|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

タワードリーム

クリア条件:キャンペーンモードをクリア
開始時間:2017/08/08(火) 20:16:37.83
終了時間:2017/08/11(金) 04:06:07.78
参加人数:1

モノポリー系のサイコロを振って土地を買っていくゲーム。
土地が2件以上隣接すると会社を設立できる。
いたスト等のイメージを持ってると勘違いしやすいが、自分の土地限定ではなく他人の土地と隣接でも設立可能。
自分だけの会社を持つ感覚ではなく、会社内での勢力争いをするイメージ。

その会社での自分の地位ポイントは
自分の土地の数+タワーのフロア数+看板(会社設立者に1つ与えられる)
で計算される。
つまり自分が関わっていない会社に隣接させて土地を一つ置くと、その会社内での地位が1ポイントになる。

上記の計算はラインフィー(買い物料の様な物)にも関わってくる。
ラインフィーは自分の土地から上下左右の4方向にあるマスに適応され、上記で計算されたポイント×50Gの数値になる。
例えばタワーを6フロア建てた土地がある場合、(土地1+フロア6)×50Gで350Gのラインフィーが上下左右の4マスに適応される。

会社同士が隣接すると土地が多い方に吸収合併される。
買収された側の土地に建てていたタワーは全て無くなってしまうが、建設費分のお金は戻ってくる。
更に、買収された会社での地位がトップとサブだった人にはボーナス金も入る。
なので、序盤は敢えて自分が高い地位にいる会社を吸収合併させてボーナスを得るというテクニックも重要になる。
また、ゲーム終了時に残っている会社のトップとサブの人にもボーナスが入るので、最終的には大きく育った会社のトップに居る事が重要。

会社の種類は、基本的に左側ほど上記のボーナス金が高く、右側ほどタワーの建設費が安い。

最終的に資産の多い人の勝ち。


移動するマス上ではなく、移動マスに囲まれた内側の土地にタワーを建てていくボードゲーム
ルールが感覚的に分かり辛かったので解説サイトを参考にプレイ
キャンペーンモードは全7マップで1位を取ればクリアでした

7面の最終結果
最後まで接戦で本当に辛かった
ラストの一投で逆転という心臓に悪い試合でした

キャンペーンクリアするとビル師範認定証を貰いました
この後4大タイトル戦があると言われまだ続くのか?とビビりましたがすぐスタッフロールが流れて安心しました
どうやらやりこみ要素の様です

スタッフロール