|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

初段 森田将棋

クリア条件:段位獲得戦で段位を得る
開始時間:2013/05/20(月) 19:15:44
終了時間:2013/05/20(月) 23:08:27
参加人数:2

セタが「SFCで森田将棋作ったよー」と日本将棋連盟に持ち込んだら
「初段程度の実力はある」と認められたソフト。
ちなみに将棋のプロは四段以上です。
(アマチュアの段級と奨励会/プロの段級は別物。奨励会6級=アマ四段が目安なので、アマ初段はプロ見習いの一番下っ端よりさらに弱い。なお、アマで一番強い人は、一部の例外を除き奨励会二~三段クラスらしい)
さらに年齢制限があり、30歳までに四段になれなかった人は退会です。


(2主)
段位獲得戦をクリアしました。
対局した感想としましては、初段の実力は恐らく無いと思いますが、、100手という手数制限が厳しく、王手で時間稼ぎもしてくるのが嫌らしい。

また、3局目のCOMは大長考してくる(こちらは持ち時間20秒)ので、ストレスが大きいです。これが元で、次の森田将棋2では早指しのキャッチフレーズが付いたのかも。

発売された当時としましては、森田将棋はコンピュータ将棋の最高峰だった訳で、コンピュータ将棋が高速指しでプロに勝つ今、時代を感じます。

3局目に勝利しました。最後の連続王手やめて・・・

免状画像です。なかなかにカッコイイ。ほのせねあほたひ・・

(1主)
段位獲得戦3局目は 4手目から 1分以上思考中、終盤にさしかかると5分くらい思考中。
かと思ったら1分半で突然指してきて秒読みを始め、時間切れ勝ちを狙ってくる。
時間切れになったら問答無用で負け、ならなくても 100手まで行ったら負け扱い で1局目からやり直し。
ポーズ機能なし。長考中にトイレにも行けない。
セーブ機能はあるが、進行状況ではなく棋譜セーブなので意味なし。
もうこんな将棋やりたくないです。
次回作は早指しらしいので大丈夫かな?
こんな状況になってからも「どの駒で合い駒しようかな~」と、1分以上思考するから困る。

名前によってパスワードが違うみたいです。
段位も何も持ってない人が勝てるんだから、初段の実力はないでしょう。