|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ワールドヒーローズ2

クリア条件:EDをみる
開始時間:
終了時間:
参加人数:

概要

あの怪作ワールドヒーローズが帰ってきた。
前作から大幅なグラフィック恒常、音質恒常、大量のキャラ追加。
新システムの導入と遥かにパワーアップしている。
が、SFCに移植される際に大幅に劣化している。

アーケード版はCPUが超AIのため、後半になるとハメ以外勝てねーじゃネーかというバランス。

前作に引き続きデスマッチモードも健在。
デスマッチモードは特殊なライフゲージを採用しており、相手にダメージを与えると自分の体力が回復する、ゲージの押し合いのようなイメージ。

新システム

  • 投げ返し
  相手に投げを食らったときに、食らった側が投げコマンドを入力すると投げ返せる。投げ返しの投げ返しもできる。
 6回までのため、結局先に仕掛けたほうが勝つ。

  • 跳ね返し
  相手の飛び道具に対し、所謂ジャストガードを行うとノーダメージで跳ね返せる。お互いで9回まで可能。

新キャラ紹介

  • キャプテンキッド
  海賊キャプテン・キッド。
  CPU相手にジャンプ攻撃をしかけると超反応でもぐられて着地を投げ飛ばされる。
  • エリック(エリック・ザ・バイキング)
  赤毛のエリック。
  • マッドマン
  がんばれ、マッドマン!!
  • リョウコ(出雲良子)
  猪熊柔+田村亮子。同時期に出たファイターズヒストリーの嘉納亮子とだだ被りした。
  「やったネ!」プルンプルン
  • ジョニー・マキシマム
  アメフト選手。パワーキャラだが飛び道具が使える。
  • シュラ(シュラ・ナイ・カノム・トム)
  アユタヤの戦士、ナーイ・カノムトム。ムエタイキックを使うと画面外まで飛んでいく。
  • DIO
  ラスボス。見た目はバオー、口調や台詞はディオ・ブランドー。