しか行われなかったけど。

グランプリの流れ

予選→本戦→セーブ の繰り返し
予選・本戦はラップ数を選択できて最短で選ぶと1戦10分ぐらい
最長はリアルと同じ周回数


▲例のバグ。どうしてこうなった\(^o^)/

3主です。ミナルディのマルティニで打開しました。
最終戦後の総合結果表のバックがカッコヨス

▲第13戦でチャンピオン確定という圧勝劇でした。

▲こちらは鈴鹿までもつれました。EDに影響ないけど。

▲スタッフロール。

▲どれが誰だかわかるかな?


3主です。本当は傍観モードのつもりでしたが、賑やかしのつもりででミナルディで参戦しました。…が。あれよあれよと最後まで突き進みw
皆さんも是非最後までプレイしてみてください。

そしてレース中ロータスとレイトンハウスが周回遅れにするときにかなりの確率で接触しましたが、俺に何か恨みでもあったのでしょうか?w