|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

土屋圭市&坂東正明 首都高バトル'94

クリア条件:EDを見る
開始時間:2017/08/31(木) 19:02:51.79
終了時間:2017/08/31(木) 21:18:38.31
参加人数:1

発売元 BPS
発売日 1994/05/27
価格 9,800円
容量 12Mbit
その他 DSP-1搭載

土屋圭市監修の人気シリーズ第一弾。
後継の 首都高バトル2 より後にやることになる。
目的はSCENARIOモードのクリア。
ドリフトに焦点を当てているためか、グリップ走行の限界が低い。
かなり重たい操作感なので慣れが必要。
幸いコースは多くないので走りこむべし。
またチューニングを行う際、乗り換える前の車の装備は持ち越せないので注意が必要。そういうわけで、最終戦にパーツをつけてくれなくて\(^o^)/とならないように気をつけて。

車種 元ネタ ミッション
TYPE-K 日産・シルビア(S13) 4AT/5MT
TYPE-X マツダ・RX-7 (FD3S) 4AT/5MT
TYPE-S トヨタ・スープラ(JZA80) 4AT/6MT
TYPE-R 日産・スカイラインGT-R(BNR32) 4AT/5MT
※車の色は変更できます。ATはMTに比べてパワーが落ちて遅くなります。


1主です。S13ドノーマルで戦っていき、
途中からR32に乗り換えてクリアしました。

サーキットで会おうと言っていた尾崎だが、
見るからに悪人な神取とのバトル中にクラッシュさせられる。

というわけで神取のTYPE-Xをぶっとばすと、

土屋圭市から対戦の申し合わせが来ました。

というわけで日光サーキットへ。

勝利すると神取以外全員が集まりやんややんや。
堀田さんが私のツッチーとか言ってるけど、
とある動画で土屋さんがS2000のエンジン積んだAE86乗る前に言ってた
愛人って、堀田さんなんでしょうか。

エンディング

なお、最終戦に負けると…
数年前に初見プレイの時、TYPE-Kをチューンしまくった後に乗り換えて
土屋戦で詰んだことがありました。これははっきり言って罠です。
2の時は何度も再挑戦できたというのにw
なので皆さん、TYPE-K以外の車でクリアしたいと思ったら
途中までドノーマルでも勝てるようにならんといかんでしょうね。


あと、レース用スキンを使用したPad Light、
ランタイムインストールするの忘れてて、用意できなくて
ちょっと残念でした。(´・ω・`)
以上、1主でした。

スレ民に人気だった堀田さんの画像はもうちょっと待っててね!w