|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

スーパーSWIV

クリア条件:EDを見る
開始時間:2013/08/02(金) 15:04:10
終了時間:2013/08/02(金) 18:30:14
参加人数:1

パチ夫でおなじみ(?)のココナッツジャパン発売のSTG。全6面。 Wikipedia曰く イギリス製のシューティングらしい。
地上物の影響を受けるが、空中物に当たらず8方向に攻撃できジャンプもできるジープ、空中物に当たり前方しか攻撃できないが、地上物を無視できるヘリ、2種類の自機の内どちらかを選んでゲームを進める。
タイトル画面でセレクトを押すと自機の種類、ある程度のボタン設定、1Pプレイか2Pプレイかが選べる。また、タイトル画面で放置しておくとオープニングが流れる。
2人同時プレイ可能。ただしどちらかがジープでどちらかがヘリという組み合わせで固定であり、両方ともジープ、または両方ともヘリという組み合わせはできない。
コンティニューは無い。また、ミスすると装備がパワーダウンするのでジリ貧になりやすい。その点は注意。

  • 通常武器
通常武器はL、Rボタンで切り替えでき、7段階までパワーアップする。
Ballets(バレット) 前方に弾を発射する。
Plasma(プラズマ) 弾を発射。パワーアップすると扇状に弾を出し広範囲をカバーする。威力は低いが使いやすい。
Flame(フレーム) 火炎放射。リーチは短いが威力は高い。
Lasor(レーザー) 敵を貫通するレーザーを発射。威力は高め。
Ionic(イオニック) 敵に当たると分裂する弾を発射。威力は高め。

  • 特殊武器
特殊武器は取った数しか使用できない。
『X』ミサイル Xの文字。前方に3つのミサイルを発射。威力が高い。
スコーチ Sの文字。自機を中心に炎の輪が広がる。近くの敵に有効。
ホーミング Hの文字。ホーミングミサイルを全方位に発射。雑魚に有効。

  • その他アイテム
バブル 取るとしばらく無敵になる。弾を撃ち込んだり取得している状態でまた取ると爆発して画面上の敵を破壊する。
スター 得点アイテム。



主1雑感及び攻略法
ジープとヘリを選べるが、ジープ視点で進めていく。
地上物を無視できるのは大きいが、前方しか攻撃できないのはあまりに辛すぎる。
あとどのStageでも無敵は大事、場所を把握しておいてしっかり回収したい。

Stage1
中盤から一気に雑魚が増える 範囲の広いプラズマを使うと良い。
ボスは固定砲台を速攻で壊し、続く自機狙いを横に動いて避ける。
左右から出てくる戦車は壊すほどではないがホーミングを一発打つので注意。

Stage2
中盤から一気に雑魚がry
単身で来るヘリが厄介、自機狙いを撃つのに加え、倒さずやり過ごすとUターンして追いかけてくる。出る場所を覚えておいて確実に落としたい。
ボス前の8wayヘリ4機は撃つ速度が遅いため気合で避けきってもいい。
ボスは4箇所からの3wayと固定レーザー砲、レーザーの直線状に立たず3wayをチョン避けで安定。

Stage3
陸路は中心にいれば左右のミサイル砲台は撃ってこない。
前後にプラズマ撃っていれば大体は倒せる。
海路は敵は少なめ、ただ厄介なのが多い。落としても欠片に分かれて飛んでくるやつ。水中から出てきて放物線弾を撃つやつ等。
ボスはコアさえ壊せば終わる。全方位弾の空き位置によっては避けきれない場合もある?特殊武器のスコーチが威力が高い、2発使えば落とせるためゴリ押しがお勧め。

Stage4
ヘリに乗り換え空中戦へ。
巨大ヘリのローラーには当たり判定がある。ここもボスにスコーチを使うのでホーミング等が先に残っていたらどんどん使おう。ヘリでホーミングは本当に避けにくい。
ボスは巨大ヘリ、最初はローラー部分を攻撃、のちに分離。
分離後はホーミングを連射してくる、避けきれるものではないのでスコーチでゴリ押そう。丸弾連射は画面上隅が安置。

Stage5
火山弾が飛んでくる、マグマに落ちると即死なので注意。
敵が多いのでプラズマが有効、というかもうプラズマだけでいいんじゃないかな。
ボスの火炎放射は砲台の向きを変えた隙に切り返し。画面端でも食らいます。

Stage6
道中は雑魚のオンパレード
プラズマと特殊武器でガシガシ押していこう。
ボス戦はちょっと特殊、穴を塞いだ大岩(?)を壊して、開いた穴に降ってくる特殊武器を撃つ。
狭い上に前後から雑魚が沸き続けるため精密な操作が必要。
大岩の耐久力は多分ボスの中で一番高い。特殊武器は使い切る勢いで。


すべて終われば基地は爆発し(SS撮り逃し)スタッフロールへ。


ジープのトップスコアを飾るSEIHA


グラフィックも難易度も申し分ない良作でした。
興味を持った方がいたら是非プレイしてもらいたいですね。

添付ファイル