|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

武田修宏のスーパーリーグサッカー

クリア条件:優勝する
開始時間:2017/07/12(水) 21:27:38.47
終了時間:2017/07/14(金) 02:07:47.66
参加人数:1

スーパーカップサッカーの続編。
視点変更のほか拡大縮小機能もフルに使い、前作よりも格段にプレイしやすくなった。

が、ハチャメチャさは影を潜めてしまった。



再び武田氏の雄姿から始まるタイトル画面
武田氏が所属するヴェルディ川崎で攻略しました

ジャクノカップシリーズの順位表と得点ランキング
見事武田が得点王に輝きました
なお、得点数は表記上99でカンストなので実際はもっと取っています

ジャクノカップシリーズの優勝画面
因みに「ジャクノ」というのは、かつてジャレコが製造販売を行っていたアクアリウム製品のブランド名(JAQNO)なんだとか

続いてジャレコシリーズの順位表と得点ランキング
カンストしてるので少し分かり難いですが得点ランキングは2シリーズの通算
武田の通算得点数は200を超えていると思われます

ジャレコシリーズの優勝画面
特に変わり映えなし…ですが良く見ると選手の動きが若干違いますね

めでたくED…と思いきやまさかの「GAMEOVER」
44試合もやらされてこの仕打ち…w
おのれ武田!おのれJALECO!

・雑感

前作から引き続きプレイ。
基本的な操作等は前作と殆ど同じで、下攻めがやりにくいとか選手マーカーの付き方が変だとか前作で感じた欠点もそのまま。
CPUは今作の方が弱いので難易度は下がっていると思います。

前作では最早武田氏が全然関係なくなっていたので、今作はヴェルディ川崎を選択し武田氏を存分に活躍させてみました。ちょっと活躍させすぎて得点ランキング等がおかしなことになってしまいましたがw
元々サッカーには然程造詣が深くないこともあり、武田氏についてはタレント化した後の姿しか知らなかったので、今回は現役時代の雄姿に触れることが出来て良かったかなあという感じです。

なお、これだけの得点を挙げることが出来たのは、別に武田氏の能力がチート染みた設定になってるとかいう訳ではなくて、明確な得点パターンが構築出来たことによるものです。
得点パターンとしては、横軸はゴールポストと同じくらいの位置、縦軸はゴールから数えて3つ目のコートのライン(上攻めの場合は薄い緑、下攻めの場合は濃い緑の位置)に合わせて、斜めにシュートすると大体入るようになってます。
位置が合っていないとバーに当たったりキーパーに止められたりするので、慣れない間は微調整しながら体で覚えると良いでしょう。

きちんと検証はしていませんが、もしかしたら前作でもこのパターン自体は流用可能かも知れません。(本作よりCPUが強いので当該地点までボールを運ぶのが難しそうですが…)