|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

スーパー競馬

クリア条件:全GI制覇
開始時間:2013/11/14(木) 22:28:55.83
終了時間:2013/11/24(日) 10:39:14.05
参加人数:2

フジ系列の競馬番組とタイアップして作られた競走馬育成シミュレーション。
ゲームにも使われている番組BGMが好評。
資金MAXの裏技は当然禁止で。

×BGMが好評
○BGMだけが好評
このゲーム競馬知らない人が資料だけ集めて適当に作っただろw
と言いたくなるようなとんでもない出来。
その資料も所々間違っていたらしく、さらにいびつなゲームが出来上がってしまった。

ゲームスタートすると初期資金2000万円と繁殖牝馬が与えられる。
普通なら種付けするところから始まるはず。だがこのゲームは違った。
まずは短距離馬を作ろうとスティールハートを種付けしてみたら、距離適性が2500-3200。おいおい・・・
3歳になっても、入厩しても、調教しても、馬に対するコメントが一つも出ない。
「その馬にあったちょうきょうをかんがえてね」
おい、この馬どんな馬なんだよ?どんな調教をすればいいのかさっぱりわからんぞ?
適当に調教してレースに出すがさっぱり勝てない。しかも勝てない原因がわからない。
安いから弱いのか、調教の仕方がまずいのか、騎手が弱いのか、騎手への指示がまずいのか?
わけがわからないよ。どうしてこのゲームはこんなに不親切なんだい?

ちょっとレースの分析をしてみたら、モデル馬の毛色が間違いだらけ。
まあそれはいいとして(良くないが)本命が勝つ確率がかなり高い。
しかも一つの馬券に9,999,000円も賭けられる。
というわけでさっそく初期資金を全額馬券に変えてみると、1週間で約1億円の収入。
もう調教しなくてもよくね?・・・ってわけにもいかないか。
繁殖牝馬を買っても、スティールハートで長距離馬が生まれるようなゲームだしなあ・・・
そんなわけで5億ポンと出して2歳馬を買う。

全くやる気が出ないので名前は適当。っていうかこんな名前通すなよ!
能力はさすがに5億なだけあって強く、GI4勝、売却費も含めて17億稼いでしまった。
もういいや、こんなクソゲーの繁殖なんかやめて2歳馬買ってクリアしよう。
ところが次の5億馬は全く走らず、900万下クラスで終了。見事な馬刺しになってしまった。
強いか弱いかは走らせてみるまでわからない。しかも走るまでが結構長い・・・。

この馬は3億だったがGI3勝。
能力が5億と全く同じじゃないか!
どうやら馬のパターンが極端に少ないらしい。

エンディング。
新たなる始まり?もう始まらなくていいよ。
しかし残念ながら次回作が始まってしまうのだった・・・