|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

峠・伝説 最速バトル

クリア条件:ストーリーモードクリア
開始時間:2018/04/23(月) 15:05:16.03
終了時間:2018/04/29(日) 18:14:47.38
参加人数:1

バイクで峠を攻めるゲーム。
峠なので次に曲がるカーブの方向表示なんてものはない。
調子に乗ってスピードを上げていると、対向車が突然目の前に現れることも!

レース前に自分でセッティングをするのだが、バイク知識がないと意味不明。
わからなければ、極端な設定にして実際に走ってみれば体で覚えられる。



チーム名:星覇(ネコの絵文字みたいな奴)
ライダー名:☆壱主☆
として全国の走り屋と戦ってきました
(名前を当て字っぽくしてみたかった)

本物の走り屋なら心が揺さぶられるであろう
熱いポエム(結構長い)の流れるOPを見ていざ本編へ

若干、道の高低は出てきますが
峠伝説と言う割には平坦でひらけた道を走るゲームでした

しかし、ロケハン情報にある通り
方向表示無し、レース中はコース全体図も無し、
背景も変わり映えしないのでどこを走ってるかわかりづらかったりと
中々ハードな仕様
コースを覚えて、あとは反射神経に頼るしかありません
(全体図はタイムアタックモード等のコースセレクトで確認可能)

普通のレースゲーみたいに1周回るコースもありますが、
大体のコースが1本道を往復して1周扱いになります
コースの両端でUターンして上りと下りを入れ替えますが
その間は、タイムが加算されていないのでライバル車と接戦の場合
わざとしばらくそこで止まって車間距離を置いてから走ると安全です
(ほかの機体に当たるとほぼこちらが当たり負けてしまう為)

ステージ4だけ、レースとはうって変わってウイリー対決です
ウイリーしながらどれだけガッツポーズを決められるかで点数を競うステージで
コツをつかむまで結構苦労しました

ウイリーボタンはタイヤが上がる瞬間だけのボタンで、その後はアクセルで調整します


1番苦労した、ステージ7 岡山県のT山

カーブ多すぎでぶつかりまくりで全然スピードが出せません
コース覚えてひたすら走るしか解決策はありませんでした

ステージ7でこの難易度だから先が思いやられるなあと思ったら
ステージ8以降は数回のやり直しでクリアできるコースばかりで安心しました

そして最終ステージの首都高
相手は謎の走り屋

ここも2、3回のやり直しでクリア
謎の走り屋の正体はなんと、NCあっくん!


誰でしたっけと思いつつも(ステージ4の対決相手でした!)
本物の走り屋なら涙なしでは見られないであろう
熱いポエム(結構長い)の流れるEDへ

一時はどうなるかと思いましたが
熱い一陣の風になることが出来てよかったです

あと、音楽が結構良かったです